メインメニュー
アートガラス

クラッシュ、アートガラス(建築用住宅用アートガラス)

アートガラスの部材、準備中


制作するアートガラスの部材のガラスチップを一日中、カチカチと割ってました。
ほぼすべてのアートガラス関係は一品ものなので、イメージで使うガラス材も考えて、一から材料つくりをしていきます。



このようなチップガラスが今回は5色、多めに作っ約600個。ものつくりの場合は使用する材料は大目かな?というくらいが本来は必要です。理想でなく、必要。

ぎりぎりの材料で制作していくと足りない場合、とても支障がでます。追加材料の色などの質感が合わなかったり、無駄な時間や段取りが増えたり。

余った材料はいつか提案できる、次のアートガラスのためにとっておけばいいわけで。
でもとっておいたことすら忘れてしまうこと、多々あり。



今回のチップ色ガラスは厚いものを作りたいので、このような3センチくらいのダルというガラス材からたたき出してます。

本来、ガラスは割れたり欠けたりがタブーですが、逆転の発想でのアートガラスもあります。



このラインなんて細かいチップをわざと作り、面白いです。
このようなダメージしたデザインは、多くはアメリカから生まれてくることが多いようです。

そういえば、新品のG−パン、ジーンズや新品のスニーカーが、なんだか恥ずかしく感じ始めたのはいつ頃からだろうか?

少々、使った感がおしゃれってわざと洗濯機で漂白したり、学生鞄のわざと熱湯かけて、ぺちゃんこにしたり。

まだまだ物が貴重な時には、新品が大切にされていたけれども、物に不自由しなくなると、わざとダメージ感あったほうが良い、って傾向はわかる。

金属もわざわざ錆させたりひび割れたりさせる薬品や塗料もあるくらいです。人によっては錆やひびに愛情もっている人もいるくらい。

陶芸の世界では、昔から割れやひびは風景、などと愛でる文化があるようですが、陶芸の世界は不勉強なのでわかりません。

話は違うけれども、若いころ読んだ職人の本の中で、花火職人が
「作ったものを壊して、喜んでもらえるのは俺たちだけだ」ってなんか、思い出しました。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月23日 19時45分19秒  /  コメント( 0 )

切子ガラス(建築用住宅用アートガラス)

古来のアートガラス、切子ガラス


切子ガラス、グラスや器に切子している場面がテレビで流れるので、有名なガラス加工です。

日本古来のアートガラスです。ヨーロッパではグラヴィール、こちらが発祥であります。

建築世界での切子ガラスは平板ガラスに切子をしたものを使用しますが、大きな板ガラスに加工が難しいこととお値段も張るために、レアなアートガラスです。




一本一本、Vカットを手加工で感で刻んでいきます。残念なことに、職人さんも少なくなってしまいました。

今回は1枚が300mmx300mm。要は一人で持ち続けられる大きさ、重さでなければ切子加工ができないため、一枚の大きさには限界があります。

可能な大きさは300mmX1500mmかな?と以前に聞いたけども、お値段もやはり張ります。一本の切子の線が間違ってしまったら、その切子ガラスはボツ。

ミラーに切子があるものは、Vカットといい、切子とカテゴリーが違います。こちらはマシンメイド、Vカットが浅い。比較的に大きな面積が作れます。




今回は切子ガラスを接着加工して高さ2500mmほどの長い一枚の切子ガラスに仕上げていく仕事です。

一枚に見せるため、切子ガラス同士の隙間は1ミリ。
ただ貼ればいいものではなく、切子ラインがそろうように、ガラスを削りながら微調整して接着。担当のU氏、苦労していました。お疲れさんでした。

