メインメニュー
アートガラス

ガラスサイン(建築ガラスサイン)

ガラスサイン(建築ガラスサイン)

大手のガラス会社さんのサンドブラストマシンが壊れた、と言うことで急遽、ヘルプ仕事です。
と言ってもガラスがでかいこと。180キロもあります。

このようなサインは現在は多くの会社さんはコンピュータカットで文字を切り抜いています。
シール文字の要領。

我々はすべてハンドカット仕事。
コンピュータでなく、カンピュータです。

ですので自分が壊れない限り、停電でも仕事はできます。


ハンドカットの場合は、このサインにあるような細いラインの円は、ひじょ〜に難しいダス。

ヘルプ仕事は急なので、制作時間もなく、けっこうヘヴィー。

このサンドブラストやさんは付き合いがありませんが、頼まれちゃったNB社のAD氏は30年来の仲なので、断れまっせん。
☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年09月19日 20時01分06秒  /  コメント( 0 )

アートガラス墓石(フューネラルアートガラス)

アートガラス墓石(フューネラルアートガラス)

前回 ご紹介しました丸いアートガラスの墓石、写真を送っていただきました。
ありがとうございます。

周りのステンレスにも小さなブルー系のガラスを象嵌しました。
金属の冷たさも色ガラスが入ることで、温かみが出てきます。

周りの従来の墓石と比べて、さわやかです。
手前左右の砂利にも小さなブルーのガラス玉を混ぜてあります。

この墓石のガラスはすべて、施主のご夫妻の希望を形にしました。


墓石や仏教彫刻は日本人としてとても興味がある分野です。
いつの日か、ガラスの欄間を彫る機会があればいいなぁ、と思っています。 

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年09月16日 20時49分42秒  /  コメント( 0 )

色ガラス積層 (フューネラルガラス)

色ガラス積層 (フューネラルガラス)

墓石にアートガラスを入れようと海外のアートガラスを見積もってもらったら、30センチほどで50万円となったそうで、ご相談に来社されました。

いろいろご希望を聞いていきますと、熱で溶かしたガラスでなくとも希望に添える加工で対応とご提案したところ、こちらの水色系のアートガラスが採用されました。

お値段も数分の1で制作できます。
水色系のガラスは海外のガラス、積層接着は高透過ガラス4枚です。

30センチの丸で厚さは45ミリほどあります。
墓石に埋め込まれるため、まわりは隠れてしまうので一枚のガラスのように見えます。

ガラスのまわりをのみこませる場合は、基本がガラスの厚さと同寸法であること。

たとえば5ミリガラスであれば、5ミリ以上、10ミリガラスは10ミリ以上。
今回は45ミリなので45ミリ以上です。

これは安全上の問題ではなく、斜め45度からみてガラスの小口が見えないためです。

安全上であればガラスは四方3ミリもかかっていれば、まず外れません。



工房では80cmX2mほどのエッチングガラスを29枚、しかも両面なので58面、今月中に完成させるため、タイトであります。



あと2週間あまり、追われているとこれがあっという間に日が経って行くんですよね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年09月15日 21時38分11秒  /  コメント( 0 )

彩色エッチングガラス(建築用エッチングガラス)

彩色エッチングガラス(建築用エッチングガラス)

