メインメニュー
2016-07-19 の記事

アール、曲げの積層ガ...

アール、曲げの積層ガラス完成(建築用積層ガラス)


曲げの積層ガラス、無事に完成です。
この仕事は2年半かけて積層ガラスを徐々に設置してきました。ガラスの総枚数は2000枚近くになったのではないでしょうか?

2年半かけて、これで積層ガラス部分は完成です。


模様もきれいに合いました。
アール寸法もばっちりと合いました。アールが合わないとすべてが台無しになるため、アール寸法が合えば、安心してコツコツと積んでいくだけです。

すべて積みあがって完成。良かった良かった、これで安心して北海道出張へ行けると思いました。

積層ガラスはダイナミックな中に、上品さもありインパクトがあります。
積み込んでいる途中に道行く人に何度か注目されて、質問されました。

ただしお値段はかかるアートガラスです。
一枚のガラス加工が数百円としても、枚数がかさむので単価×枚数となってしまいますのでね。
そして奥行きがあるのでガラス面積はかなりあります。アールでしたらさらに面積は増えます。
奥行きが50ミリだとしたら、見た目の面積、10ミリガラスの5倍、ガラスは必要になります。
制作延べ時間と人数もかなりのもの。



積層ガラスの場合は、外部ですと雨やほこりが入り込むため全面、接着しなければなりませんが、室内や雨が入らない場所ではガラスを積み込んでゆくだけで美しいです。

積層ガラスはここ数年で流行っていますが、さらに手の込んだ加工が出来ると思っています。しかし枚数がかさむので、仕事が混んでいるときは少々つらいでも作業でもあります。

制作がヘヴィーでもきれいに完成すると、やはり安心感とうれしさがありますが、反省点も見えてくるもの。
この反省点は次回に生かせばいいことなので、ものつくりは制作者が設置することが勉強になります。
さて、この現場はあと30cmx2m、2箇所と2mx2mくらいのアートガラスがリクエストされていますが、オーナーと打ち合わせて来年にしました。まだ夏なのに、すみませんです。

このように注文される方と共に仕事を組み上げていくのは、ある意味理想的ではあります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年07月19日 19時12分08秒  /  コメント( 0 )