きれいにクリア接着が終わると、まるで大きな一枚の切子ガラスが出来上がり。

このようなアートガラスは日本古来イメージの建築に合います。たとえば和風ホテルや古い西欧建築など。

今回は江戸切子といわれている技法。この他には薩摩切子が有名。特徴はV字が深いこと。

こちらが薩摩切子技法。



以前、仕事で鹿児島に行った折、薩摩切子館に寄って見たけれども、ガラスの色と深いカットが見事でした。薩摩切子は男性的なイメージ。江戸切子は女性的なイメージ。

または薩摩切子は大胆なイメージ、江戸切子は繊細なイメージ。どちらも素晴らしい技であり、途絶えさせてはいけません。

テレビで放送している「日本の職人」、興味持って見ているけれども一見、地味ですが国の土台です。
職人、子供の時から興味があったのは爺さんが鎌倉で、半分宮大工、半分町場大工の影響がすべてと思います。ずっと宮大工の方は鎌倉ではまずおりません。寺社の仕事がないときは町場大工、いわゆる家や門などを作って生計をたてます。

もう片方の爺さんは金属職人、国会議事堂にも製作物があるそうですが、まだ見てません。

そんなオイラも若いころは横文字の仕事にあこがれ、グラフィックデザイナーなんて仕事に携わりましたが、だんだんものつくり、職人仕事の世界にきました。

鎌倉で50年以上前に爺さんが作った屋敷の立派な門がありましたが、残念ながら家とともになくなりました。要は相続税の関係で大きな屋敷は、小さな土地に切り売りされてしまいます。

今では鎌倉らしい屋敷や西欧建築の館の大半はなくなりました。非常に無念なこと。もう復活はできません。鎌倉夫人といわれる方ももういません。

若いころは「昭和天皇が若いころ、ともにテニスをしました」なんていう上品なおばあちゃん、いっぱいいました。上品な鎌倉のおばあちゃん、寅さんのおばちゃんが最後だったように感じます。最後にお話しできたのは「もう寅ちゃんもいっちゃって、おばちゃんもさみしいわ」って言ってたことがずっと残ってます。

最近は職人希望の若い人が増えてきた、と聞き、うれしい限りです。日本国の歯車を目指せますよ。

その人がいないとその世界がまわらない、ってオイラは憧れます。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月21日 18時24分58秒  /  コメント( 0 )

各種ガラスアート格闘中(建築用インテリアガラスアート)

各種ガラスアート格闘中(建築用インテリアガラスアート)


あっ!というまにやはり年末になってしまいました。

大きな仕事を進めているときにも、他の仕事や打ち合わせサンプル制作、完成品の取り付けも進めますので、複数の仕事を各自担当しなければなりません。特に年末は応援してくれるメンバーも自分らの仕事がいっぱいいっぱいなために自由に動けず、大変です。

とくに氷彫刻のアイスアートに携わっているメンバーは24日のクリスマスイブなどは、複数の会場で氷彫刻を立てるので、まずつかまりません。
オイラも氷彫刻に携わっていた期間すべて、家族とのクリスマスは12月26日か27日。

青年時代にケンタッキーの仕事をしていた時期も、23日夜から皆でチキン揚げまくって、スタッフ男女、めちゃ楽しくナチュラルハイで徹夜したことも、良い思い出です。どのくらい楽しいかは、何組もその後、結婚しましたくらい。若いって才能です。その時の店長、今、KFCの社長、SMちゃん、兄貴のような方。

カーネルおじさん、サンタの赤いコスチュームに着替え。本物のカーネルおじさん、来日して社員の皆さん、会いに行った。うらやましかったね、我々、バイトは。
そういえばサンタは、最初は緑の服だったとか。数十年前にコーラの広告で赤の服のサンタにしたんで、それが定番になったそうな。その時代の広告ポスター、25年前くらいに蚤の市で買ったっけ。額に入れてずっと廊下の壁に掛けてます。
なのに、昔からクリスマスの日は仕事で縁がない人生。まあ、それはそれで楽しいこと、いっぱいあったから良し!


