永利建設のブログです。

永トピ!



『浴室の選び方』についてご紹介いたします。

ユニットバスとは、
あらかじめ工場で床・壁・天井・浴槽を製造し、それを現場に持っていき
組立てて設置するバスルームのことです。

従来の浴室は、周りに防水加工を施しその上にコンクリートなどで壁や床を造り
浴槽をはめ込む形でしたので、水漏れやシロアリなどトラブルが発生することもしばしば。

ユニットバスのメリット!

・お掃除がしやすい。
・浴室内が温かい。
・工期が短い。
・漏水のリスクが少ない。
・段差が小さい。


などがあげられます。

≪ ユニットバス選びの流れ ≫


≪ 工事の流れ ≫


しかしながら、
お客様それぞれに生活スタイルが違います。

在来工法のお風呂のメリット!

・浴室の大きさを選ばずに自由に設計できる。
・桧風呂のようなこだわった浴槽も可能。

などがあげられます。

永利建設は在来工法のお風呂もユニットバスも施工いたしております。

ご自分に合ったお風呂選びの参考になれば幸いです。

Posted at 2016年04月19日 09時34分11秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*