メインメニュー
2012-06-20 の記事

パラケシと接着サンプ...

パラケシと接着サンプルガラス



エッチングミラーのサンプルです。

葉っぱ部分はこれから陰影を入れますのでまだ地味です。 今回のサンプル要望はベースをパラけしにしたイメージ確認です。

パラけし、ハーフけしなど正式名称はありません。 メーカーでは作っていませんので自分らで名づけちゃうわけです。

当工房はよく使う技法です。 けしにすると圧迫感があり、ミラーのままですと見えすぎる、どうしよう・・・という場合は半分見えて、半分けしっぽいこの技法はお奨めです。

慣れてくると0%〜100%、クリア〜けしまでグラデーションも出来ます、むずかしいけれど。



こちらは今打ち合わせ中の噴水部分のガラスオブジェの接着サンプルです。

右がノーマルなガラス、左が高透過ガラス、1枚ですとあまり気になりませんが重ねて厚みがでるとこれだけ色が違ってきます。

右のグリーン、きれいですが奥行きが厚くなるほど黒く見えちゃいます。
左のハイクリアなガラスはものすごくきれいなんですがアクリルっぽく見えちゃいます。しかもお値段はノーマルの4倍以上・・・どちらも一長一短あります。


色が変わらないので美術館や宝石ショウケースに使われてます。 超高級なミラーにも使われてます。 

通常のミラーは右のグリーンがかっているガラスにミラー加工ですが5ミリと厚さが比較的に薄いので気になっていませんが、ハイクリアなミラーと比べると顔色や白い服などはきれいに見えます。


実物サンプルを見てイメージを固めるのが一番です。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆       ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に        ☆
☆ ガラス工房デュー http//www.glass-dew.co.jp/

Posted at 2012年06月20日 20時18分19秒  /  コメント( 0 )