メインメニュー
家具・装飾品

ガラスの家具

ガラスの家具



先日 アンティークステンドのメンテナンスへ行ったときに昨年、制作したガラスの聖書台などをあらためて写真に撮りました。

現場に携わっている時はなかなか時間の余裕がないもので ゆっくりと眺める事もままなりませんので、今回はじっくり見れました。

このガラスの家具は聖書台や指輪台を既存の木製家具を置くと 素晴らしいアンティークステンドが隠れ、死角が出来でしまうことを回避する目的での計画でした。

Tオーナーと現場責任者のIGさんの発案を形にしましたが、オープンまでの期間が目の前に迫っており、夜遅くまでメンバーで組み立てたことが 先日のようです。

おかげさまでこのようなガラスの聖書台などはまず見ませんので、お客様にも好評のようです。

先週 今度は大阪、御堂筋で使いたいとの連絡をいただきました。 ありがとうございます。

自分で書いた図面をひっぱり出して見ましたが、細かい部分が忘れとる・・・

それでなくとも、性格がけっこうアバウトなのでまず、図面がどこにあるかを探すのに苦労するわけです。

一応、しまっておくのですが、その場所を忘れる・・・鳥のもずの様です。(詳しくはPCでもず、調べてください)

図面といってもおいら達は正式な図面は書けず、まんがしか描けないので時間が空いた追加の仕事はアタフタしちゃうことが多いのです。

ガラスの家具は地震国の日本では浸透していませんが、以前、イタリアで見たガラスの家具たちはカルチャーショックでした。

旧ブログでは書いたと思いますが、今のブログではまだなので、機会がありましたら紹介します。

さてさて明日もヘヴィーな段取り、皆さん、がんばりませう。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月12日 20時37分43秒  /  コメント( 0 )

エッチングガラスストラップ

エッチングガラスストラップ

どうにか季節らしく涼しくなってきました。

ありがたいことに今年いっぱいはオーバーワーク気味で毎日 遅くまでメンバーやヘルプの人は仕事を追っかけてくれています。

今日の予定でデザイン提出が3点ありましたが いろいろな電話打ち合わせが続き、描き始めたのが17時からです・・・どこかにスマートに仕事ができる才能は売ってませんか・・・

ちょっとヘヴィーな時はなごむエッチングガラスを載せませう。



ガラスストラップの「ぶりぶりざえもん」とご存知「目玉おやじ」です。 それぞれ版権もらっているんで大丈夫であります。

「ぶりぶりざえもん」はクレヨンしんちゃんのキャラですが 当工房では人気もんです。

裏には 「おい!鬼太郎」と「百億万円くれたらたすけてやる」と彫ってます。

マンガのクレヨンしんちゃんで侍時代にタイムスリップした番組を偶然見て、感動してちょっと涙ぐんでしまいましたが、そのマンガがスマップの草薙くんが主役の映画になった時はやっぱり多くの人がしんちゃんのマンガで感動したんだな〜、ってちょっとうれしかったです。

この他 これから岡山県で開催するウルトラマンシリーズの版権ももらってます。

大きなアートガラスでウルトラマンのキャラを作れればいいんですが なかなか皆、仕事に追われて出来ません・・・

ウルトラマンのエッチングガラス、等身大なんてカッコいいんだろ〜な〜。

そういえば 東京の特殊ガラスメーカー、F社の営業マンは昔、ウルトラマンの中に入っていた人でした。 それ聞いてちょっとうれしくなりました。

その方の担当した仕事でガラスとガラスを合わせたものの間に蝿が挟まってしまっていたそうです。 クレームで呼び出されて

「これ、なんだね!」

ジ〜と見て

「金色ショウジョウバエです!」

「そんなこと 聞いてんじゃねえ!!!」

・・・・・こういう人、結構好きです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月09日 20時58分55秒  /  コメント( 0 )

