メインメニュー
2014-10-23 の記事

人物のエッチングガラ...

人物のエッチングガラス(建築用インテリアエッチングガラス)


ここしばらく 制作はメンバーに任せて打ち合わせが続きます。

打ち合わせをしっかりしないとやばいことになるんで、がんばるわけです、がそれでもやばい、ってなってしまうこと、ままあります。人間だもの。

我々の多くの時間はガラスアート関係に神経が行ってますので、打ち合わせに行った場所や遊びに行った場所など、他人様が制作したガラスアートを発見するとうれしいもんです。

この写真のエッチングガラスは結構前に行ったUSJ大阪で発見。







映画のテーマパーク、ハリウッドスターのエッチングガラス。うまい!

誰でも知っている顔は絵でも彫刻でも一番難しいもの。これだけクオリティー高いとお見事。

と話題にしていると「あれ、自分です。」とFG社のガラスクラフトマン、YN君。もう20数年の付き合い。

さすが、あれは素晴らしいよ。でもものつくりは面白いもので、すべての分野が得意な人はまずいません。

人間がうまくても鳥はだめ、とか花はだめ、とか模様はだめとか。

それでいいんです。各得意分野が集まることが大切。集まってオーケストラが奏でるように。

でもものつくりの人間は我が強い連中も確かに多いので、うまく調和するのがだれでもOK,とは行きません。

よく「あの人はプライドが高いから」なんて聞きますが、多くはプライドが高いのでなくて鼻が高いだけ。プライドって表からはなかなか見えないものです。

と言ってみても力を持たなければ、ただの遠吠え、ひがみ。ですのでひとつでも自信持てることを目指すわけです。自信、自分を信じること。なかなか自分、信じきってあげれませんが。

「もう、だめだ」を「まだ、だめだ」ってせめて自分だけでも自分、信じてあげたい。


仕事の現場も今年いっぱいは予定では、関東圏はもとより、茨城、広島、仙台など遠い場所もあるので、やはり近くよりもエネルギーは使います。

・・・と思っているとCS社のAOさんから

「お正月って何日までですか?」「カレンダー見たら1月4日が日曜なんで5日からでしょうね」

「じゃあー5日、依頼したい仕事あるんで一緒に行けますね、うえうみ。」「・・・上海、OK、OK」

毎度、ありがとうございます。オイラが行けなくともU氏かTU君、行きまっせ。よろしく。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆

Posted at 2014年10月23日 20時03分44秒  /  コメント( 0 )