メインメニュー
2015-07-22 の記事

ガラス墓石完成(フュ...

ガラス墓石完成(フューネラル、ガラス墓)


石の溝寸法が短く、用意していった材料が使えなく、現場にあるもので代用して完成です。
でもあるものなんて限られているんで、なければどこかで買ってくるしかありません。今回はTU君の道具箱にあった、以前使った材料の残りでどうにか代用。

様々な業種で多くの人がひとつの仕事に携わるので、伝言ゲームのようにどこかで間違うと一番最後の仕事人が苦労するわけです。

アートガラス関係はその一番最後の業種。とくに手が込んだアートガラスほど一番最後になりがちなので辛いこともしばしば。
多くの仕事人が狭い現場で仕事を同時に進めるんで、手が込んだアートガラスなどは破損の危険があるんで敬遠されるわけです。

逆に自分らの落ち度で仕事が進まないこともあります、人間だもの。



15ミリ厚ガラスで長さ2mを、10僂9儷け、完成です。




以前に取り付けた桜のエッチングガラス墓地とおなじ敷地内ですので、桜シリーズデザイン。

石とガラスの組み合わせ、品があり美しいです。

この暑い季節 どこかで花火の音がします。我々の仕事エリアはこれから毎週、どこかで花火が上がります。

青春時代、男女でワイワイ、ドキドキして見に行ったりと、多くの楽しい毎日がどれほど輝きていた時間なのかが、その真っ只中では皮肉にも自覚できないということは人生の皮肉。

先日、結成40周年のカラパナのライブで「メニークラッシックモーメント、たくさんの永遠の思い出」を聞き、改めて実感。聞いているこちらも40年。

もっとも今、胸がドキドキしたら病院、行かなきゃ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2015年07月22日 23時12分17秒  /  コメント( 0 )