メインメニュー
2015-08-14 の記事

ガラス家具(建築住宅イ...

ガラス家具(建築住宅インテリア)


Oh、Bornです。

我々は故郷が遠いメンバーやお子が小さいメンバーを優先して、好きな時期に休みがとれるように努めてますので、この期間も仕事が動いていれば、交代で通常制作です。


インテリアデザイナーのIMさんからのリクエスト、マンションモデルルームのガラス家具です。
春に仙台のマンションモデルルームへ作りましたが、今回は透明12ミリガラスで組む仕様でした。




うん、きれい。作っている人は小汚いけど、出来たものはきれい。

実はシンプルな造作ほどものつくりには難しいもんです。簡単に言えば、シンプルなど粗があると目立ちやすい、ということ。

今回も天板と足部分のガラスの接着は美しく、そして直角に合わせるために3名で組み立て接着しました。形だけみると簡単そうですが、いやいやとんでもない。

ものは、直線、真ん丸、直角など基本が一番難しい作業、ごまかしが効きません。そして物はシンプルなものほど、表現含めて難しいこと。



以前にイタリアで見たガラスの家具っす。勇気ある接着です。作れますが作りません。安全考えたら断ります。

軽いものやインテリアで使用すれば問題はないですが、生活で使っていくうちに結構重いものをのせてしまうもんです。作ったものは納品後、もう手を離れてしまうので安全を無視することは、ガラスという素材だと無視できません。



ごまかしが効かない、ですが本日もオリンピックロゴデザイナーの過去デザインが醸し出されてます。クリエイターでなく、パクリエーターなんて言う、座布団1枚の奴もいたり。

真相には興味ありませんが、がっかりなのはこの国の公的機関の組織のダメさ。

国立競技場、オリンピックロゴマーク、ボランティア制服・・・行政、そして仲良しな大手会社との動きのセンスのなさというかグダグダさ。そこだけでいろいろ動かしてるんで、市民はどんどんしらけてゆく。〜〜〜し〜らけ鳥〜飛〜んでゆ〜く、南のそ〜ら〜へ。

今まではそれでも国民を欺けたけれども、それが現代はネットというツールを使い、行政や大手の人間よりも頭が切れたり、センスあったりする連中が表の世界に出やすいので、大変ですよ〜。

と思った2015年、お盆、夏ど真ん中でした。

追伸 湘南の海にもサメ30匹出て、遊泳禁止になったお盆、いろいろな出来事が次から次に起こり、来年この文章見て、そんなこともあったな〜と思うんでしょうね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年08月14日 22時29分24秒  /  コメント( 0 )