永利建設のブログです。
WHAT'S NEW

永利建設ニュース

新築(山隈)T様邸の進捗状況です。

断熱のお話。

The 日本の家!は、隙間風で冬場はとても寒いというイメージですが、

最近の住宅は全然そんなことはないのです!!


床には断熱ボード、壁・天井には断熱シート、窓は二重サッシ

家を包む様に断熱処理をしているので、夏涼しく!冬暖かい!のです。


室内の様子です。
天井の電気を設置する部分に直接当たらない様に断熱材を設置します。


ユニットバスが設置される風呂場の様子です。
             冬場の寒さから解消されそうですね(*^_^*)


天井、床で使用した断熱材は
『マグオランジュ』という製品で防湿フィルム付グラスウール断熱材です。↑

床は、カネライトフォーム(50mm)断熱材を使用しました。↓



床も隙間なく断熱材が設置されています。

新築はもちろんですが、リフォームの際に断熱材を設置されてはいかがですか?
 

Posted at 2018年04月24日 11時28分14秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

新築(山隈)T様邸の進捗状況です。

伝統的な日本の建築!と言えるものを紹介します。

こちらは軒天部分です。


最近のお家は軒先部分の垂木を隠した構造が多くなっていますが、
T様邸の軒先は化粧垂木の為、垂木を見せる構造になっています。
垂木の先の部分『木口』に銅製の木口を取り付けます。



銅製の木口は時を重ねるごとに落ち着いた深みのある色合いに変化していきます。



趣がある 日本の家の良さ!の一つです(*^_^*)
 

Posted at 2018年04月16日 10時38分12秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

新築(山隈)T様邸の進捗状況です。

内装の方も着々と作業が進んでいます。

こちらはリビングの天井です。梁を活かした『梁見せ天井』になります。






過去に新築されてお家も梁見せ天井でしたが、

梁の寸法は同じですが、

梁の見せ方で雰囲気が違いますね(*^_^*)

天井に使っている木は杉です。

クロスと違って、木のぬくもりを感じます。


参考までに(田主丸A様邸)↓
 

Posted at 2018年04月13日 11時04分52秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

公共(下西鰺坂)増築工事

小郡市発注の『味坂校区公民館増築工事』ですが、

先週土曜日に 『増築竣工記念式典』が無事終わりました(*^_^*)

完成の様子です。



『大ホール』
床やステージがピカピカになりました!
窓枠、扉は建具屋さんのオーダーです。既製品にはないデザインで素敵ですね!!


大ホール横に『サロンコーナー』が出来ました。

大ホールのステージへつながる扉があり、大人数でも充分に入る広さになっています。

増設部分に新しく『事務所と応接コーナー』が出来ました。

大ホールと事務所の間の廊下です。
奥にサロンコーナーがあります。


入口横に『キッズコーナー』を設けました。
床はタイルカーペットになっていて小さいお子様も安心して利用できますね(*^_^*)
本棚も設置されました。


建物の南側に『大会議室』を増設しました。
こちらの大会議室は可動式のパネルを設けているので、大会議室を仕切って
2部屋として利用が可能です。


『女性用トイレ』と『男性用トイレ』も全面改修され、新しく『多目的トイレ』が増設されました。


多目的トイレは、手摺、ベビーベット、小さいお子様乗せなどがあり、便利になりました。


電気はセンサーで点灯するので、消し忘れも心配ありません!


会議室1の後ろの壁に『ニッチ』を設置しました。


事務所のあった場所に『小キッチン』を設置しました。


玄関に手すりとスロープを設置しました。


外観はコンクリート調の外壁で、スッキリ!ですね!(^^)!


史跡看板も見やすい場所へ移動しています。


防災倉庫も移動しました。


地域の輪が広がる公民館になることを願っています。

寒い時期からの作業で大変でしたが 関連業者の皆さまご協力ありがとうございましたm(__)m
 

Posted at 2018年04月11日 15時03分34秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

新築(山隈)T様邸の進捗状況です。

屋根の瓦葺きが完了しました。


下の写真は『矢切(やぎり)』という屋根の△部分を大工さんが施工しているところです。



大工さんの作業スペースが屋根の上に上がっています(@_@)

はじめてみる光景に、ビックリ!!