アンティークステンドの撮影

アンティークステンドの撮影



アンティークステンド 600枚 届きました。 アンティークステンドグラスは細かいので鉛のラインが多いため、思った以上に重いです。

今回は1パレット 80キロが4〜5セットで一箱、が13個。 総重量 4400キロ。ですのでまずはクレーン、ユニックと言いますがこれで下ろします。

機械ですのでこれは楽。 これからが人力なんで辛い作業が待ってます。



今回 600枚と枚数があるために 2日間の撮影日を取りました。 通常はカメラマン1名、アシスタント1名ですが今回カメラマン2名、アシスタント2名、記録が2名、他作業マン、9名の総勢15名。 

オイラとU氏は若いもんに任せて、他の仕事と格闘中。

一枚一枚 寸法とって撮影して箱に戻す・・・箱、重い! 進んでいくと記録者から「もう600枚、超えてるんだけど・・・」 

結局 小さな物は4〜6枚セットで1枚とカウントしてあったので 優に800枚超えました・・・

雨が降ったりやんだりの中、だんだんハイになってゆくカメラマン。

「マキでいくよ〜!」 

もう文化祭、学園祭のノリ。

天候が悪い中、皆さん、本当にお疲れさんでした。いつものアンティークステンドのチームなので大変な中、楽しく苦労できました。

このチームはオーナーはじめ、アンティークステンドの世界では日本一、ナンバー1です! 過去も含めて、これだけの出来のよいアンティークステンドを扱うチームはありません。 今まで2000枚は仕事してきましたね。

レベルの高いアンティークステンドグラスを世界中から探してくるバイヤーの女性、IZさん、今回もお見事なステンドです!

それにしても 600枚で一枚10万としても¥6000万・・・どんなに安く買っても一枚50万以上はするでしょうから・・・¥3億・・・どひゃ!

昨日 夜遅くまで撮影できるだけ追いかけたので 皆、今日はもう帰ります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年10月03日 18時36分30秒  /  コメント( 0 )

羽のガラスオブジェ

羽のガラスオブジェ



当工房のホームページに載っている羽のオブジェより少し羽を広げている新作です。

今月 軽井沢へ嫁ぎます。 

板ガラスをサンドブラストやエッチングガラスの技法で制作する仕事をしていますと このようにガラスを組んで立体にしたくなってきます。

今回は12ピースのガラスで組んでます。 

過去にもイルカや熱帯魚などのオブジェを制作させていただきました。

ガラスオブジェの場合は 深く彫刻すること、陰影で艶を出すこと、厚いガラスをカットできること、接着をハイクリアーに出来ること・・・などハードルは色々ありますがやってみますととてもおもしろくてハマリますよ。

いつかイメージしている森の中にでっかいガラスオブジェをたてたいもんです。

かと言って具体的には動いていないのでアートコンぺに出してみようかな・・・と最近 思ってます。

でもその前に 目の前の仕事をこなさないと・・・という日々。

今週 あと7枚完成させなくては・・・ってあと1日しかないじゃん・・・

どんどん 曜日の感覚、麻痺してきた感じ。 


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年08月24日 20時28分38秒  /  コメント( 0 )

巨大カラーガラス制作その2

巨大カラーガラス制作その2



4月か5月に制作した巨大なカラーガラス 好評につき、ふたたびです。 

前回は厚さが8ミリでしたが今回は10ミリ。 約3300x3000ですので木枠入れると230キロくらいになります。

前回は180キロくらいを5名でひ〜ひ〜と運びましたので今回は予算を確保してもらい、力自慢なガラスクラフトマンらに結集してもらい、6名で運んだところ、すんなり持ち上がりました。

やっぱり頼りになるよね〜。

どんな仕事でも同じでしょうが、その仕事に慣れていないと何人集まってもあまり進みません。

ひつじ100匹より獅子一頭  これですね。 目指すのは全員が獅子。

この巨大なカラーガラスはWTプロダクションの入り口につくそうです。

今回は施工会社さんからの依頼でしたので現場には行きませんが、WTプロダクションと聞いて「行きたい!」 って屈強な男達がミ〜ハ〜なこと言ってました。

その後、応援3名は8mの屋根の上のガラス、トップライトを8枚、交換の仕事へ行きましたが、この暑さの中、きびし〜。

熱中症に気をつけて、 という以前に聞いただけでやばくないかい?

