メインメニュー
2013-06-27 の記事

金魚のエッチングガラ...

金魚のエッチングガラス(建築用エッチングガラス)



今年も暑く蒸してきましたのでちょっと涼しげな金魚のエッチングガラスです。

希望はあまりリアルでなく、かつ漫画チックでなく、でもかわいく、ということでした。確かに魚が苦手な方がいますものね。

商業施設、建築用エッチングガラスを設置する場所は万人の方に見ていただき場所なのでよく理解できます。

ぼかし加工で金魚が泳いでくれているイメージに近づきます。ぼかし加工はありがたいです。

自分は好きで子供の頃から様々な魚を飼ってきましたが 数匹が泳いでいる場面は何度描いても難しいです。このデザインは琉金なのでヒレや尾が変化しやすいですが 鮎やいわしのような皆おなじく見える種類はレイアウトで持っていくしかないと思います。

鯉は体をくねらせるなどで変化できますがフナはダメ。彼は体、短くて硬いからあまり変化できません。

様々な魚を子供の頃から飼いましたが今はメダカのみ。でも今のメダカは 銀色、白、赤、その色が光っているもの、まだら色、などなど色々な色がいます。世代交代が早いので金魚のように品種改良がメダカまできました。人の業は罪深いですね・・・

オイラは 銀、白、赤、銀光を今は気軽に外に自然のままで飼ってます。今の季節は子供メダカでいっぱいです。

魚と70年代のロックを語り合ったら、もうとまりません。今でも買い求めているのは主に70年代中心の洋楽・・・パヒューム以外。LP,CD 1000枚オーバーでもまだまだ発見がありますのできっとこの分野は一生涯、続けるんでしょうな。ましてや現在はPCで検索できるんで助かります。

amazon 見てると海外のCDが安くてイーデスハンソン(古っ、昭和中期)国内盤は高杉晋作。
「地味、変なリュックです」・・・ジミ ヘンドリックス・・・やばい、壊れかけてきたかも。

お話もどり、魚類のエッチングガラス彫刻の場合、鱗の表現が出るかどうかでクオリティーイメージが左右されます。

大きい魚でしたら鱗を一枚一枚、彫ってもいいですが(それでも一枚3ミリくらいの大きさまでが限界)鮎や秋刀魚類はハッキリした鱗でなくとても細かい鱗なのですが鱗はあるわけです。

そのような場合は特殊な方法で細かくうろこ状の質感を出せる技法があります。
ガラス面がサンドペーパー、紙やすりのように彫れる技法ですが、これは超秘技。技法を見つけるまで丸2年かかりました。

でもこの技法が出来ると彫刻の表現の巾がすごく広がりますよ。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年06月27日 19時18分29秒  /  コメント( 0 )