メインメニュー
2014-09-25 の記事

巨大水槽ガラス(建築...

巨大水槽ガラス(建築用水槽ガラス)


今週は1日、休日があってうれしかったのですが、その分、仕事は密度濃くなっちゃうわけで。
もともと、目いっぱいに仕事ができるタイプでないので、少々辛い週です。

昔からひとつの物事にエネルギーが続くのが、3分くらい。3分くらいやったら、手を止めてまた3分やる、ってリズム。

ですのでアートガラス界のウルトラマン、とも言われます。

修行中の下っ端時代は辛かった。先輩方、昔かたぎのクラフトマン達だから、仕事の手、休まないんだわ〜。残業なんて、毎月150時間くらいだったし。現代だったら問題になってるだろうけど、修行なんてそんなもんでした。若いからがんばれたことと、諸先輩には今は感謝しかありません。

あと学校の授業時間。50分は無理。パラパラ漫画を教科書に描いたり、鉛筆削って、トーテムポール作ったり。インディアンでもあんなにトーテムポールは作らんだろな。・・・でも鉛筆だしな・・・

今週、打ち合わせ5件のうちの1件、横浜レンガ倉庫のYG社、AR社長と会う時間より先の予定が早く終わったので、駐車場で海見ながらちょっと休憩してると、もう何年も前から見ていた、巨大なガラス水槽が4個あります。これ、でかいです。

1辺が6mくらいの四角のガラス水槽、4個。上から滝、バンバン流れてます。



以前から、この水の量でよく、ガラスが持つな、と思ってましたが、何気に見て、「おや?」となりました。

車から降りて観察すると、目いっぱい水が入ってると思っていた水槽は中が空洞でした。

水は上の面からガラスの面しか流れていないことに、気づきました。



高いベンチの上に立ち上がって、手を伸ばしてデジカメのシャッターを切ると、中は空洞。普通の人目線では中が見えない高さになってます。

どうやら、風が出てるので、レンガ倉庫全体の空調を地下に作っているようです。ですのでエアコンなどの室外機はレンガ倉庫のどこにもありません。歴史的な建造物を余計なもので壊さない工夫だね。

いやー、設計、デザインの勝利!すんばらしい!

人の目線では見えない高さなので、今までずっと巨大な水槽オブジェかと思ってましたよ。

上の面、3センチくらいしか水、ありません。



タメになったね〜、タメになったよ〜。この、発想はいつか役に立つと思います。

よくガラスが割れないな、という疑問から、結構無理して背伸びして,手を伸ばしてデジカメで確認がすぐにできたので、わかりました。観光客は、やばい人、って思っちゃたかも知れないけど、気にしない、ワカチコ、ワカチコ。

う〜ん、よく言う、既成概念ってやつに頭、縛られてたわけね。

打ち合わせでAR社長が「レンガ倉庫も13年」、と言ってましたので、13年間、正体がわからなかった、と言うことです。

なんかちょっと、うれしく、すっきり感。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆

Posted at 2014年09月25日 18時26分16秒  /  コメント( 0 )