永利建設のブログです。

オール電化とは

最近は、環境に優しい住宅が注目されていますが・・・
環境に配慮した住宅と言ってもいろいろな呼び方の住宅が
ありますよね。
例えば、「エコ住宅」や「省エネ住宅」或いは
「オール電化住宅」とか「スマートハウス」
「一体どう使い分けるのか?」「意味がどう違うのだろう?」
もしかしたら、分かりくいかもしれませんね。

そこで今日は、ごくごく解りやすく、カンタンな違いを
ざっくりとご紹介しますね!

【オール電化住宅】
<給  湯> ガス給湯器   ⇒  エコキュート
<キッチン> ガスコンロ   ⇒  IHクッキングヒーター
<暖  房> 灯油ストーブ  ⇒  エアコン

給湯・調理・空調 の熱源を電気だけでまかなう住宅のことを
オール電化住宅と言います。

メリット
火を使わないので、お年寄りや小さなお子様のいる家でも安全。
操作が簡単。更に省エネ。

デメリット
停電時には電化した全てが作動しなくなる。

現在、新築戸建住宅の7割以上。




次回は、『エコ住宅』についてお話します!

Posted at 2013年05月27日 14時31分00秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*