サンプルで制作した彩色エッチングガラスです。
比較的に小さいものでしたので、彩色も小さい場合の技法ですすめました。

裏から彫って彩色加工ですが、このような場合はガラスは高透過ガラスを使用します。
通常のガラスですとグリーン色が入っているので、色が違う色になってしまいます。

通常使われているガラスは透明、というイメージですが、透明でなくうす〜いグリーン色です。
ですので、今回だと黄色がうす緑になってしまいます。

透明感が強いガラスは、高透過ガラスと言うものがあります。ハイクリアガラス。
美術館の展示スペースや宝石店のショーケースなどで使われています。

高透過ガラスなので下敷きの白い紙もそのまま白くなります。


サンドブラスト技法やエッチングガラス技法で色を入れる仕事も多々ありますが、下の写真はもう30年ほど前に制作した、ワイド800ミリくらいの大きなサンプルです。

当時、大人気だった鈴木エイジン氏のデザインをガラスで制作して、サンプルにしました。
今見ても、デザイン、おしゃれ。アメリカの空気感、たっぷり。

当時はカセットラベルやレコードジャケット、そしてFMステーションの表紙など、アメリカの空気感をたくさん教えてもらいました。

そして今年30数年ぶりに第3弾が発売された、山下達郎の「COME ALONG 3」のCDジャケットで新たなテクニックで素敵なイラストが見れます。

今は聞かないけれども、20歳前まではラジオが若者文化の中心、深夜放送が文化の中心だった。多くのDJは亡くなってしまいましたが、みのもんたは若い頃は「みのみのもんたみのもんた」と放送の前に言ってから始まったモンです。

小林麻美なんてまだ16歳くらいで、「チャミー」というラジオアイドルでしたなぁ〜。
ラジオはDJと自分との1対1の関係なので、思春期にはイメージ力が養われていいです。

深夜放送の話をすると、長くなるんで割愛。

あっと、おまけで南こうせつとかぐや姫は今のメンバーとは違う、初代かぐや姫でした。どちらかと言うと、コミックソング系。



この流れているリボンのようなものと小さい丸や四角、その後仕事でハワイ島に行ったときにわかりました。
日差しの中にまさにこの空気感がありましたよ!



この制作後、20年位して、鈴木エイジン宅の海外のアンティークなエッチングガラスを復元する仕事に携われるよ、と30年前の自分に言ってあげたい気分です。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年08月21日 19時14分09秒  /  コメント( 0 )

夏色のガラス 2 (建築用インテリアアートミラー)

夏色のガラス 2 (建築用インテリアアートミラー)

本日 打ち合わせで都内でしたが外は暑いこと。
目の前が大きな公園でセミが思い切り鳴いていましたが、もう夏真っ盛り。

「嫁〜、嫁にきてくれぇ〜。俺には時間がないんだぁ〜」ってがんばってるんだにぃ、と待ち時間にセミに応援。

セミの鳴き声や秋の虫の声は外国人の方には、雑音としか聞こえない人もいるそうです。
そのお国の文化や生活で違ってきます。

そういえば白い色もエスキモーは数十種類に分けているそうです。
もう白一色の世界、なんて気軽に言えません、彼らの前では。
エスキモーの人に会える確立は、オイラの行動では低いですが。

でもアメリカインディアンとオーストラリアのアボリジニの方々には、会うことが出来ましたので、可能性はゼロではありません、きっと。

建築のアートガラスでの夏色のミラーです。

4枚連装で、ヨコ10mあります。
伊豆のホテルの通路に設置しましたが、木製の額縁も10mのものを作りました。


この頃は南国のイラストに嵌っていた頃なんで、デザインはオリジナルですが作風はいろいろな南国作家風です。

ミラーの場合は、表彫刻と裏彫刻仕様がありますが、これは表彫刻仕様。

彫刻してからガラス用の色を彩色していきます。

左右は熱帯林に鳥や動物、中2枚は海の中で熱帯魚や珊瑚礁が乱舞しています。

海外の南国リゾートのホテルでは至る所にアート作品がありますが、ぜひいつの日か、またお声がかかることを一同、お待ちしています。

おっと、夏になると良く聞く、「白い〜珊瑚礁〜」とありますが、白い珊瑚は白骨化して死んじゃってるんで、イメージだけで「すてきぃ〜」などど思ってはいけません。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年08月08日 19時34分43秒  /  コメント( 0 )

ガラスオブジェ(特注ガラスオブジェ)

ガラスオブジェ(特注ガラスオブジェ)

毎年恒例になっているテレビ局の年間デザイン賞のガラスオブジェ、今年もご依頼頂き、ありがとうございます。

一年間はあっという間です。
大人になればなるほど、振り返ると早く感じます。小学校6年間はけっこう長かった記憶がありますが、子供のころは毎日違う発見の連続なので、一日一日がしっかりと記憶されるからと言うことです。


ガラスの固まりをお願いしたFJ工房さん、また、このものすごい手磨きをしてくれるSN工房さん、今年もお世話になりました。
ファイルを出してきてみると、もう15年間くらい制作させてもらっていました。

