メインメニュー
2014-02-26 の記事

基本的なエッチングガ...

基本的なエッチングガラスと彩色(建築用エッチングガラス)

エッチングガラスの世界で最初に彫刻させてくれるのが「ブドウ」や「バラ」です。しかしバラは実はむずかしいのですが花びらをしっかりと描けば見栄えがします。

ブドウも実を半円に彫刻できるまでは時間がかかりますが、基本的な形がモチーフに入ってますので最初に彫刻させてもらえるひとつです。



以前、Y君が彫ったブドウ。まだまだうまくなれますよ。
ブドウもいろいろな形の葉があります。そしてたまにですがエッチングガラスに彩色を希望される事があります。

色は各人好みがあるのでしっかりと打ち合わせないとなりません。



これは不透明色でミラーの裏からエッチング加工して彩色しました。不透明色はのっぺりとしてしまいます。透明色は光が入るので彫刻の立体感は出ますが、不透明色は深く彫刻してものっぺり。

ですので色で立体感、光のハイライトを入れますと好評。

色は手間がかかり、なかなかてこずります。

「初心 忘れるで かならず」・・・ん?


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年02月26日 20時51分59秒  /  コメント( 0 )