昔の夏とはもう違ってしまいました・・・気候もオイラの体力も・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月31日 18時22分35秒  /  コメント( 0 )

ガラストロフィー

ガラストロフィー



今年も恒例の日本テレビデザイン大賞のガラストロフィーの仕事をいただきました。

早いもので10数年制作させていただいています。

熱を使ったガラスが必要ですので当社以外の協力が必要となります。

ざっと数えても 〇 発注される方
        〇 デザインする人
        〇 溶かしたガラス制作する工房
        〇 それを研磨する会社
        〇 彫刻する柄、文字の特殊マスク制作会社
        〇 板ガラスをカット、磨く会社
        〇 特殊接着剤メーカー
        〇 化粧箱、特注製作会社
        〇 ガラスの特殊色材メーカー
        〇 それらを組み立てて彫刻する当工房
        〇 そして クロネコで搬入

と小さくてもひとつの仕事に何社も絡んでいるわけです。 まして我々は特殊な材料や技量を持った方々との付き合いが多いのですから 1社でもなくなるとまずいわけです。

このような状況はどの仕事でも同じですので、ただ経済が悪い、だけではすまなくなります。

一度、途絶えた物事を復活させる事は想像以上に大変なことです。

株価が上がったの下がったの、景気が足踏みだの緩やかに改善だの、そんな言葉を転がして机上で考えている場合ではありません・・・

だいたい言葉の扱いが昭和初期、もう国民は昔と違い、教養レベル高いんですからバレバレ。

昔は公務員や先生は高学歴で庶民の多くはそうでなかったので、先生の言う事を聞きなさい、と親も言っていたんですが、今は先生より高学歴に親がわんさか。 先生も大変。

でも高学歴だからってイコール高人物、な訳ではないことをわかってないとこれまた変な方向へ行っちゃう。

我々は株価の奴隷ではないんですから・・・とガラス屋が思っちゃうほどの今日この頃。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月24日 18時26分00秒  /  コメント( 0 )

建築インテリアガラス、ミラー

建築インテリアガラス、ミラー



主体はアート的なガラス、ミラー、ステンドグラスですがアートなガラス、ミラーばかりを制作しているわけではありません。

建築、インテリアガラス、ミラーに携わっていますと当然、実用的な仕事もあります。

左の写真は裏のミラーを抜き、白くけした状態で光を入れると表から光のラインが見えるミラーです。1枚から制作しますが、今回は60枚でした。

右はキッチンコンロの前に強化ガラスでパーテイションを立てて、油が部屋に飛ばないような仕様です。 

この場合は耐熱ガラスを希望されますが、コンロの前は熱の心配はありませんので、熱に強い強化ガラスを進めます。

理由は耐熱ガラスは基本、黄色っぽい色でガラス小口が磨けないので金物など、けっこう太いカバーをしなければならず、格好が悪いのです。 また透明の耐熱ガラスもありますが、ものすごくお高い。

キッチン前は熱の心配はないので以上の理由で耐熱ガラスはキッチン前には当社まず使いません。

部屋の中にガラスがあるとやはり高級感な空気は感じます。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月23日 18時35分41秒  /  コメント( 0 )

アートミラーのサンプル

アートミラーのサンプル



アートミラーの依頼で存在感のあるガラスピースを、という希望で制作したサンプルです。

ミラーのままでなく、映り込みをやわらげたい、との要望でしたので半分ケシた「パラケシ」での提案です。

このパラケシはけっこう品もあり、いいですがミラーは映りこむので透明ガラスの半分で加工をやめないとなりません。

ですので25%くらいケセば映りこんで倍の50%になります。 またむずかしいのはミラーの場合はパラケシがムラになりやすい事。 ムラに見えやすいといったほうが正解です。

どちらにしても手加工なんでメーカーでは不可能となります。 隙間産業です。

このカラスのパーツはFJファクトリーのNGちゃんに作ってもらってます。溶かしたガラスの残りです。 なかなかいいですよ。

これをパラケシの上にきれいに接着できる事がノウハウ、ご飯の種、となります。

ただ置いてあるだけのようでしょ? でもしっかりとくっついてます。 よく「これ、どーやって着けてんだろ?」って声を聞きますと「うふふ」ってなるわけです。

一度、透明なガラス素材を市販のガラス用接着剤で着けてみると、うまく着きませんよ〜。

きれいに接着できますとガラスの制作範囲が広がります。 エッチングガラスのみ、ステンドグラスのみという制作では建築インテリアの世界ではきびしい・・・

まして他の工房が出来てしまう事が出来ないなんて超〜きびしい、となります。 なによりくやしいでしょ!