ここ数日間、昨日の休日も制作していたガラスアートのご紹介。

先に納品した2箇所、3点とは別のガラス家具、2点です。たまたま3点納品後に発注がありました。

「年内に納品希望・・・細かい部分はすべてお任せしますんで」

がんばりましたよ、昨日、無事に納品してきました。HRさん、TU君、お疲れ様でした。



北海道の仕事のエッチングガラスサンプルです。



「絵柄は細かい植物を取り急ぎ、彫って見せて欲しい」、という内容。でも低気圧の悪影響で3〜4日間、通常よりかかりますよ、とクロネコのお兄ちゃん。仕方ないんでないかい。

今のクロネコさん、時間指定やクール宅急便やらで大変そう。オイラが35年前くらいにクロネコのバイトしてたときなんて、ただ配達すればよかった。でもお歳暮配達、HRさんとがんばって、「こんなにきついのか〜、めげそう。他の人はえらいな〜。我々は根性ないな〜」と思ってたら、支店長から
「宅急便配達6000個、今年度、全国月間最多記録です。」なんていわれて「そりゃ〜、きついわけね〜」

工房に毎日寄ってくれるヤマトさんに月間6000個、配った、と言ったら「今は労働基準法でそれだけの時間、働いたら罰せられます」

う〜ん、蟹工船?




今週はじめに設置したステンドグラス2枚、現場、まだ完成してませんでしたので、仮設置で養生をしたまま。
TU君、ステンド組み上げ、がんばったけどももう少し余裕があったかな?って、あんた担当の他の仕事が重なってるんで、制作期間は同じだよ〜。
2月に同じ現場で2期工事、エッチングガラスが3枚、あるんでその時に設置完了させましょう。それまで他の職人さん、割らないでおくれよ〜。


とまあ、たいぶ荒くご紹介しましたが、通常でもこの国の建築や制作ものは時間がなく、せわしないのに、12月後半はさらにせわしなく、苦手な期間。本来の自分はのんびりタイプ。

小学1年生から集団登校には間に合わず、学校までの田んぼでは色々な発見が相次ぎ、登校すら忘れる少年時代。冬なんて焚き火で暖を取っている職人さんに「坊主、暖かいから、あたって行け」と言われ、素直に小一時間。「学校はいいのか?」・・・で、「あっ!」

まあ、そんな人間でもなんとかなってるような、みたいな。

工房は各自担当の都合で、残り日数は各自ばらばら。オイラとHRさんはこれから行って、年内に帰る半分仕事の沖縄へGO!明けて上海、これは仙台が重なったのでTU君、GO !
U氏は担当しているエッチングガラスの彫りを追っかけるために、目途がつくまで年内、彫刻。

と段取りしてると、PS設計のTN先生とTYさんからの打ち合わせ。

「エッチングガラス技法で面白いガラスアート、作ることに決定」「場所、どこすか?」「宮崎県」  「・・・九州の?」「宮崎県は九州にしかありもうさん」「完成品は送っていいすか?」「OK OK」・・・時間に余裕があれば、持って行きたいんですがね。

オイラは今年 あと一日、残っているデザイン仕事(たぶん来年に持ち越し、足掛け2年)と苦手で嫌いな事務仕事。事務仕事、嫌いなんでクラフトマンの世界を目指したのに、大人になると多くの事務から逃げれません。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2014年12月24日 18時31分50秒  /  コメント( 0 )

工芸ガラス彫刻と特殊柄エッチングガラス(建築用インテリアエッチングガラス)

工芸ガラス彫刻と特殊柄エッチングガラス(建築用インテリアエッチングガラス)>



超深彫りの工芸仕様のエッチングガラス、荒彫りまで進みました。U氏がもう10日間ほど彫り込みまくってました。体力仕事、ガラスアートでも建築関係の場合、過酷です。ですのでイメージで携わりますと裏切られます。

あと2枚を12月15日までに完成させなければなりません。

同時進行の仕事のひとつ、デザイン清書描きです。




一枚の紙に描いた柄ですが、目の錯覚で出っ張って見えます。面白いです。

これをガラスに彫刻して、集合墓石を作ります。うまく演出してくれるとうれしいですが。


平行して他の仕事関係もだんだんと詰まってきており、各人の動きが同時進行状態になってきました。

そろそろ頭の中にこういうのが見え隠れしてきましたぜ。



いつも感じるのですが我々の国民性でいつも時間に追われていながら、時間には正確。

でも外国の人から言わせると、こういう見方もあります。

「日本人ほど、時間を守らない奴はいない。

 いつも彼らは約束の10分も前に来るんだ」 
 

見る角度がいろいろと変わると面白いもんです。時間を守る人が多いと、それが基準となり、そうでない人が多いと、多い人の考え、行動が基準となるわけね。

であるならば、最低でも平和を求める人が多い状態には、絶対にしておかなければやばい、ってことだな。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  


