永利建設のブログです。
WHAT'S NEW

= お知らせ =

= お知らせ =

今年も昨年に引き続き『小郡市住宅リフォーム券』が小郡市商工会から
発行されます。
今年度は内容とスケジュールが昨年度から変更されている点がありますので注意して
内容をご確認ください。

*** 昨年との変更点 ***
◎ 販売額と一世帯当たりの上限金額が変更されています!!
◎ スケジュールが変更されています!!
  (書類審査から販売開始までの期間が短くなっています。)


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  ◆  プレミアム率 10%
    (1枚10,000円で11,000円分のリフォーム券)

  ◆  販売額3000万円分(発行総額3千3百万円分)

  ◆  1世帯上限50枚(55万円分)まで購入可

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


書類審査は 令和元年10月1日(火)10時〜(市役所南別館)受付開始となっております。

※書類審査には、リフォーム前の写真と見積書が必要ですので、
9月中の見積依頼をお願いします
。書類審査への申請は弊社が行います。


販売開始は 令和元年10月10日(木)10時〜 小郡市商工会館です。

リフォーム券の購入は、
お客様本人が書類審査認可後の書類を持って購入可能になります。



リフォーム券の販売開始の10月10日(木)10時に間に合うためには、
                       お早目にご検討ください。



リフォーム券利用の工事見積とお伝えください!(^^)!
☎0942-72-3724
(株)永利建設
 

Posted at 2019年08月20日 10時51分08秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

新築工事 (三沢)N様邸 

三沢に平屋(4LDK)を建設させていただいています。

地縄張りを行い建物の位置を確認して、

建物の水平や位置の基準となる水盛りやりかたを行います。




地盤の調査は『スウェーデン式サウンディング試験』を行いました。



『型枠・コンクリート工事』
基礎の型枠を組立てから
鉄筋を配置その後にコンクリートを流し込みます。


『基礎完成』
型枠を解体したあとに、埋戻し、整地を行います。


配管や屋外排水設備工事を行います。


基礎コンクリートの上に土台や大引きを設置します。
基礎立上り部と土台の間に挟む部材。床下換気口より換気効率が良く、
コンクリート立上り部にも断面欠損がいらないので、
最近ではこれを用いた建物が多くなってきています。
 

Posted at 2019年07月16日 11時41分00秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

 (美鈴が丘)S様邸

戸建の庭先に6畳ほどの洋室を設置しました。

『外装・内装はご施主様ご夫婦で施工したい!』とのご要望のため、

基礎、建前、屋根、下地の木工事、サッシ、水道配管、電気配線は弊社が請け負いました。

天井の小屋裏をそのまま見せる、梁見せの化粧板天井という事で、


天井板の上に断熱ボードを乗せ、野地板を張り、ルーフィングを敷いて屋根を施工しました。



屋根は『リッジウェイ』というものを使っています。
瓦に比べ重量が約1/4で耐震性に優れています。
見た目も可愛く、防水性、耐風性、耐衝撃性もしっかりした製品です。


床(杉板)も、床板の下にもシッカリ断熱材を敷き詰めています。


壁下地(ボード)〜内装 はご施主様がされるという事で、
断熱材とボードの材料のみ準備しました。


外装の一部は、板金屋さんにお願いして、ガルバニウム鋼板の波板仕上げに。


出入口面の庇以外は、ご施主様のDIYでアメリカン風に仕上げをされていました(*^_^*)


小窓のサッシに取り付けた網戸は、スライド式(ロールカーテン式)になっていて、
使わない時は上部にしまう事が出来ます。
窓を開ける時だけ網戸を下せば、内側の網戸なので汚れもそんなにつかなくていいですね(*^_^*)
窓の掃除も網戸を上げれば楽ですね!

奥様はクラフトの先生もされているという事で、アトリエにされるご予定とか(*^_^*)
ご夫婦でDIYを楽しんてされてる姿は素敵ですね!完成が楽しみです。
 

Posted at 2019年05月24日 09時34分45秒  /  コメント( 0 )

新築完成写真

(山隈)公民館



















 

Posted at 2019年05月20日 13時15分57秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

 (大崎)A様邸 増築工事


既存の住宅に6畳ほどの洋室を増築しました。

新築と同じように、増築部分に
遣り方(図面に従って建物廻りに杭や板を張り、基礎工事の基準にします)をします。



増築の場合は、既存の壁を撤去しながら、新しい建物を建てていくことになります。


奥の窓が既存の窓でしたが、扉に替え、既存の家と増築部分の出入口になります。



既存の壁も一部張り替えます。



既存の家と増築部分との取り合いもしっかり納まっていますね(*^_^*)


あとは、左官屋さんが犬走りを仕上げて完成です。
 

Posted at 2019年04月16日 10時29分52秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

 (山隈)公民館倉庫新築工事

公民館の裏手に倉庫を建てました。


公民館の勝手口を出て雨に打たれない様に
倉庫へ行き来できるように屋根を伸ばしています。
区長さんの心配りです!(^^)!