一人前の職人、クラフトマンは「できない」とはまず言いません。できない状態は「きびしい」と言います。そして代案を提案します。

一人前になることも大変ですが、その上の一流になるのはこりゃもう、過酷・・・目指してなれるもんでもありませんが、目指さなければなれるもんでもありません。

昔は腕のある職人は各地に寝泊りして技を伝え、日本中旅をしたそうです。 この人たちを「工人」って言います。

ですので各地で伝統工芸の技があり、離れていても流れをくんでいたりするわけです。 

同じ世界では他人が出来れば、出来ない事はないはずです。いろいろ研究して時間をかけて探せば見つかります。 

ちなみに当工房のエッチング仕様やノウハウは1年、2年という時間で組み立ててます。 


完成すれば600ミリx1600ミリのアートミラーが2面、マンションのエントランスに額縁に入ってアートします。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月05日 18時58分33秒  /  コメント( 0 )

アートミラー

アートミラー



先日 納品しましたアートミラーに額が付き、設置された写真をデザイナーのIHさんが送ってくれました。

今回はアートミラーのみの仕事で額や設置は携わりませんでしたので、写真をありがとうございます。



おぉ〜、美しいではあ〜りませんか! (チャーリー浜、好きなんです)

もう作品のようです。

工房内で制作過程で撮る写真がどうしても多くなり、設置した写真もまだまわりが仕事中のためになかなかいい写真が取れませんので、ありがたいです。

 
先日 東京駅の前に昭和26年に建設されたビルにある古いステンドグラスの修理打ち合わせに行った時に、車にもどる途中、缶コーヒーでも買おう、としたらなんと¥50でした。

大阪の新世界、下町でも¥50の販売機があったけれども東京駅の真ん前の販売機でこの値段はけっこうインパクトありました。

工房のメンバーに証拠としてとった写真です。 こういう話でけっこう盛り上がるわけです。



この下のサイダーは¥60でした。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年06月22日 19時17分04秒  /  コメント( 0 )

額縁文字エッチングミラー

額縁文字エッチングミラー



額入りのミラー設置です。

女子中、高校へ卒業生の記念で3セット、ご注文いただきました。 大きさはワイド650x高さ1600ミリ。

額縁はイメージをお聞きして、新色のクリアシルバーという色がとても清楚で知的な色でしたので提出したところ、好評でした。 このクリアシルバーはいい色です。

シルバーはグレーに、ゴールドは黄土色に見えてしまう色もあります。

卒業生の文字はあまり目立たないけれどわかるように、という要望でしたので表面から模様のようにエッチング彫刻で彫りました。 いい感じで表現できました。

取り付けはコンクリート壁にアンカーを打ち、「どっこ」という方法です。 美術館の大きな絵画などで用いられている方法で、重たい物もしっかりと固定され、表からはどのようについているか分かりません。

壁と平行に真っ直ぐに付くと言うことも大切です。 紐などでは斜めに付いてしまいますのでミラーの役目が半減します。

授業風景がドアから見えましたが、学生時代にもっと勉学しておけばよかったな、と今、思います。 皮肉なもんです・・・

ミラーを見て女子高生が「ご苦労様です。ミラーの映る中の世界、こわ〜い」なんていって青い春まっさかりです。



彫刻で使うコンプレッサーが壊れて新しいものが届きました。 今回は4馬力。 もう1台あるのは5馬力です。

コンプレッサーは過酷な使用条件ですので、以前は修理していましたが今は買い換えています。 今回で7台目。 

コンプレッサーがないと我々は陸に上がった河童です。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年03月16日 18時55分27秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