Posted at 2014年12月04日 20時42分52秒  /  コメント( 0 )

曲げガラスアート(建築用インテリアガラスアート)

曲げガラスアート(建築用インテリアガラスアート)


先日 曲げガラスの仕事の打ち合わせと引き取りに、いつもは電話、ファックスで済ませてしまうので、久しぶりに伺った曲げガラスメーカーで面白い試作のガラスを見ました。



曲がっている一枚の大きなガラスに、部分的に膨らんだコブのような形です。見る人にインパクトを印象づけれます。



平板ガラスをひねってます。デコレーション的に使えそうです。



ショウウインドウの大きなガラスの真ん中を、バームクーヘンのように凸凹で大きな円を作ってます。オイラ的にはこれが一番、建築的には興味あったかな。



これは水槽の正面ガラスを半球状に奥にへこませている。

車椅子の人が水槽の中までのぞけるように、考えたということ。おぉ、見た目より優しいのね。半球の中に顔を突っ込んでみると、水の中にいる錯覚になりました。素晴らしい。

ハンディがある方が暮らしやすい国、ますます色々な方面で増えて欲しいもんです。

ハンディは個性、体は不便だけども、不幸ではない、って乙武氏も言ってましたっけ。この人のような生命力と楽観的な人がいっぱい出て来たら、社会はもっともっと、面白くなりそうです。

ある学者がずぅ〜と悩んでいました。

○ 人がもっとも大切な時はいつか。
○ 人がもっとも愛する人はだれか。
○ 人がもっともやるべきことはなにか。  


もう永い期間、考えても答えが見つからなかったそう。ある日、その文を小さな子供に見られて、「こんなの簡単!」っと・・・

○ 人がもっとも大切な時はいつか。
                    いつも 今 この時

○ 人がもっとも愛する人はだれか。
                    自分の隣にいる人。

○ 人がもっともやるべきことはなにか。
                    隣にいる人が幸せになるようなこと。


純粋でなければ、心に浮かんではきません。オイラにはもう浮かんではこなかった。考えるんでなく、心に浮かぶ。ピュアな頃がなつかしい。

もう、ピーターパンが来て、ネバーランドの冒険には行けないんでしょうか・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




                     


Posted at 2014年11月26日 19時57分14秒  /  コメント( 0 )

曲げガラスアート(建築用インテリアガラスアート)

曲げガラスアート(建築用インテリアガラスアート)




曲げガラス12ミリ、6枚にスワロフスキー14000個、貼りまくり完成。

建築インテリアのガラスアートを担当してると、平板ガラスの大きいものや厚いものの指定は避けられませんが、曲げガラスも同じ。

とくにおしゃれな空間には良く使います。でもいろいろな癖があるんでなれるまでは厄介で怖いガラス。持ち方ひとつでも、フラットなガラスとは違います。

今回はエレベーターに入ったんで、5名で6枚、比較的に順調に設置できましたが、エレベーター入らんかったら階段で5階、手上げなんでよかったよかった。



ワイド1800ミリ、高さが1200〜1500ミリの曲げガラスアート、左右で計6枚、奥にシャンデリア見えます。ガラスの、と書きましたが、今はアクリルのシャンデリアもあるので、あえてスワロフスキーのシャンデリア、と伝えなければ。

お値段が数倍、違うんでね。このシャンデリアで車1台、買えちゃう。2年前の銀座、OD社さんが担当してたシャンデリア、家一軒、買える。

このお店は床も石模様の強化ガラス、下から、照明で光る床、カッケ〜。壁もヒシ形の面取りミラー、3000枚、こちらは仕事いただいてるガラス会社、TGK社、TR社長の仕事。

TRさん、知り合って早いもので30年、オイラが28歳、TRさん、37歳。ということは67!

