メインメニュー
2014-10-17 の記事

エッチングガラスの彫...

エッチングガラスの彫刻面について(建築用インテリアサンドブラスト)


ガラスアート材 たとえばステンドグラス材にも表面、裏面があります。

模様などがでこぼこしているほうが表面。平らに近いステンドグラス材は発色がいいほう。
慣れてくればすぐにわかります。

ミラーは表裏はだれでもわかりますよね。それに比べて一番年季が必要なのが、通常の板ガラス材。大きく厚いガラスほど表裏はわかりやすいですが、小さくなっちゃうとわかりません。

でも両面フラットな板ガラス材の表裏は基本、どっち側でも悪影響は出ませんが、大きな板ガラスを横に何枚も並べて取り付ける仕様ですと、たまに表、裏面が隣り合わせだと合わせ面にずれが出ることもあります。

板ガラスへ彫刻、エッチングガラスやサンドブラスト技法で彫る場合は、基本は正面、メインがつるつる面になります。
打ち合わせで提出したものがありましたので、ご紹介。


正面がつるつる面と言うことは、彫刻した上に透明ガラスがあるので艶っぽく、光を通してデザイン柄もきれいに浮き上がります。 
A´と書いている写真、これを裏彫りといいます。



逆に正面に彫るとおかしいことはありませんが、彫刻面に光が当たり、透明ガラス部分がない分、光り方は弱くはなります。
B´ これを表彫りといいます。

裏彫りのA´のほうが鳥の細かい毛の表情や輪郭線、目ん玉が浮き立っています。

それを踏まえて、状況を打ち合わせて彫り面を決めます。裏がどうしても汚れやすい場合など、たとえばリビングとキッチンの間仕切りガラスアートですと、本来はリビングがメインでしょうからキッチン側から彫りたいのですが、汚れるのはキッチン側のほうなので彫刻はリビング側になってしまいます。

その場合など 彫刻が目立つように工夫はしますが、納得してもらうしかありません。

現在 打ち合わせている仕事のひとつ、外部に横6mのエッチングガラス彫刻が並ぶ仕様、裏彫りにしてデザイン、きれいに見せたいのですが、裏側は他の人の土地なんで彫刻面は自分の庭側にしたい、なってますが、やり直しが聞かない大きさなんで10日間くらい、打ち合わせがぐるぐる状態。

まあ、縁があれば、仕事になるでしょう。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆

Posted at 2014年10月17日 19時38分20秒  /  コメント( 0 )