高所での作業ですので、安全第一にお願いします。
 

Posted at 2018年04月04日 13時31分33秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

公共(下西鰺坂)増築工事

小郡市発注の『味坂校区公民館増築工事』をさせていただいています。

工事の進捗状況です。

増築
大会議室が増築されます。


増築
大ホール横に事務室、応接室、サロンコーナーが増築されます。


改修
エントランスのロビー部分に新しく、キッズコーナーを設けます。


改修 
男女トイレに、多目的トイレが追加されます。


部屋数も増えて、スロープや多目的トイレも設置され、

赤ちゃんからお年寄りまで、

沢山の皆さんに利用してもらえる間取りに大改造されています!

出来上がりが楽しみですね!(^^)!
 

Posted at 2018年03月27日 13時27分17秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

公共(下西鰺坂)公民館増築工事

永利建設では、
一般住宅の新築リフォームだけでなく、公共工事まで行っています。


10月中旬から、小郡市発注の

『味坂校区公民館増築工事』をさせていただいています。


玄関左手前と右手奥に新しく部屋を増築する予定です。

既存の各部屋も一部改修を行います。

公民館ですので、沢山の方々が快適にご利用できる空間を目指します(*^_^*)

先ずは、増築する為に、既存の一部の解体、撤去作業を行います。

下の写真は1月の写真です。

増築部分の基礎と鉄骨が出来上がっています。

建物の中から見るとこんな感じです。

既存の建物の一部改修も同時に行っています。




今年の冬はとっても寒かったですよね。

寒い中の作業 ありがとうございましたm(__)m  
 

Posted at 2018年03月22日 11時52分38秒  /  コメント( 0 )

永トピ!



今回は  『まちみる筑後』 というポータルサイトをご紹介します!!

そちらに弊社の情報が掲載されたのでご興味のある方は

インターネットで検索してみてください。
http://machimiru-chikugo.com/



『まちみる筑後』とは。。。

まちみるは地元の「商店」や「会社」を探せる地元密着の
ポータルサイト(インターネットの玄関口となるWebサイト)です。

まちみる筑後の対応地域は
「久留米市・小郡市・大刀洗町・筑前町・朝倉市・うきは市・東峰村」です。

まちみるは地元商店・企業様からの協賛により運営しております。
*『まちみる筑後』のホームページから抜粋

「地元の方の困った」を解決できる業種を掲載されています。

筑後北部地域でお店を探したいときに是非検索してみてください。
 

Posted at 2018年03月19日 13時17分47秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

新築(山隈)T様邸の進捗状況です。

建て方が終わり、屋根の部分の作業に移ります。


最近ではなかなか見られない立派な『隅木(すみぎ)』を設置している写真です。
The 日本の家! ですね!(^^)!

手前の丸太は玄関の『縁桁(えんげた)』になります。

これもまた立派な丸太材!家の顔です!

下の写真は、瓦の下地となる『野地板(のじいた)』を設置している様子です。


大きな合板を乗せるのではなく細長い板を丁寧に張りあわせています。

ビスの数も増えるので、しっかりした瓦の下地になり、

地震や強風にも強い屋根になるのです!


図で見るとわかりやすいです。


木の1本1本に名称と役割があります。

『棟木(むなぎ)』は屋根の骨組みで一番高い部分に設置されます。

『母屋(もや)』は棟木と平行に設置され、垂木を受けて屋根を支えます。

『軒桁(のきげた)』は棟木、母屋、と平行に設置され、垂木を受けて、
                           屋根と外壁の接点部分になります。

『垂木(たるき)』は棟木、母屋、軒桁の上を渡すように垂直に設置され、
                                  野地板を支えます。



家の中から見た様子です。

この時しか見る事が出来ない写真です。

大工さんの凄さがわかる一枚です(*^_^*)
 

Posted at 2018年03月15日 13時31分20秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

小郡(T様邸)

瓦の葺き替え工事をさせていただいております。

先日ルーフィングまで終わっていたので、瓦葺きが始まります。



写真は瓦を屋根に上げて、瓦を葺く準備段階の様子です。

屋根の上の作業ですので、材料を屋根に上げる作業はリフトを使います。

とっても活躍してくれる職人道具の一つです。


今週は天気が良かったので作業がスムーズに進み、5日ほどで葺き替え完了です。


今回使用した瓦は、スーパーセラキュー(新銀色)

陶器製の平板瓦で、耐震、耐風機能が付いた安心の瓦です。

日本瓦みたいに曲線はないのですが、

表面に三角形の凸部があるので、雨水を分散させて雨樋に運ぶ仕組みになっています
見た目がシンプルできれいです!


瓦葺き替えリフォームの参考にされてください(*^_^*)
 

Posted at 2018年02月27日 11時29分40秒  /  コメント( 0 )