あなたのペットを招き猫に!ペットの写真をお送り頂ければ、お客様のペットをモチーフにMy招き猫をお作り致します!
メインメニュー
2012-11

マイ招き猫のよねちゃん



群馬在住のS様からご依頼いただいたよねちゃんの招き猫

我が家でよねちゃんと最初に仲良くなったのが、飼い犬のジャック。

とても不器量で目つきの悪いよねちゃん・・・・・でも・・人懐こく性格がとびきりいい!

よその猫が来るとおっぱらう番犬ならぬ番ニャン。
昨年三月から具合が悪く、白血病と診断され、毎日のように点滴を受けさせていたが、
今年の一月ついに逝ってしまいました。

あの日、庭にふらりとやってきて、飼い犬のジャックと並んでこちらを見ていた姿を
今も思い出します。


Posted at 2012年11月25日 16時29分08秒

招き猫 カインちゃん



仙台のK様からのご依頼です。

以下、ご注文メールより抜粋させていただきました。

猫の名前は『カイン』です。
目の色はゴールド。キジトラ、オスです。

特徴は、(親バカですが)凛とした顔つきで、ハンサムです。
気性は少々荒く、にゃんにゃん、と言うイメージ
ではなく、渋めな雰囲気です。一歩も外へ出た事が無いので、
自分が猫という認識はないようです。


蛇足かもしれませんが、カインの猫生も書いておきます。
カイン
1992年5月10日(医師の推定)-2011年2月20日17時55分

私が小学生の時に拾った猫です。
草むらに捨てられていたセメント袋につめられた3匹の子猫(まだ目も開いていない)

私が発見した時は、袋は目につくところには無く、
カラスが2匹をつついている現場でした。体の半分を食べられており瀕死の状態でした。
カラスを追い払った後、
草むらの奥の方から鳴き続けいるカインの声で、セメント袋の存在に気付き、
切り傷は負っていましたが、連れて帰り手当てをし家族の一員となりました。
家族にとって大変大切な存在でした。


カインちゃんが天国へ行ってまもなく、震災にあわれ、疲れ切ったご両親を元気づけるため
のご注文でした。

出来上がりを、大変気に入っていただきご自身のブログに載せていただきました。


Posted at 2012年11月22日 15時19分35秒

マイ招き猫のトミーち...





トミーは、こう見えて20歳の男の子、人間でいうと・・・・100歳くらい・・かな、めちゃ

くちゃ若くみえるでしょ・・ウㇷ

人間の言葉が、すごくわかっちゃう! 『こっちへおいで』というとささっとくるし、『ごは

んちょっと待って』というと、ちゃんと待っててくれる、お利口さん。

目は口ほどにものをいうと世間で言うけれど、あれホント。だってトミーは私を見て目で訴える

『ごはんまだ・・・・・・?』うっうっ なんてカワイイ子!!!


Posted at 2012年11月01日 13時26分32秒