メインメニュー
2017-09 の記事

新しいガラス技法

新しいガラス技法


ガラスの色の技法で、セラミックを使ったものが海外より紹介され、徐々に使用され始めています。

今までのガラス印刷は耐候性、太陽で色が退色していきましたが、この技法は対抗性が高く、退色しないということ。

今回、物件で打ち合わせていますが、NB社のAD氏がカラーチャートサンプルをくれました。
ガラスにセラミック加工されて、合わせガラスになっています。

このようなものは、なぜかもらってうれしいっす!




アートガラスでは、これからどのように使えば効果的か、それが課題です。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年09月21日 21時30分57秒  /  コメント( 0 )

ガラスサイン(建築ガラ...

ガラスサイン(建築ガラスサイン)

大手のガラス会社さんのサンドブラストマシンが壊れた、と言うことで急遽、ヘルプ仕事です。
と言ってもガラスがでかいこと。180キロもあります。

このようなサインは現在は多くの会社さんはコンピュータカットで文字を切り抜いています。
シール文字の要領。

我々はすべてハンドカット仕事。
コンピュータでなく、カンピュータです。

ですので自分が壊れない限り、停電でも仕事はできます。


ハンドカットの場合は、このサインにあるような細いラインの円は、ひじょ〜に難しいダス。

ヘルプ仕事は急なので、制作時間もなく、けっこうヘヴィー。

このサンドブラストやさんは付き合いがありませんが、頼まれちゃったNB社のAD氏は30年来の仲なので、断れまっせん。
☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年09月19日 20時01分06秒  /  コメント( 0 )

アートガラス墓石(フュ...

アートガラス墓石(フューネラルアートガラス)

前回 ご紹介しました丸いアートガラスの墓石、写真を送っていただきました。
ありがとうございます。

周りのステンレスにも小さなブルー系のガラスを象嵌しました。
金属の冷たさも色ガラスが入ることで、温かみが出てきます。

周りの従来の墓石と比べて、さわやかです。
手前左右の砂利にも小さなブルーのガラス玉を混ぜてあります。

この墓石のガラスはすべて、施主のご夫妻の希望を形にしました。


墓石や仏教彫刻は日本人としてとても興味がある分野です。
いつの日か、ガラスの欄間を彫る機会があればいいなぁ、と思っています。 

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年09月16日 20時49分42秒  /  コメント( 0 )

色ガラス積層 (フュ...

色ガラス積層 (フューネラルガラス)

墓石にアートガラスを入れようと海外のアートガラスを見積もってもらったら、30センチほどで50万円となったそうで、ご相談に来社されました。

いろいろご希望を聞いていきますと、熱で溶かしたガラスでなくとも希望に添える加工で対応とご提案したところ、こちらの水色系のアートガラスが採用されました。

お値段も数分の1で制作できます。
水色系のガラスは海外のガラス、積層接着は高透過ガラス4枚です。

30センチの丸で厚さは45ミリほどあります。
墓石に埋め込まれるため、まわりは隠れてしまうので一枚のガラスのように見えます。

ガラスのまわりをのみこませる場合は、基本がガラスの厚さと同寸法であること。

たとえば5ミリガラスであれば、5ミリ以上、10ミリガラスは10ミリ以上。
今回は45ミリなので45ミリ以上です。

これは安全上の問題ではなく、斜め45度からみてガラスの小口が見えないためです。

安全上であればガラスは四方3ミリもかかっていれば、まず外れません。



工房では80cmX2mほどのエッチングガラスを29枚、しかも両面なので58面、今月中に完成させるため、タイトであります。



あと2週間あまり、追われているとこれがあっという間に日が経って行くんですよね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年09月15日 21時38分11秒  /  コメント( 0 )

和柄エッチングガラス...