でも物事は時間が空くと一からおさらいしないと忘れています。
逆に常にやっている仕事は、慣れているからと気を抜くと痛い目にあいます。
どちらも、どんなことも大変っす、大人は。

この手磨き、ガラスの塊からここまで磨く、ものすごい技です!
今、日本に2社しかもうありません。・・・将来、技術が途絶えないように祈ります。


特注のオブジェなどのほかにも、オリジナルのグラスも制作しますが、こちらはアピールはしておりませんので、ご希望があった場合のみ、制作しています。

理由は、パソコンで調べるとサンドブラストやエッチングガラスのカテゴリーでは、多くの工房がグラスや表札、ウエルカムミラーやワインのビンなどに彫っているページがたくさんあります。

このたくさんある、や大勢の人がいる、などが我々の人種には苦手の分野。
このような場合は、いろいろな面で競争しなければなりません。
その競争がダメ。物事をつきつめていきたい、要はオタク気質だもんで。

ですので10年前くらいまでは、2色3色のオリジナルのグラスを焼いて、彫刻グラスを作ってガラス美術館などで販売していた分野も当工房にもありましたが、とあるメーカーが似たようグラスを輸入して多くの工房が作り始めちゃった時点で、その分野から違うアートガラスの分野に移行しました。

機械で多くの製品を作る分野の仕事が勤まらなく、ひとつひとつ作る仕事を選んだわけですから、多少の苦労は当たり前。

湘南から全国に人気だった「シードック」のグラス、今見てもかわいいです。
最近、社長さんとはご無沙汰しちゃってます。お元気っすか〜?




☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年08月03日 19時34分21秒  /  コメント( 0 )

特殊加工のアートガラス(建築用アートガラス)

特殊加工のアートガラス(建築用アートガラス)

絵的には地味な画像ですが、アートガラスなどを制作する材料としてガラス屋にはとても重要のひとつ。

最近の仕事で以前制作していた会社や工房は聞いた所すべて、今はもうやっていない加工です。

大きな原因のひとつに、使用するにかわの材料が以前は鹿、そう動物の鹿でしたが、今はその職人さんが引退して後継者がいなくなりました。

今手に入るにかわはウサギから作るもの。

ウサギは鹿に比べて繊細さにかけるので、出来上がる柄が大きくなってしまいます。
ここで多くの人は断念。

でもあ〜だこ〜だ、と考えれば鹿に近い質感まで持っていくことが可能になります。

使い方が決まれば、とても評判の良い質感です。


こちらは今打ち合わせ中のアートガラス材のひとつ。

希望は違うアートガラス材でしたが、一枚の寸法が小さいために使用困難でしたので、こちらをご提案。
このガラス材でしたら、W1600xH2400近くまで一枚で取れます。
その他のアートガラス材の多くは、W600xH1200くらいまで。

これは一枚での仕様を当初から考えていないガラス材なので、仕方がありません。


このガラスは洋画、特に中世を描いた映画のなかでよく見ます。
最近では、パイレーツオブカリビアンやハリーポッターでも見ます。

もっとも映画を見ていてガラスを見ているのなんて、ガラス屋しかいないでしょうがね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年07月26日 18時44分32秒  /  コメント( 0 )

ミュシャのエッチングミラー(アートミラー)

ミュシャのエッチングミラー(アートミラー)

先日 中学校3年の同窓会があり、皆からのリクエストで担任の先生へプレゼントしたアートミラーです。

本日、お礼の手紙を頂き、大変に喜んでいただけ、良かったであります。


英語の女性教師で新卒で先生になったばかり、その時 我々は中学校1年生、3年生のときに初めての担任を受け持ち、初めての卒業生でした。

ですので年齢も10歳しか違わず、ご本人もとてもお若いのでどんどんと年齢が近づいてくるように、先生と言っても年齢が増すごとに近くなる感覚で、親近感が増してきます。

若い先生でしたので、フォーク音楽などクラスでサブカルチャーを盛んに催してくれた先生でした。
その分、ベテランの怖い女性の先生に、職員室で小言を言われていたそうです。

