メインメニュー
2016-09-14 の記事

バラのステンドグラス(...

バラのステンドグラス(建築用ステンドグラス)

さわやかな夏の北海道で設置させていただいたバラのステンドグラスです。

第一陣、二陣が出発するときは日ごろのおこないが悪いので、台風が3個も同時に来てましたが,
がんばって予定通りに設置完了してくれました。
私が合流した日はおこないがいいので、良い天気!どやさ〜。

工房内で最終クリーニングしてから車に積み込みです。

今回のバラのステンドグラスは枚数が8枚、ワイド500くらいx高さが2450と長いので当社の車に積んで行きました。

運送会社にお願いすると引き受けてくれるとこでも美術品扱いとなり、仰天値段が出てきますのと、やはり慣れている道具、今回は車ですが安心感があります。

この8枚とご紹介したクリアステンド、ワイド1,8mが4枚、計12枚の積み込みだけでもほぼ半日かかります。

ガラスの積み方や縛り方はコツが要りますが、ステンドグラスはもっとコツが必要です。特に今回のような枚数が12枚と大きくて形が違うもの同士を安全に積むのには経験が必要です。

きつく縛るとまず割れます。でも数百キロ、動かないように縛らなければなりません。この矛盾をクリアする積み方があります。

もうひとつ気を使うことが荷重。今回の12枚のステンドグラスでは一番奥、最初に積むステンドグラスには11枚分の重量がかかってきます。11枚分で約270キロが奥の一枚のステンドに荷重されます。

この重さの問題をクリアするには積む方法の前に、ステンドグラスの組む材料と仕様から考えていかないといけません。




ステンドグラスは光を見ると言っても良いので、設置されるとガラスの色と質感がきれいです。
3色でもガラス質感は7種類、組み込みました。




部屋全体に設置されて、ひと安心。

指示ですこし光のトーンを落としたイメージでしたので、以前制作させていただいたバラステンドグラスと同様、良い発色をしてくれたと思います。




ステンドグラスの特性で、昼間は室内から見たときに輝き、夜は外から見たときに輝きます。

建物の横を道路が平行しており障害物もないので、運転している方々に建物全体をアピールしてくれるポイントになってくれたら、我々もうれしいです。

IS社、NGさん、UNさん、MTさん、MDさん初め、施設責任者のYTさん、大変にお世話になり、ありがとうございました。

まれに見る台風のなか、無事予定どおり完成して、また良い思い出ができました。感謝します。

TU君は鮭が200匹ほど遡上しているのが見れたそうです。(オイラも見たかったよぉ〜)


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年09月14日 19時53分59秒  /  コメント( 0 )