メインメニュー
2013-04-04 の記事

ブドウのエッチングミラー

ブドウのエッチングミラー



IWさんの洗面室に制作したブドウ柄のエッチングミラーです。写真 不鮮明ですがご容赦下さい。

このように壁いっぱいのミラーがあると映りこみで部屋が倍に広く感じられます。既存のミラーは50cmくらいの楕円でしたが、やはり洗面ミラーは大きい方がいいです。

壁とミラーの隙間は理想は3ミリ空きです。3ミリ空いていれば地震でも大丈夫。またあんまり大きく空いていてもカッコ良くありません。

通常 ミラーは壁に引っ掛けたり、立てかけたり、受け金物で上下とめたりしますが、お店やこのような面積があるミラーは壁貼り、という方法でとめます。



垂直 水平を出して、ミラー専用の両面テープを貼ります。厚さは3ミリ、クッション性があります。このときに壁紙は剥がす事、壁紙は水溶性の糊で貼られてるので、重いものを支える強さはありません。

ですのでミラー内で剥がします。これが簡単に剥がれます。そこへ下地を作り、両面テープ、正確には「ミラーマット」を貼ります。 これも縦長にします。横長ですとミラーは下に重さが行きますので 縦貼りのほうが強いわけです。

そしてこのミラーマットの間に、写真にはありませんがミラーボンドを500円玉くらいにつけていきます。そして位置を確認して イッパツで貼る、二発はありません。貼ってしまうともう取れません。ミラーを取る場合は、取り付けたミラーを割るしかありませんので、ここが一番、気を抜けないところです。

このような方法でお店やテレビで見る壁一面のダンスルームミラー、デパートの柱や壁のミラーは貼られています。ですので表から見ましたらミラーのみで壁についているように見えます。

本日は雨も上がり、青空でしたので出荷する天使の羽を青空バックに写真を撮りました。



強化ガラスに羽の造形を接着していますので、まるで空間にかわいい羽が舞っている様。この写真は写りよかったばい。

ポエムだわ〜。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2013年04月04日 19時11分43秒  /  コメント( 0 )