メインメニュー
2011-12-24 の記事

ケーキ屋さんのアンテ...

ケーキ屋さんのアンティークステンド



クリスマスイヴなので おととい取り付けたケーキ屋さんのアンティークステンドグラスです。

以前に100年前くらいのアンティークステンドグラスを購入してお店の出入り口のドアにつけていたところ、強風の日や夏は虫が入るので日頃はオープンにしているドアを閉めると、店内がかすみガラスで見えないため、お客さんが入りにくい、という相談を設計家のTさんから受けました。

中の模様の部分を残し、まわりはすべてクリアなガラスにして、外からも店内の雰囲気がわかるように、ばらしてから新たに作り直しました。

これで店内の雰囲気もわかり、開放感があります。 やはりお店はちょっとしたイメージで売上は大きく変わりますので、お店つくりはむずかしいですね。

取り付けはお店が20時30分に終わるのでそれからでしたが、なんだかんだで深夜0時を回ってしまいました。 手がかじかんで細かい作業が辛かったばい。

でもおいしいケーキをお土産にいただき、感謝します。 クリスマス期間までに間に合ってよかったであります。

今年もあと残り一週間。 大小合わせてこれから制作のアートガラスが5枚、もうすぐ完成が37枚、 それの取り付けが2物件。 一件は九十九里浜の近くのしかも外部。

外部の取り付けはこの時期、さむいよね〜。

若い頃は氷彫刻の仕事で北海道などで彫りまくっていたのに・・・若いって才能です。 −15度以下で制作して夜明けに初めてダイアモンドダストを見たきれいさは今も忘れません。

あれは寒くてきつい徹夜での制作のごほうびのようなもの。 オーロラもちょっとだけ見たことありますが、めちゃくちゃすごいオーロラが見てみたいです。

Posted at 2011年12月24日 18時47分54秒  /  コメント( 0 )