メインメニュー
2017-03-27 の記事

ブラック硝子エッチン...

ブラック硝子エッチングライン(建築用店舗エッチングガラス)

ブラックガラス、波ラインエッチングの取り付け風景。

長い開口では7mありますのが、ブラックガラスが基本最大寸法が2,4mほどなので分割して貼ります。
特注だともっと長いものが可能ですが、今回は時間がありませんので規格の材を使用します。

この分割する寸法は、店舗の状況、席などの間仕切りの真ん中にしたいので、ぴったり同寸法での分割ではありません。
微妙に数ミリ単位で、各ガラス寸法は違ってきます。

これを計算で出しておかないと、納まりがつかなくなります。



この現場は波ラインのもっと派手なデザインのアートミラーも個室に設置されました。
こちらはワイド5,2m、ミラーは長さか優に3mものはメーカー在庫あるので、大きく分割できます。


いろいろな業者さんが限られた期日で造作していくのが店舗の常ですが、完成すると美しく収まってくれます。

来月にもブラックガラスの波ラインエッチングがあるのですが、図面見ていると開口2,6mほど。
2分割するには少々短い感じまので、時間が取れれば1枚物のブラックガラスを作ろうかとも考えています。

ブラックガラス初め、色ガラスは自社で制作できるので無理が利くのですが、それでも優に10日間は必要。



もの作りではこの時間とそして忘れやすいことですが「お金」が必要です。
材料や人件費、移動費、光熱費、消耗材費などなど、先にけっこうなお金が必要となります。

これ、もの作りだけではなく仕事全般の事ですが、希望する人が先に目を閉じちゃう部分でもあります。希望して計画しているときは誰でも、とかく良いことのみ考えてしまう。

でも現実は大きな仕事ほど先に必要なお金も大きいですよ。ご注意ください。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年03月27日 18時58分30秒  /  コメント( 0 )