メインメニュー
2013-09-24 の記事

建物のエッチングガラ...

建物のエッチングガラス(建築用エッチングガラス)

エッチングガラス サンドブラストで建物のご希望がたまにあります。

まず基本的に大変なのは良いアングルでの資料、写真を入手することです。これがなかなか
良いものがあっても鮮明でなかったりと苦労します。

下描きだけでも、かなり時間が必要です。ですので良い資料を探すまでがひと仕事。それができればあとは制作していけばいいんですから。

現在描いている建物は打ち合わせ途中ですので、以前に彫刻した写真がありましたのでご紹介。高さ2、3mと結構でかかったです。このくらいあると細かい部分まで表現できて嬉しいであります。



大阪の今と昔の建築物です。大阪 仕事で何度も行かさせてもらってますが、外国、パスポートいります。おもろい街です。 

いろいろな建築物の依頼にお答えしてきましたが彫刻して見栄えがするもの、そうでなおものがあります。

見栄えがするものはシルエットだけで分かったり、シンプルなラインで構成されているものほど見栄えます。
逆はものすごく細かい彫刻がいっぱいだったり、窓などが少なく、壁が多いようなもの。

例えばですが 日光の陽明門やサグラダファミリアは一生懸命彫刻しても苦労の割にはあまり細かく表現はできないです。

エッチングガラスやサンドブラストはレリーフ彫刻で絵画とは違い、ぼかしたり色を使って質感を出したりが不得意な分野なのです。

実寸でしたら話は別ですがね。

いつか実寸の恐竜の化石状態の骨格、作ってみたいもんです、T-REXとか。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年09月24日 19時13分28秒  /  コメント( 0 )