メインメニュー
2017-04-24 の記事

アートミラーの効果的...

アートミラーの効果的演出(建築用店舗アートミラー)

飲食店のカウンターテーブルの真ん中にミラーを使ったパーテイションを設置しました。

ミラー素材を使うと圧迫感がなくなり、また目の錯覚で開放感もあります。
まるで透明ガラスがあるような錯覚になります。

そのために物をぶつけやすくなるので、当たり止めのためになにか演出することをお奨め。

ビルなどの透明ガラスにも当たり止めが貼られていますが、当たり止めがないとうっかりしていると顔面から思い切り当たりますのでご注意。

人は歩いている速度で無防備に当たるとかなりの衝撃です。鼻血ブーです。


ミラーの効果として物を映すことがメインですが、壁などに貼って限られた空間を2倍に演出することも店舗ではあります。

以前設置したこの写真の現場は一枚物のミラーではなくて、変形ミラーの面取りを組み合わせています。
このくらいの変形になると、ものすごく手間をかけないと隙間が大きく空いてしまうのでとても手間がかかる仕事。

完成すると手間をかけた分、素敵になります。


ミラーの演出的な仕様でエッチング彫刻をしての工芸的なものもありますが、機会がありましたらご紹介していきます。


GW前であり、さらに暖かくなってきました。
GWは工房の地域はまず動けないくらいの車で大渋滞やアメリカンな店は大行列なので、毎回昼間は動かないようにしています。

ですので動くときは夜。
好きな店のひとつ、横須賀どぶ板通りの「ハニービー」という人気のアメリカンダイナーなんて夜行くと、毎回店長ふらふら。

横須賀の街はドルが使えますので、面白いですよ。
街の30%〜40%はアメリカ人。ぜひお越し下さい。

(でも海軍の街でもあるんで、日米の軍人さんたちは今、忙しいと思うけれども)

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年04月24日 19時45分10秒  /  コメント( 0 )