メインメニュー
2012-09-14 の記事

エッチングガラスの制...

エッチングガラスの制作プロセス

多くの人に質問されるエッチングガラス サンドブラストの制作プロセスのご紹介です。

デザインはすべて原寸図をトレーシングペーパーに鉛筆で描きます。



それをガラスにマスキングテープ、素材はビニルテープを貼り、トレーシングペーパーの原寸図をあてて、こすります。

こすると鉛筆の粉がビニルテープに転写されます。 そのラインをデザインカッターでカットします。



下絵の写真と違い、これはバラですがカットした部分を一ヶ所剥いて彫ります。これを繰り返します。



すべて彫刻しましたら 彫りは完成。 これで終わる工房もありますがここから艶出し、そして陰影を当工房は行なってます。

説明のようにものすごくシンプルな制作技法です。 ですのでサンドブラスト、エッチングガラスの工房を開業する方は多く、PCで検索するといっぱいの工房がありますが、多くは小さなガラス素材を中心に扱ってます。

建築関係でのアートガラス、大きな面積や超テクニックの工房は日本中でも数社と数えるほどと思います。

我々はその方々に負けないように精進しなくては。でも今日も外での打ち合わせ、暑さに負けてしました・・・

海岸では海の家の解体が始まってます。 夏が過ぎて寂しい・・・と思えたのは何歳までなんでしょう? 真夏はもう来なくていいですぜ。

あっ このごろは四季ではなく 五季だそうです。 春 梅雨 夏 秋 冬。

冥王星もどっかいっちゃたし、スポーツの時は水を充分にとれ、や うさぎ跳びは体に悪い などなど時代も時節も社会も変動しているわけね。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/




 

Posted at 2012年09月14日 18時37分45秒  /  コメント( 0 )