メインメニュー
2014-03-28 の記事

神戸のアートガラスシ...

神戸のアートガラスシーン(建築用インテリアアートガラス)



先日 打ち合わせで行った神戸、異人街の風見鶏の館です。なんか有名らしいです。って風見鶏、写真チョンギレちゃってます。

この一帯に西洋館が10件くらいあって入場料を払って建物の中を見れるのですが、ありがたいことに我々は横浜や鎌倉の西洋館で仕事をしたこともあり、「どこも似たり寄ったりじゃね?」ってことですべてパス。

半分はカフェやレストラン、4件ほどは結婚式場で活用してました。

こういう場所にはお土産のガラスショップが定番、やはりガラスのアクセサリーなどの結構立派な建物のショップがあり、そこの階段のダルドヴェールガラスがGOODでした。



ワイド1,5mx高さ5mくらいの結構でかいダル。かなり景気が良かった時期の制作と思います。今ではまず、青いダルガラスをこの枚数、国内で揃えることが出来ないと思います。輸入しても空輸で1ヶ月以上、船便だと3ヶ月以上、かかります。

もしかして外国の制作者かもしれません。大きい面積でも50〜70センチほどのパネル状のダルを組んでいきますので輸送は楽。

ダルドヴェールは3センチくらいのガラスの塊を専用ハンマーで割るのでどうしてもチップしてしまいますので発想の転換で大きくチップ模様を入れます。



表情、変化が出ていいです。クリアのガラスの塊は光学ガラス、レンズのガラスの塊を割っています。素晴らしい出来でした。

この大きさのダルドヴェールですと高級車価格です。このくらいのダルドヴェール、作ってみたいもんです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年03月28日 19時02分33秒  /  コメント( 2 )