既製品の倉庫と違い、土地の形に合わせて
広く有効に建てることが出来るのがいいですね。


倉庫と言えども、
通気の基礎パッキン、土台を敷いて。。。筋交いもしっかり入った倉庫になっています。


倉庫の完成です。
倉庫の出入口部分には屋根のある土間スペースを確保し、
資源回収BOXなどを置いています。
 

Posted at 2019年03月13日 13時31分06秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

 (山隈)公民館新築工事

Not 既製品。


大工さんならでは!を紹介します。

玄関入った正面の壁にオリジナルの掲示ボードを設置しました。

下地の段階で、掲示ボードの下の部分に
ちょっとしたものを置く板(カウンター)を設置します。


掲示ボード部分のクロスは、『磁石仕様のクロス』になっていて、
掲示ボードとして、マグネットでも画鋲でも掲示物をとめることができます。

こんなところにもちょっとした棚を設置。


こちらは大工さん特製の下駄箱です。
沢山の皆さんが利用されるので大容量のオープン下駄箱です。
ジャストサイズに仕上がっています。


大広間の正面壁です。こちらはクロスではなく木のデザイン壁です。

下駄箱も木壁も塗装屋さんの塗装で仕上げています。


洗面部分です。
男女トイレの共通手洗洗面の下に、扉を設置しました。

玄関の下駄箱横の棚扉とおそろいです(*^_^*)

トイレの天井棚です。

壁下地の時点で取り付けているので
板を取り付ける金具が無く、スッキリしてみえます!

公民館という事で、沢山の地域の方が利用されるので、
玄関部分に木製のスロープ


上がり部分と同じ高さのスノコを設置しました。
こちらも大工さんオリジナルです!(^^)!


大工さんオリジナルは後付けの既製品とは違い、

サイズも色も 家に馴染む物に仕上がる のでいいですよね!!
 

Posted at 2019年03月07日 11時08分45秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

 (山隈)公民館新築工事

外壁下地〜仕上げの様子です。

外壁部分に防水シートで施工します。

デュポン社の『タイベック ハウスラップ』を使用しています。
薄いシートですが、30年以上の実績で性能が基準を上回る製品です。
透湿性(湿気を通す素材で、結露を防ぎ、木材の乾燥状態を保ちます。)
防水性(優れた防水耐久性で長期に渡り雨水の浸入を許しません。)
強度(縦横の引張強度が強く、タッカ―穴の広がりも軽微です。)
性能の良い、お家を守るシートです。

外壁となるサイディング施工はサイディング業者さんが行います。

胴縁を通気経路が確保されるように施工します。


サイディングが終わったら、コーキングを充填施工します。

壁と軒天の繋ぎ部分、壁と窓枠の繋ぎ部分、サイディングの繋ぎ部分など、
しっかりコーキングして水の浸入を防ぎます。


軒天は大工さんが行います。

軒天ボードを施工します。


軒天と破風板を塗装業者さんの塗装で仕上げます。


基礎部分は左官さんがモルタルで綺麗に仕上げます。


外装の仕上げの様子です。

板金業者さんの雨樋も加わりました。スッキリした仕上がりになりました(*^_^*)
 

Posted at 2019年02月20日 10時56分37秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

 (山隈)公民館新築工事

壁下地〜仕上げの様子です。

壁の下地は

建て方で建った基本となる柱に間柱、筋交いなどを配置して、

風や地震に対処する骨組みにします。



断熱材を設置し、胴縁を配置していきます。


クロス下地のボードを設置します。


下地ボードの継ぎ目とビス部分にパテ処理をして、クロスの仕上がりをよくします。


大ホールの壁仕上げの様子です。


大ホール正面の壁は木で仕上げています。


入口正面の木で囲っている壁は、マグネットがくっつく掲示ボードの壁紙です。


キッチン部分は耐火パネルを使用しています。パネルはお掃除もラクです!


和室の壁紙は和紙風の壁紙を使用して、畳や天井にとてもマッチしています。


トイレの壁紙はいずれもストライプです。シャープな感じに仕上がっています。
 

Posted at 2019年02月05日 13時31分19秒  /  コメント( 0 )

永トピ!



新築・増改築リフォームをお考えの皆さまへ

消費税率の8%から10%への引上げ時期(2019年10月1日)が迫ってきました。

しかしながら、住宅に関しては、消費税増税前の工事がいいのか、後の工事がいいのかは

お客様によってさまざまです。

ご自分に合ったプラン立てをする上で参考になればと思います。


◇消費税増税 8% → 10%へ移行の経過措置として◇ 
 〜 請負契約 〜



分かりやすいパンフレットが全国建設労働組合総連合が発行されているので、
参考までに。
 

Posted at 2019年01月24日 11時07分00秒  /  コメント( 0 )