180センチ以上であんなパワーの67歳、勝てません。思えば若いころはプロレスラー並みだったもんね。同級で通用しますよ。

職人は年齢よりも若い人、多いので、自分はまだ若造、の年齢。20代なんてまだ赤ちゃん扱い。30代で学生さん、40代で社会人、50代でやっといろいろ認めてくれる。

本日、広島からTU君、帰ってきて 今度はおいらが明日から仙台へ打ち合わせにGO! TU君、新年、上海、頭入れといてね。

仙台の仕事、これまたヘヴィー。

「いろいろ探したんですけど、どこも無理、といわれて電話しました」と住友R社の設計。

このような分野の仕事をしてると、普通の社会ではなかなか知り合えない、いわゆる大手、東証1部上場の会社さんからも声をかけてくれ、クラフトマン冥利に尽きます。

昨日も8年前に共に現場で苦労した、東証1部金属メーカー大手の会社のSTさん、8年経ったら天辺近くまで出世しちゃって、わざわざ来社してくれて、特殊生産プロジェクトに、御社の技術、使いたい、相談乗ってチョーダイ、とありがたいお言葉。
「この金属とガラスの技術、まだ世界でもやってなんで、チャレンジしてみたいんだよね。それに御社と8年前にやってみて成功してるからね」

数人の社会的には小さな集団に、ありがとうごぜぇますだ。これで正月にお餅、買えそうです。

「どこもやっていない」「どこも無理」という大好物であるけど、ある意味、我々の短所でもある突撃しちゃう言葉に、それでも仙台の仕事内容、考えること1ヶ月、様々な智恵、出して「出来る」と判断。

「ええ〜い、乗りかかった船でぃ」


と、HRさん「乗りかかった船、多すぎて、股、裂けそうになってるよ」

「大丈夫、足、長いから。若いころなんて、足、もっと長かったんだぜぃ」


留守中、今日打ち合わせてきたステンド、5枚、決定したんで下準備、よろしく。

牛タン、買ってくるからさ〜。(食べてもくるけどね)

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆

Posted at 2014年11月12日 20時01分55秒  /  コメント( 0 )

ガラスアートの墓石(ヒューネラルアートガラス)

ガラスアートの墓石(ヒューネラルアートガラス)


以前にガラスアートの新しい分野のお話が縁があれば、かたちになるかも、と書きました件、ご縁があったようで計画が動き始めました。

その分野とは墓石関係、ヒューネラル業界とも言われています。

現在も現代的なオリジナルのお墓の霊園を6か所持っている会社さんなど、現代墓石関係の会社とお付き合いをしてもらっていますが、今度は古来のお寺関係のお墓。

本格的な立体彫刻のエッチングガラスを共同墓石に設置し、今までにない共同の供養墓を作りたい、となりました。横3m〜4mの共同供養墓。

誰もまだ、本格的には古来の墓石にガラスアートをやりきれていない、と言うことで、我々の大好物であります。
「どこもやっていない、やりきれていない」 これだけでご飯は3杯、いけます。
来年の半ばまでに5寺社予定、と聞いて、素敵なガラスアート墓石ができればな、と思います。

自分の最終目標は日本文化の欄間彫刻をガラス彫刻で表現したい仕事なので、階段を一段、上れた感じ。


この写真は先週、現代的なオリジナル墓石のデザイナーさんからのご依頼のガラスアート。



こちらは墓石にステンレスのビスで取り付きます。

このデザインを見て、故人の方の星座や好きな花、ギターを弾いていたか、音楽が好きだったなど生前の空気感がを感じます。

こちらの現代オリジナル墓の会社さんには、お墓になる色々なガラスアートを制作させていただき、勉強になってます。またこれからのお墓のあり方など、素敵な会社だな、と思います。



こちらのダルという厚いガラスアートもオリジナルのお墓。

と、いうわけで昨夜から打ち合わせで茨城県の取手に出張でしたが、初めて行った取手はオイラの氷彫刻の師が住んでいた町でした。
もっとも忙しくて、都内の実家に寝泊りして、取手の家族の家に帰れるのは月に2回、って言ってました。

