コーヒー豆専門店ボナフォルスの公式ブログです。 当店では注文を受けてから焙煎しています。だから、新鮮でおいしいコーヒーを提供しています。 このブログは謎の人物が担当し、いろんなことを時々書いていきます。
2012-11 の記事

コーヒーが老化の原因...

みなさん、こんにちは。
コーヒーについての美容情報がありましたので、みなさんにご紹介いたします。

『実はコーヒーが「老化の原因をなくしてくれる」と判明!』という記事です。

<<記事の内容>>
コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールの一種が含まれています。クロロゲン酸は、老化の原因である”活性酸素”をなくしてくれる効果があります。つまり、コーヒーには抗酸化作用があるということです。
そして、クロロゲン酸には、善玉コレステロールの機能を高める効果があります。善玉コレステロールは、からだにある余分なコレステロールを肝臓に戻し、必要なホルモンをつくる材料にしたり、栄養分の分解・吸収に使えるようにしてくれるのです。余分なコレステロールが減れば、動脈硬化も防ぐことができます。クロロゲン酸は、深煎りするほど減少してしまうという研究があるので、浅めに入れるのがおすすめです。
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

この記事の中には「クロロゲン酸は、深煎りするほど減少してしまうという研究があるので、浅めに入れるのがおすすめです。」とありますが、「浅めに入れる」とは「浅めの焙煎」ということなので、入れ方ではありません。

最近では、このようにコーヒーについての研究がすすみ、コーヒーのすばらしさがつぎつぎに明らかになっています。これからの研究も楽しみです。


<参照>
「美レンジャー」
http://www.biranger.jp/archives/54411
または、「老化原因をなくしてくれる」を検索対象文字としても検索できます。


Posted at 2012年11月04日 15時06分28秒  /  コメント( 0 )