メインメニュー
2016-08-08 の記事

ダルガラス カット

ダルガラス カット


進行中のひとつ、ガラス無垢材のカット磨きの様子。

短い辺で約35ミリくらいで厚さが約30ミリほどあります。
ガラスをカットすることは難しい素材ですが、小さく厚いガラスはさらに難しいであります。

この様な仕様は専用のガラスのこぎりがないと無理であります。水をかけながらゆっくりゆっくりおおよその大きさで切り出し、後は手で削り、最後に面を磨きます。

簡単に書くとこのような感じですが、実際加工するのには熟練の経験が必要。我々のチームはベテランのSNさんが厳しい磨きをしてくれます。



ガラスってきれいです。
このガラスピースだけでも欲しいという方が多いですが、このあとは強化ガラスのベースに並べて接着です。




完成まであと3がんばりくらい。

このような加工依頼を頂くと、作りながら様々な経験と共に展開を考えることが出来ます。
すぐには活用できなくとも、いつか活かせることが必ず来ます。ありがたいことです。

建築アートガラスの世界はまだまだ未知の表現や既存の表現の変化など、新しい動きが常に回っています。

よく書くように我々は作家ではないので、様々な技法と表現が出来なければ遅れをとってしまいます。
また様々な希望のイメージを表現できないと、申し訳ないというか、悔しいですのでね。

夕方は涼しくなってくるんでもうひとがんばり。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年08月08日 18時40分00秒  /  コメント( 0 )