メインメニュー
2014-11-27 の記事

個人住宅のステンドグ...

個人住宅のステンドグラス(建築用インテリアステンドグラス)


近年、好みで室内インテリアを作っていく方々が増えており、うれしいです。海外雑誌やイケアなどの北欧デザインがお手ごろ価格で手に入ることも大きな要因と思います。

イケアはデザイン性高くて、お安い!町場の家具屋さん、絶滅危惧種、レッドデータです。

従来から家具という商売は難しい、と聞きました。第一に売り場面積を大きく必要とすること。

たとえば箪笥、今はクローゼット、なんて言いますが、普通に考えて1200ミリx700ミリくらいの床面積で1台、商品としてものすごく高くても20〜30万円が現実的な値段。

この1200x700ミリの床面積に宝石、アクセサリー、時計などを置いた場合、何個置けて、合計金額はいくらになるか。100個置けたとして、1個1万円としても100万円の商品。5万円だったら500万円。

これでは家具関係は土地代高いところではやっていけませんもんね。

と、先週、取り付けたお客様のお好みデザインで制作した、ステンドグラスです。めずらしく、取り付け前、後、ビフォー&アフターを撮れました。





ステンドグラスの大きさはひとりで持つのは容易な大きさ、W600xH1100くらいでしたが、階段の上で、階段も踊り場が無く、簡易に足場を作って180cmの脚立を立てて、その天辺に立ち上がってシルクドソレイユばりに設置。階段下場なんて目線から5mくらいあって、ちょっとお尻がムズムズしました。

ガラスアートの取り付けは小さいから容易、とはなりません。設置場所と設置設備が大切。



このステンドグラスはワイド1mで高さが6mでしたが、足場が上まであり、脚立は必要なく、3名で設置でしたので、6mあってもこちらの施工のほうが楽でした。

小さいから容易、早くできる、ってイメージは間違いでやんす。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2014年11月27日 18時48分37秒  /  コメント( 0 )