メインメニュー
2014-03-17 の記事

鉛ラインの無いステン...

鉛ラインの無いステンドグラスイメージ2(建築用インテリアアートガラス)



今回はアールラインがある輸入型ガラスの鉛線のないステンドグラスです。3ミリの巾でクリアなラインが入ってます。

一見、なぜ各ガラスが離れてついているかわかりません。これ手磨きなんで思った以上に技術要ります。

正確にはステンドグラスとは違います。

光が入るとクリアな型模様がいろいろ浮き出てきれいです。これは4月に制作予定のサンプル。サンプルは300x400ミリ コピーのA3用紙くらいですが本番はワイドは650ミリくらいですが高さが6mと言われています。

もちろん2分割で3mが2枚。1階から2階の吹き抜けですので光が入ったら美しく迫力あると思います。

この仕様はまだ制作している工房が少ないのでオリジナルな名前を考え中ですがストライク!なネーミングはまだ出てきません。

さて明日は早朝5時から7時の間にエッチングガラス27枚、搬入、施工しなければなりません。

複合商業施設の場合、他のお店の開店やお客さんが出入りする朝の時間前に仕事の材料を入れ込まなければならない事が結構あります。

今回は優に2時間以上かかる現場なのでこのまま帰宅せずに夜の高速飛ばして深夜に現場に付くようにします。

大型店舗の仕事では良くあること。人が休みで少ない時に仕事を進めることも店舗造作ではよくあること。

ではちょっと25時まで仮眠タイムへ入らせてもらいます。zzz


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年03月17日 20時23分23秒  /  コメント( 0 )