メインメニュー
2016-08-03 の記事

オールドバカラ模様の...

オールドバカラ模様のエッチングガラス(建築、住宅用エッチングガラス)


銀座に制作したヨーロッパ仕様の細かいデザインを見ていただき、ご自宅に大好きなバカラのグラス柄を制作したい、とのご依頼です。

最初にご覧頂いたこのエッチングガラスは高さ1,3mx高さ1,8mくらいで厚いガラスに彫刻し、店内のパーテイション、間仕切りに使用しています。

かなり細いラインが曲線で多用されているデザインですが、すべてハンドカットで彫刻しました。このような細い曲線ラインをきれいにカットする場合は、小さければガラス自体をまわすのですが、大きなガラスの場合は自分がまわります。




お話をお伺いしてバカラの柄調のご希望スケッチを頂きました。そのすばらしいスケッチを基にして、エッチングガラス仕様に描き直して彫刻です。イメージをスケッチいただきとより鮮明になり、助かります。

バカラのグラスは大きくても15センチ〜20センチの中に柄がありますが、今回はワイド800ミリx高さ1500ミリなので、仕様を合わせて彫刻です。
小さなものを大きくですが、このくらいの大きさは問題ありません。

東京駅の復元エッチングガラスの柄なんて、大正時代の不鮮明な模様、2センチを2mにしたことを考えればだいじょうビ。

上のエッチングガラスは銀座の高級クラブ仕様なので、この雰囲気の技法だと住宅の空間には違和感があるので、住宅空間仕様の技法で制作に入ります。

左右上下対象のようで、そうではない。細かい部分が微妙にデザインが違います。
神戸の方でしたので10ミリガラスに飛散防止フィルムを貼り、安全性を高めています。

エッチングガラスは無事に到着と連絡いただきました。これからの取り付けということで、室内空間にうまく演出効果があるとうれしいです。




お話いただいた時期が複数の仕事の納期が重なっているときでしたので、お時間もらい完成を待っていただきまして、感謝いたします。ありがとうございました。

工房では札幌のステンドグラスが進んでいますが、今週の仕事依頼のひとつは鹿児島でした。
日本の上と下、整いました。

・・・「日本の下側は沖縄なんだけども」

オイラが子供のころは沖縄県はなかった。まだアメリカだったよ、琉球は。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年08月03日 19時24分40秒  /  コメント( 0 )