メインメニュー
2016-01-18 の記事

アートガラスのリペア...

アートガラスのリペア(建築用エッチングガラス)


冬らしく、寒い日です。
今は寒いのは嫌いですが、氷彫刻をやっている頃は暖冬にはならないで、と思ったもんです。

これからが本番の北海道などの雪、氷祭り関係では寒いほど思ったものが作れますので、マイナス15度以上だとけっこうウキウキしたものですが、若いってそれだけで才能。

若くないけどもINちゃん、北海道へ氷の仕事へ出発しました。

先日、リペアしたアートガラスです。
何度か記事に書いているように、ここ10数年で4〜5回、割れてしまいました。

アートガラスに問題があるわけではなく、新郎新婦の真後ろなのでハイになった人のお酒の瓶が当たっちゃうわけ。

無事にリペア完成。イタリア仕様の2種類の波ガラスを使って、一枚にエッチング彫刻した後に彩色。表面にガラス玉、貼ってます。
会場のワイドいっぱいに10mほどオリーブのデザインが波模様のガラスにきれいです。





予定の仕事と仕事の間で、超特急で制作し取り付けます。リニアモーターカーくらい?いやいやファントムくらいです。大事な挙式には可能な限り、間に合わせたいです。

どんな分野でもアクシデントなど、仕事をしている人々は同じようなものだと思います。
そんな時には大好きな俵越山先生の書を思い出す。



これは越山先生がラーメン屋で一生懸命、作ってます、という文字を見て書いたということ。

仕事だったら一生懸命さをアピールしてはいけません。それはわかってくれる人に感じてもらうこと。

そんなことより、今回もリペアが無事に間に合ってよかったっす。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年01月18日 19時55分31秒  /  コメント( 0 )