メインメニュー
2014-10-02 の記事

ヒューネラル(葬儀関...

ヒューネラル(葬儀関係)のガラスアート(建築用アートガラス)


2年間、施主、設計建築会社、アドバイザーの方々とともに作り上げている納骨堂へTU君とガラスオブジェ取り付け打ち合わせと家名彫刻ガラスの取り付けに行ってきました。

ここの納骨堂は70%女性が中心のプロジェクトで、また各専門業者さんとも2年間、ともに仕事をしていると、気心も知れて楽しい現場です。

仕事とは,こうありたいものです。納骨希望のお客様も順調に決まっています。ある程度まとまりますと、エッチングの彫刻ガラスの後ろに、家名を彫って取り付けに行くわけです。300件ほどになったでしょうか。

2階に新設するガラスオブジェの土台、この夏前に組み上げた積層ガラスです。



上にまだガラスオブジェがないので、レースを掛けてました。こういうところが女性のやさしさ。野郎では無理。



ガラスの中に、LED照明があり、色が変化するようになってます。グリーン〜ブルー〜ピンク〜レッド。きれいです。

担当電気関係のSJ社長さんとも2年間、仕事をしているので電気の質問など、わかりやすく教えてもらい、うれしいですし、助かります。

特注金物のR工房、IS氏の仕事も相変わらず、丁寧で仕事がしやすい。特注金物、なかなか良い業者さん、いないです。我々は10社くらいでやっと出会えました。今、進めている仕事の金物も出来が良くて、皆で拍手。




何度か紹介した、小さなガラスの仏像、大阪のOG氏が海外の工房で制作しています。この工房、ガラス造形、ものすごいです。このような工房、四つ、あるそうです。仏像の回りの四角もガラスで、中に小仏像、座ってます。

OG氏、父上、イタリア人のハーフ、もろイタリアの2枚目。セカンドネームは「ビアンコ」真っ白という意味。

でも大阪育ちで関西弁。家では日本語オンリーだったんで、高校卒業後、イタリア語教室通って、話せるようにがんばった。

父上、宣教師で日本に来て、母上に惚れて、宣教師をやめて結婚、大阪でがんばりOG氏、誕生。
やはり、愛についてはラテン系。ヴィバラ ラッサ!楽しくやろうぜ!


「エッチングガラス、サンドブラストは今まで見た工房でDEWさんが一番、って言ってますよ」なんて、うれしい事、言ってくれちゃって。

毎月行ってるんで一緒にその工房、行きましょうよ、といつも誘ってくれますが、まだタイミングが合わずに失礼しちゃってますが、必ず行きますよ。

位置決め、きれいに取り付けてくれたSB社のKI君、HS君にもいつも感謝。

このように自分らの専門仕事を通して知り合える、他分野の専門の人々、それもクオリティーが高くて、人間力も高い人々の会えることは、宝です。

我々はクオリティ、人間力、どうかな?どうだろ〜ね?



祭壇のロウソク、火災にならないように、今は照明で照らした物が揺らいで、まるで本物の炎のようなもの、発見!

こういう物、発見するとなんだかうれしい。昔にあった「王様のアイデア」ってお店の品みたいで。

さて 我々の主流の仕事、エッチングガラスと格闘しているU氏達の待つ工房へ戻り、各自、次の仕事へ突入ですが、今日はもう帰りましょうぜ。



☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆

Posted at 2014年10月02日 18時40分31秒  /  コメント( 0 )