メインメニュー
2014-03-04 の記事

アートガラスのリペア...

アートガラスのリペア(建築用アートガラス)


先週 連絡があった結婚式場のアートガラスが割れた、という状態です。



あ”〜 後ろの大きな輸入ガラスまでいっちゃてる!

新婦さんが椅子を後ろに引いた時に椅子が倒れちゃった、とのこと。椅子みたら主役の二人用で背もたれが1,5mくらいあるでかい、高価な椅子でした、重そうな。

土曜日には式があるのでなんとか制作して間に合わせたいので進行中の仕事をとめます。

この仕様は表に波状のガラスにエッチングして彩色してありますが4ブロックに分けてますので1枚のみの制作でOK、裏は輸入のガラスが大きく1枚。ワイド700ミリくらいx高さ2m。

これをCSガラスのKMさんにまたまた無理言って間に合わせてもらいました。忙しい中、無理を聞いてくれて感謝。いつもいつもありがとうございます。

土曜日の挙式前、金曜日の夜に完了しました。ホッ。

このアートガラスは2001年夏に横12mくらい、連装で作りました。もう13年前、早いもんです。

扱っている素材がガラスですのこのようなことはたまにあります。設置場所も個人住宅でなくお店や施設ですと使う事情があるので出来る無理はしなければなりません。

「割れた」 でも正確には 「割った」です。ガラスは自分では割れません。

あの3,11の地震のとき、納品した過去のアートガラス、おかげさまで一件も破損がありませんでした。

一件、再制作したアートガラス扉は家具自体を固定してなく、家具が倒れたので家具屋さんの問題。

大切な事は作ったものは直せる、この当たり前が特にステンドグラス制作の方で出来ない方がいます。

リペアで人の作ったものを修理するのは正直、やりづらい。

ものは作るよりきれいに直す方が難しいのでエネルギーが出ないとつらいわけです。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年03月04日 19時39分54秒  /  コメント( 2 )