駅前に宿泊し、「この駅に師も降り立ったんだな」、ときつかったけどありがたい過去が蘇り、再度、感謝の気持ちが強くなりました。

生き方の師や学び舎の師など、自分にとってさまざまな師がいますが、夢ばっかりでなにもない若造に、ものつくりの世界の扉を開けてくれた方は、この方であります。



無から氷彫刻を世界コンクールまで広めた方、窪寺 秀男。感謝してもしきれません。共にきつい世界でやってきた弟子である先輩、後輩の多くもそれぞれ、各分野のアート関係でがんばってますよ。もう旅立って早いもので30年です。まあ、いつかまた会えるそのときに、

「みんな、よ〜、がんばったな!」って言われる様に。

我々、弟子がへこたれないことが師の氷彫刻家、故 窪寺 秀男の偉大さを証明することなんですから。

だめだ、これ以上、書いていくと涙腺がゆるくなってきた・・・(歳のせいかもね)

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆






Posted at 2014年10月22日 19時00分15秒  /  コメント( 0 )

女性好みのガラスアート(インテリアガラスアート)

女性好みのガラスアート(インテリアガラスアート)


心配していた台風もこちらは被害が大きくなく、通過してくれました。

今朝はU氏、TU君が高級住宅街の成城へエッチングガラスを取り付けに行くので、心配でしたが良かった。出発!

・・・と出発したら ドアの寸法、間違えちゃったので出直してほしい、と連絡がありとんぼ返り。こういうときは無線機代わりの携帯電話は便利です。

そんなこんなで予定変更してガラスアートの仕上げを。



横浜のレンガ倉庫にあるガラスアートの会社、YGガラスのAR社長からのご依頼。詳しくは副社長の奥様の依頼。

女性のための会社とショップを奥様は他で持っていますので、その関係でのガラスオブジェ。

当初、エッチングガラスを、と言うことでしたがお話聞いていくうちに、女性中心の会社のオブジェと言うことなので、ここは最近、(と言ってももう10年くらい)貼りまくって好評なスワロフスキーでのオブジェを制作しました。

葉っぱ?と思って聞いてみると、英語の G をマーク化したそうです。納得。

丸いガラス、大きさは30cm厚さは10ミリ、1センチあります。結構、重量感ありますよ。何気に貼ってますが、Gマークよりもこの丸い枠のほうが難しく、時間も掛かります。

円周率計算からの個数割り出し、(算数やっててよかったびぃ、数学で無く、算数)ピッチ寸法だして接着、でも4ミリ5ミリのスワロフスキーはちょっと押しただけでもコヤツは、ずれます。これをきれいに貼る事で、ご飯が食べれます。



この丸いガラスを金物を作って、自立させます。
R工房 ISさん、毎度のことながらこちらのイメージをバッチシわかってくれて、ありがとさんです。

ちょっと写真、うまく取れなかったけどなんかいいでしょ?

サンドブラストで超深く彫るのも魅力的ですが男性的になるので、女性中心の会社はこのような感じが合うと思いますよ。

女性中心のお仕事、ショップは高級女性下着とネイル。以前 そちらにお邪魔した時には、きれいな女性たちと女性の下着をきたマネキンのなか、まったくオイラは場違い。完全に変なおじさん、状態。

だっふんだぁ〜、と心の中でつぶやくボキ。優しくしてくれてよかったよぉ。

以前、渋谷のイチマルキューでショップのアートミラーの打ち合わせをしたときは、待ってると出てきた責任者、ガングロのカリスマギャル店長で女性陣にはある程度の免疫付いたので良かったバイ。

おいちゃん、初めてガングロギャルと話、しましたよ。

至近距離で話すと、どこかの部族みたいな化粧だな〜、このまま、喰われてもおかしくはないな、でも黒かったな〜。
黒と言うかこげ茶だな。オイラは中、高校と水泳部だったけども、あんなに黒くはなれなかったけども。

