メインメニュー
2012-07-24 の記事

ガラストロフィー

ガラストロフィー



今年も恒例の日本テレビデザイン大賞のガラストロフィーの仕事をいただきました。

早いもので10数年制作させていただいています。

熱を使ったガラスが必要ですので当社以外の協力が必要となります。

ざっと数えても 〇 発注される方
        〇 デザインする人
        〇 溶かしたガラス制作する工房
        〇 それを研磨する会社
        〇 彫刻する柄、文字の特殊マスク制作会社
        〇 板ガラスをカット、磨く会社
        〇 特殊接着剤メーカー
        〇 化粧箱、特注製作会社
        〇 ガラスの特殊色材メーカー
        〇 それらを組み立てて彫刻する当工房
        〇 そして クロネコで搬入

と小さくてもひとつの仕事に何社も絡んでいるわけです。 まして我々は特殊な材料や技量を持った方々との付き合いが多いのですから 1社でもなくなるとまずいわけです。

このような状況はどの仕事でも同じですので、ただ経済が悪い、だけではすまなくなります。

一度、途絶えた物事を復活させる事は想像以上に大変なことです。

株価が上がったの下がったの、景気が足踏みだの緩やかに改善だの、そんな言葉を転がして机上で考えている場合ではありません・・・

だいたい言葉の扱いが昭和初期、もう国民は昔と違い、教養レベル高いんですからバレバレ。

昔は公務員や先生は高学歴で庶民の多くはそうでなかったので、先生の言う事を聞きなさい、と親も言っていたんですが、今は先生より高学歴に親がわんさか。 先生も大変。

でも高学歴だからってイコール高人物、な訳ではないことをわかってないとこれまた変な方向へ行っちゃう。

我々は株価の奴隷ではないんですから・・・とガラス屋が思っちゃうほどの今日この頃。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年07月24日 18時26分00秒  /  コメント( 0 )