メインメニュー
2016-09-16 の記事

ミラーエッチング(建...

ミラーエッチング(建築用店舗用エッチングミラー)


ミラーの表面にエッチング彫刻加工です。

今回のミラーはダークミラーという濃いグレー色。もう黒に近いっぽい。

ミラーには クリアミラー、通常良く見るミラーですが、本当はクリアではなく少し緑ががっています。白い紙や服を映すと真っ白でないのでわかります。

美容院や高級服店ではそれではまずいってことでハイクリアなミラーを使っています。
顔や服も、より健康的に映えます。

あとはブロンズミラー、グレーミラー、そしてレアなゴールドミラー、もうそのまま金色のミラーです。レアなのでまず見ません、昼間は。

夜主体の高級クラブなどの装飾で使われます。でもゴールドミラーは超お高いので大量に使うことは稀。本当に高い。通常のミラーの10倍はします。

ハイクリア、クリア、ブロンズ、グレー、ダーク、ゴールド この6種類がミラーの主な種類ですが、ノーマルなクリアミラー以外はホームセンターなどでは売っていません。

そのような色のミラーは映す目的より、装飾的な目的が多いです。

数字がデザイン的にランダムに踊っています。なんか良い、って思っていたら時計メーカーの
「フランクミュラー」の店舗用でした。

フランク三浦ではありません。



イメージ図を見ますとこのエッチングミラーの間にそのままのダークミラーを交互に並べて、その前に時計のショーケースが並びます。

前面の時計のショーケースの中がより輝くように、背面には濃いグレーのミラーを使用しているのがわかります。




高級時計、好きな方、特に男性に多いです。世界には大小2000あまりの時計メーカーがあるそうです。

精密機械の世界観と男性は社会人になると女性よりも装飾品が限られてくるので、時計は人気。
同じように、かばんや筆記道具も雑誌によく特集されています。

ミラーも映す以外の演出効果がたくさんあります。ガラスも同じ。ガラス本来の仕事は光を取り込みながら外部と内部を仕切ること。気温や風、埃や虫などから。

どこの家庭でも必ずある、ミラーとガラス、日ごろ見慣れているのですが、この素材は魅力的でそして気難しい。

誰にでも身近な素材なのに、自由には扱えない。

だから面白いんですがね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年09月16日 18時59分14秒  /  コメント( 0 )