メインメニュー
2011-08-03 の記事

カラーアートガラス、...


昨日、コンビニで「イケア」のカタログがありましたので、買いました。 最近は、ニトリやイケアの大型インテリア店が目立ってきましたが、やはりイケアは北欧のセンスと、そしてお値段の安さにあらためて感心しました。

10年以上前に日本進出したときは撤退しましたが、いま人気と言う事は、社会がインテリアに興味をもってきたと言う事なんでしょうね。

街の家具屋さんがどんどん無くなっていくのがわかります。 レストランもあり、平日なんてカレー、¥200以下。 もうテーマパークです。 ネットなどでCD屋さんや本屋さんも街から店舗がどんどんなくなってる・・・。

オイラも奥さんも息子もCDやDVD、本はアマゾンで買っちゃうようになってしまいました。 送料無料や中古、そして種類の多さは店舗ではやはり勝てませんもんね。 あなたにお奨めです、なんて情報が入り、商売上手です。

電車で通ってないんで、駅や街にすら行かなくなってる・・・。

最近の若い人達は、インテリアにエネルギーをかけることが多くなってきている、と言う事はとても良い事です。 でも、お値段は我々のような特注アートガラスを作るところでは、お安くできるにも限界はありますが・・・。

写真は、キッチンの壁に黄緑色のカラーガラスを制作したものです。 この黄緑は、注文された奥様が家を建てるときの夢だったそうです。 

しかし残念ながら、メーカーのカラーガラスは色の種類があまりありません。 オーソドックスな色のみ。 大量ですと作ってくれるそうですが・・・。 何百枚以上。

ですので、このような色で限られた面積のアートガラスは、当社のようなオリジナルを制作するところしか出来ないわけです。

このカラーアートガラスは希望の色紙、今回は雑誌の広告の背景でした。 を指示されて調色しました。

キッチンの壁にガラスを使うと汚れが簡単にとれ、きれいです。 割れる事を気にする方もいますが、壁に貼ったガラスは想像以上に丈夫です。 窓のガラスと同じ厚さなので、壁でない分、窓ガラスのほうが取り付いている条件は厳しいわけです。

そして何より、質感が他の素材には出せないくらい、品があります。 お値段以上の効果、コストパフォーマンスはいいと思います。

写真ではいまひとつ、鮮やかさがわかりませんが、このカラーガラスは良い色でした。 もっとアピールすれば希望する方は多いかもしれません。 

アピール、へたなんだよな〜。

2011−08−03 20:20

Posted at 2011年08月03日 20時20分37秒  /  コメント( 0 )