今は 絶滅危惧種になっちゃったみたい。しかし店長やってるだけあって、かなりしっかりした娘さんでしたので、ほっとはしました。



よく書きますが、我々は基本、ガラス彫刻屋、それを基本にガラスアートを展開してるんで、やはりガラス彫刻、サンドブラストやエッチングガラスと言う技法の仕事がいただけるとやはり、よりうれしいわけです。

でもモチーフや使用空間などを考えないと、サンドブラスト、エッチングガラスの表現はもう、ちょっと古さを感じてしまうので、ご注意。

基本、最低ラインとして、気持ちのいい表現やリアルな彫刻表現をして行かなければ、次は無い、と思ったほうがいいくらい。



このなんとも言えない、まなざしと唇 が好きです。

でも消しゴムが効かないんで、エネルギーかけますが、基本の仕事はやはりいいもんです。

今 打ち合わせ中のエッチングガラス、またまた悩んでしまうくらいな仕様で悩んでいます。決定するかどうかは縁次第。

運でなくて、縁 と思ってます、仕事は。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  

Posted at 2014年10月14日 19時05分26秒  /  コメント( 0 )

ガラスアートの方向性(建築用インテリアガラスアート)

ガラスアートの方向性(建築用インテリアガラスアート)


ここ数日間、制作の準備に忙殺されて、ちょっとアンダーです。

昨夜、家族が見ていたテレビで田舎暮らしの番組をやってましたが、気持ち的に都会から田舎へ移住する人たちが現実に増えてきたようです。

良い傾向と思います。オイラも初めての就職のデザイン見習いから氷彫刻の修行は都会でしたが、だんだんと程よい田舎へ移動できました。

気持ち的に好きな長野県も暮らすといろいろ現実的そう。夏が気持ちいい分、冬の寒さは厳しそう。と言うことで入口まで20年に1度は行ってけど、入場は40年かかった美ヶ原高原美術館の写真を。



この作品がHRさんと共に一番好き、となったもの。「隣のウサギに会いに行く」とかいう題。
ポエムです。造形やラインが優しく、素敵です。作者は日本人でした。

逆にインパクトあって頭に入り込んじゃった作品。





室内の窓から外を見た時にでかく見えるように設置されてます。題名は忘れた。作者はブラジル人、ラテン系の血はオイラには理解不足。でもなんかエネルギーは感じます。

頭に入り込まれちゃったから、作者の勝ち!

理数系のように正解はありません。「考えるな、感じろ」ブルース リーです。

話はガラスに戻り、最近の建築ガラスアートの方向はエッチングガラスやサンドブラストという技法だけでは、もう昭和のイメージが出ちゃうようになりました。

エッチングガラスやサンドブラスト技法で制作する場合、デザインを気をつけないと昭和チックになるように感じます。平成も26年経つとそんな感じなのかな、と思ってます。

最近、評判が良いスワロフスキー、おかげさまで貼りまくってます。



これからの予定の波をイメージしたスワロフスキーのサンプル。クリア系と色系、2パターンで提出しました。スワロフスキー、色の種類、100色近くあり、さすがに発色がきれい。

今月は12000個、来月は27000個、貼るのは決定なので、皆さん、よろしく。

でも当工房はエッチングガラス屋が基本中の基本なので、エッチング技法+スワロフスキー、などというように提案します。表現方法的にエッチング技法、サンドブラスト技法を体得するとガラスアート表現、広がりますよ、しかも比較的に手軽に。

手軽というのは、大型の設備や高温の溶かす設備などが不要、と言うこと。でも建築エッチングガラスを一通り、受注しようとなればワイド3mx高さ2,7mくらいの彫るブースは必要となりますが、メーカー特注でなく、自作すると10分の1ほどで充分な設備、できます。

たとえば2つのエッチングガラス屋があったとして、同じデザインで、同じ技術で、同じ価格だとしたら、手が込んでいる表現仕様が喜ばれますもんね。

さてさて 先日までヒューネラル、葬儀関係のガラスアートでしたが、明日は結婚式場のガラス、打ち合わせ。この夏、幼稚園のガラスアート納めて、今はクラブのガラスアート中。

