名古屋のエステティックサロンアネモネです。
メインメニュー
2018-03-22 の記事

有酸素運動とは??

有酸素運動による脂肪燃焼効果が最も効率よくなる心拍数というのは、最大心拍数の60〜80%程度と言われています。

これ以上キツイ運動をしてしまうと、呼吸が続けられなくなって無酸素運動に変わってしまいます。

無酸素運動では脂肪燃焼効果は殆ど見込めないため、運動を行う際には「とにかくガンガン動けばいい」という間違った認識は持たないようにしましょう。

また、有酸素運動は短時間で行うよりある程度の時間(目安としては20分)継続することによって、発汗が始まり脂肪が燃えやすくなると言われているので、息が苦しくならないペースを見つけ、そのペースを20分以上継続するようにしましょう。

Posted at 2018年03月22日 11時30分37秒  /  コメント( 0 )