メインメニュー
2012-11-05 の記事

思い入れの大きいエッ...

思い入れの大きいエッチングガラス

この間まで暑かったのにもう11月・・・ここ数日は相変わらずに打ち合わせ、現場、デザイン、制作とアッチョンブリケ。

この中で一番、出来ないのが制作です。 ですのでメンバーたちが日々、切磋琢磨してくれて制作を進めてくれています。

昨日のテレビではもうおせちのCMなんてやっています。 

でも今年いっぱいまでの納期の仕事に追われているんで 追い立てられているようでちょっとヘヴィーです。

追われている時に細かい作業の仕事はエネルギーが必要で、自分らの尻をたたかないとなりません。



全国の営業所と胡蝶蘭の花のエッチングガラスオブジェです。 両面から彫刻しているので手間がさらにかかってます。取引会社の社長さんが会長になられたお祝いということです。

生の胡蝶蘭は枯れてしまいますがこちらは永久に残ります。 ですので制作神経も使います。



注文された方の思いがつまっている藤の花と詩です。

我々の仕事を知ってくれた方で贈答を考えたときに、現代は物が行き渡っており、贈る物自体に悩んでいた時に 声をかけていただく場合は多くあります。

基本は適正な価格内の希望ですが、このような場合はガラスオブジェ仕様か額縁仕様の提案をします。

制作はけっこうエネルギーが必要ですが、贈られた方がものすごく喜んでくれた、との報告を頂くと こちらもうれしくなり、また必要以上に頑張っちゃうわけです。

ということは一生懸命作っても、あ〜でもない、こ〜でもない、って人にはもうエネルギーが出ないということ。

人ってそんなもんでしょ。 


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年11月05日 20時20分38秒  /  コメント( 0 )