メインメニュー
2016-01-28 の記事

滝イメージエッチング...

滝イメージエッチングガラス設置開始(建築用住宅用エッチングガラス)


20mの滝イメージエッチングガラス 設置開始。全部の設置完了まで6〜7回、期間的には1か月くらいかかります。

第一回目は2階部分、階段ではガラスが大きいのでそのままでは上がりません。階段と壁の隙間7センチくらいの隙間からガラスを刺し込んで持ち上げていきます。

ガラス重量が100〜140キロと重いので7名がかり。しかも今回は両面にエッチング彫刻しているのでガラス吸盤、通常タコが付きません。

ガラスは当てると欠けますのでもう呼吸が合っている職人同士でなければ無理。それも性格的に熱いタイプが揃わなければ困難です。




2階階段吹き抜けに4枚無事に設置。脚立に乗って作業している下は4mの吹き抜け。これであと21枚。



写真の中で握っている白く細い階段手すりと壁の隙間から上げます、人力で。

ガラスに付いている黄色のロープ状の物、吸盤が付かないのでこのようなベルトを巻いて手がかりにします。このような方法も自分達で考えます。

良い職人さんと仕事をしているとこちらもやる気がもらえます。難しい仕事、現場に真っ向から悩んで挑んでゆく姿勢、このような人々が我々の仕事を完成させてくれます。
このような命がけの仕事ではなおさら。

逆に弱気や文句が口に出る性格の人と仕事をすると、もう勘弁、とどのような仕事でもそうなります。

失敗などしないのではなく、挑んでゆくという姿勢が好き。もちろん失敗はたくさん経験します。失敗はいやだけれども多くは取り返せること。
(でも失敗はいやですよ〜。へこみますもんね。何十回と痛い思いをしたことか)

しかし弱気や文句が出る人は、もうそれだけで失敗しているわけなんですがね。怖いのがじわじわと他人の印象に悪影響が進行しちゃうことと自覚できないこと。

「愚痴は福運をなくす」辛いこともあり愚痴りたいこともあるけれどもね。
愚痴を無くしていく方法は、同苦してくれる人を作ること。

「君が憂いに我は泣き、我が喜びに君は舞う」

おいらが大好きな言葉のひとつ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年01月28日 19時04分39秒  /  コメント( 0 )