メインメニュー
2014-02-06 の記事

店舗のサイン、エッチ...

店舗のサイン、エッチングガラス(建築用エッチングガラス)

昨夜はTU君とSZ社設計のSMちゃんの物件で11年前に取り付けたノーマルなガラスを撤去してほしい、という仕事で23時からがんばりました。

仕事が現在混んでいますので朝、普通に仕事をしてからですので延べ、20時間働いたわけですが建築業界の商業アートでは良くあること。ブラック企業でなく、真っ黒、漆黒。
でも本人達はブラックとは感じません。こんなもんです。

どの世界のプロも同じ。

高さは2mで長さは7mですが分割されているとのことで2名で1時間30分くらいでカタがつくだろうと思っていたら、ガラスの下部分にあとで飾りの木の板を打ち付けてあり、こりゃ、外れないべ。

結局 下の木を壊して外しましたが、倍以上の時間がかかってしまった。仕事は他人がやったものは引き継ぐとやりにくいもんです。

そんなこんなで設計SMちゃんの仕事のひとつ。



店舗イメージは昭和の華やかな30年後半から40年の時代、モボ、モガの時代です。我々の親やおじ、おばの時代。

この楕円の飾り模様、すべて手カットです。楕円はデザイン合わせるのがむずかしいですがきれいにできました。〇はまだ大きなコンパスを自作すればきれいにできますが楕円はむずかしいですよ〜。

薬品のトーンを3パターン変えていい雰囲気を出してます。


ラジオではもうすぐ始まる冬季オリンピックや北海道の雪祭りを盛んに言ってます。

ソルトレイク冬季オリンピックの世界アイスアートや北海道のアイスアートのお話をその期間に書ければいいな、と思います。


さすがにここ数日は冷え込む。

深夜仕事が終わり、ホッとして入るラーメン屋の兄ちゃんのハチマキが天使の輪に見えちゃいますよ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2014年02月06日 19時47分39秒  /  コメント( 0 )