メインメニュー
2012-11-14 の記事

天使のステンドグラス...

天使のステンドグラス 段取り



結婚式場のパーティールームの出入り口に設置予定の天使のステンドグラス、準備段階です。

ステンドグラスもエッチングガラスと同じく、すべて原寸下絵が必要です。 そしてガラスピースを分けるためのラインを描いた下絵も基本、2部作ります。

1部はガラスカット用、もう1部はカットしたガラスの下敷き用。 ガラスピースが多いほど、ガラスを分ける下絵は重要になってきます。

これがないとカットしたガラスの場所がわかりません。 そして四角でしたら容易ですが今回は楕円形もあるので下絵に合わせて楕円をきれいに出すわけです。



下絵を厚紙に貼って型を作ります。 天使の型、窓に貼ってますがなくならないようにするためで窓に貼る意味はあまりありません。

赤ちゃんくらいの大きさでけっこうかわいいもんです。

ものつくりはゆっくりと進めたいもんですが 仕事が重なってくるとハードにこなさなくてはありません。 どの仕事も同じです。

天使のステンドの合間に細かいデザインを描いてます。いっぺんに描くと電池が切れそうな性格なんで少しずつ、進めていきます。



ん〜ん へばって背中が痛い今日この頃・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月14日 20時13分02秒  /  コメント( 0 )