まっ、怖い女性のTK先生、オイラも何度か職員室に呼ばれましたよ。
晩年、テレビを見ていたらその怖い先生がどこかの中学校の校長で、出ていました。

相変わらず、超厳しそうだった。こぇ〜よぉ〜。

おかげさまで勉強よりもサブカルチャー好きなオイラには、その後の活動にとても良い影響を頂いた方です。

いまだ英語力はピコ太郎レベルですが・・・先生、すみませんです。
アートミラーの下の感謝の英語文、間違っていたらそれはヤフー辞書のせいです。
今も現役で英語の仕事をなさっているので、英語文ちょっと心配。

仲の良いガラス作家のジョイはサンフランシスコへ帰っちゃたから、アドバイスもらえんかったしね。

毎回、幹事をかってくれる同級生らがいることで集まれますので、そちらにも感謝。
ありがとう。

中学3年生と言えば、最近将棋で29連勝した彼と同じ年。
いやー、彼はしっかりしとりますな。

我々は帰宅の途中、セミの抜け殻見つけたら服にバッチのようにつけていたやつもいましたもの。

いや〜、しかし見事なほど、勉強しなかったねぇ〜。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年07月10日 19時17分25秒  /  コメント( 0 )

ミラー裏ヌキサンプル(建築用サンドブラスト)

ミラー裏ヌキサンプル(建築用サンドブラスト)

制作する前の打ち合わせなど、試作サンプルを提出することがあります。
写真やデザイン、文章ではどうしてもお互いのイメージをつかむことが出来ない場合には、サンプルを作ったほうが問題点もわかります。

今回はミラーの裏からデザインを抜いて、照明を入れてデザインを浮き立たせるという仕事のサンプル。
巾は100ミリ前後ですが、述べ28mありますので、ちょっと段取りを急がなければなりません。


写真が小さくなってしまいましたが、こちらは現在打ち合わせ中のステンドグラスの細かい部分の説明サンプル。

もう1ヶ月以上打ち合わせていますが、決まるとでかいステンドグラスです。
畳1畳くらいが40枚、いろいろな仕事と平行しながらですので制作に1年近くはかかりそうです。まだ計画中なのですが、ぜひ決定してもらいたいであります。
そのために一生懸命、提案宿題をこなしています。

大変でしょうが完成したらとても美しいと思うので、自分が見てみたいという希望が強いです。


様々な仕事が急ぎであったり、時間が空いたり、仕様がごちゃ混ぜになったりと、記憶なんて飛んでしまうこともあります。

また記憶だけで進めても記憶は曖昧なものなので、不明点は確認しなければドツボにはまってしまいます。
何度、はまったことか・・・

地方の観光ポスターで「日本人でよかった!」とのタイトルで観光客をモデルに作ったら、その人は中国の人だった、で大騒ぎ、とありました。

「だろう」や「きっとそう」などの思い込みは危険っす。

3秒の確認と3時間の手直し、どちらがいい?

こんなことも教わりましたが、それでもドツボにはまってしまう、反省の日々。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2017年06月08日 18時24分41秒  /  コメント( 0 )

グルーアートガラス(建築用店舗アートガラス)

グルーアートガラス(建築用店舗アートガラス)

グルーチップという種類のガラス材を使って、透明ベースと交互に接着です。

グルーチップと言うガラス材は数種類あり、主に使われているものはもっと細かい模様ですが、どちらかと言うと和の方向性があるので、店舗のイメージではもっと大きな柄の「オーシャン」などを使います。

基本、クリアガラス材なのでこのような柄は好まれることが多いです。


このようにパーテイションなどで使うとインパクトがありながら、クリア系なのであまり主張しないながらもCOOLなイメージになります。

技法的には接着し、一枚の板ガラスにしますが、ちょうど鉛線のないステンドグラスのようになります。

このガラスはすべて違う柄なので、ガラスでありながら温かみがあり、我々は好んで使う素材です。
かなりかっこいい、COOLなガラスです。



5月でもけっこう暑い日が続いていますが、今年もそろそろ蛍が飛ぶ時期になりました。

一昨年までえさの巻貝を撒いて、100〜150匹まで増やしましたが、昨年は工事の泥とコンクリートが川に入ったようで、1匹しか飛ばなかったであります・・・

6月第一週目くらいなのであと2週間ほど。

今年は飛んでくれるかな?

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年05月22日 18時44分17秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