「気持ちの切り替え、うまくできますね」って言われるけれども、そもそも切り替えるような感情はないので、考えたことありません。

悩むのは、その仕事空間に合う自分たちの仕事をかたち作れるか、だけなのでテレビのチャンネルのような感じ。

テレビのチャンネル、って表現がすでに昭和になってしまった・・・でも40年50年、西暦で言えば1960年後半〜1980年前半くらいは、今でも大好きで抜け出せませんわい。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆

Posted at 2014年10月09日 19時02分26秒  /  コメント( 0 )

ヒューネラル(葬儀関係)のガラスアート(建築用アートガラス)

ヒューネラル(葬儀関係)のガラスアート(建築用アートガラス)


2年間、施主、設計建築会社、アドバイザーの方々とともに作り上げている納骨堂へTU君とガラスオブジェ取り付け打ち合わせと家名彫刻ガラスの取り付けに行ってきました。

ここの納骨堂は70%女性が中心のプロジェクトで、また各専門業者さんとも2年間、ともに仕事をしていると、気心も知れて楽しい現場です。

仕事とは,こうありたいものです。納骨希望のお客様も順調に決まっています。ある程度まとまりますと、エッチングの彫刻ガラスの後ろに、家名を彫って取り付けに行くわけです。300件ほどになったでしょうか。

2階に新設するガラスオブジェの土台、この夏前に組み上げた積層ガラスです。



上にまだガラスオブジェがないので、レースを掛けてました。こういうところが女性のやさしさ。野郎では無理。



ガラスの中に、LED照明があり、色が変化するようになってます。グリーン〜ブルー〜ピンク〜レッド。きれいです。

担当電気関係のSJ社長さんとも2年間、仕事をしているので電気の質問など、わかりやすく教えてもらい、うれしいですし、助かります。

特注金物のR工房、IS氏の仕事も相変わらず、丁寧で仕事がしやすい。特注金物、なかなか良い業者さん、いないです。我々は10社くらいでやっと出会えました。今、進めている仕事の金物も出来が良くて、皆で拍手。




何度か紹介した、小さなガラスの仏像、大阪のOG氏が海外の工房で制作しています。この工房、ガラス造形、ものすごいです。このような工房、四つ、あるそうです。仏像の回りの四角もガラスで、中に小仏像、座ってます。

OG氏、父上、イタリア人のハーフ、もろイタリアの2枚目。セカンドネームは「ビアンコ」真っ白という意味。

でも大阪育ちで関西弁。家では日本語オンリーだったんで、高校卒業後、イタリア語教室通って、話せるようにがんばった。

父上、宣教師で日本に来て、母上に惚れて、宣教師をやめて結婚、大阪でがんばりOG氏、誕生。
やはり、愛についてはラテン系。ヴィバラ ラッサ!楽しくやろうぜ!


「エッチングガラス、サンドブラストは今まで見た工房でDEWさんが一番、って言ってますよ」なんて、うれしい事、言ってくれちゃって。

毎月行ってるんで一緒にその工房、行きましょうよ、といつも誘ってくれますが、まだタイミングが合わずに失礼しちゃってますが、必ず行きますよ。

位置決め、きれいに取り付けてくれたSB社のKI君、HS君にもいつも感謝。

このように自分らの専門仕事を通して知り合える、他分野の専門の人々、それもクオリティーが高くて、人間力も高い人々の会えることは、宝です。

我々はクオリティ、人間力、どうかな?どうだろ〜ね?



祭壇のロウソク、火災にならないように、今は照明で照らした物が揺らいで、まるで本物の炎のようなもの、発見!

こういう物、発見するとなんだかうれしい。昔にあった「王様のアイデア」ってお店の品みたいで。

さて 我々の主流の仕事、エッチングガラスと格闘しているU氏達の待つ工房へ戻り、各自、次の仕事へ突入ですが、今日はもう帰りましょうぜ。



☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆

Posted at 2014年10月02日 18時40分31秒  /  コメント( 0 )

前へ |  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  | 次へ