和柄エッチングガラス(店舗カラーガラス)

本日よりU氏は和柄のカラーガラスのエッチングに入りました。70センチで長さが2,4m、これが4枚。

今回は真っ黒なカラーガラスを裏から抜いて照明で白く浮き立たせて演出します。

やはり京都の店舗なのでいつも以上に和です。



エッチングガラスの技法や制作方法は様々なやり方がありますが、基本は自分らで考える方法。
今回はまず最初にこの一枚を彫刻して、マザーにします。

そしてあと3枚、同じものを作るのですが、このような場合はマザーに時間をかければ、あとの同じデザインは容易に出来るような技法でいきます。

容易っても、2,4mあるんで、そんなに容易ではないんですがね。

予定では京都まで打ち合わせで行くつもりでいたが、ガラス寸法のスケジュールが遅かったことと、他の店舗を重複してしまったために、行かれませんです。

打ち合わせで興味がある街に行くことは、けっこう楽しみでもあります。

まあ、とにかく間に合わせることが第一なので、がんばらねばね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年09月14日 21時18分53秒  /  コメント( 0 )

ミラーエッチング (イ...

ミラーエッチング (インテリアエッチングミラー)


おひさしブリーフ。

人形の記事を書いたあとに、おしゃれな街の店舗にエッチングミラーとエッチングガラスを納品。

デザイナー指定の羽が細かく陰影仕様だったので、この場合は薬品を使い分けてトーンを2パターンにして表現です。

こちらは高透過ガラス。


この羽模様、けっこう好きです。
こちらはミラー。



納品の翌日から仕事を兼ねて札幌に飛び、帰ってきたらインターネットが出来んようになっとった・・・

原因は、今ホームページを作り変えているのですが、以前の会社が約束では9月いっぱいと何回も念を押したのに1ヶ月、早くサーバー契約を終わらせた。

ホームページを作り直すきっかけでもあった、だんだんといい加減な対応をしてきた会社なので、「やられた!」という感じダス。
キャノンさんがまた助けてくれました。頼りになります。

かなりアナログな我々でも、1週間メールが見れないと仕事に支障がきまっせ。

この1週間は京都の大型店舗の2mクラスのエッチングガラスを21枚、名古屋も大型店舗2mクラス20枚が重なってかなり、タイトな日々。

そういう時は自分で終わったときの楽しみを考えるようにします。
やはり、人参が鼻の先にぶら下がっていないと走れませんよ、ボキは。

虫の声も騒がしくなり、ぼちぼちと来年の仕事の打ち合わせも入ってくる季節になりました。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年09月13日 20時39分17秒  /  コメント( 0 )

ドールのお話

ドールのお話

ガラスではなく、今回はドール、人形のお話を。

先日、「生き人形」作家が詐欺で逃走中、というニュースを盛んにテレビでやっとり、気になりました。

作品が映されていましたが、けっこう良い人形を作っていたようで、詐欺が真実であれば実にもったいなく残念なニュースでした。

オイラは昔から人形関係が好きです。

人形と言っても今は範囲が広く、シンプルな人形からフィギアというものまで、様々なものがあふれています。

昔は人形と言ったら、ビニル製のたとえばダッコちゃん(古い!)やソフビの怪獣関係、ブリキのロボット関係や日本人形や博多人形、高級なところでビスクドールくらいでした。

「生き人形」は正確な呼び名でなく、「球体関節人形」。

人形作家さんが今は多くいますが、その中でも抜群の存在感があると思っている「キラドール」は憧れです。




もう、タメ息ものです。



この方のキラドールは特にくちびるがものすごく素敵です。くちびるは彫刻関係では難しいので、なかなかこのようには表現できません。目はガラスです。


以前、NHKでやっていた里美八犬伝の人形作家、ジュザブローさんの兄弟子のHIさん、妖艶な和風の人形を制作しながら、かわいい猫も作っておられますが、知り合って20年来、仲良くしてもらっています。
優しい方でいろいろ教わる方です。


よく人形を怖がる人や場面がありますが、生きている人のほうがよっぽど怖いんで、人形は素敵なアートです。

ビスクドールやフィギア、操り人形など大中小で100体はあると思いますが、機会があれば大きな市松人形が欲しいな、とずっと思っています。

あっと、でも昔の腹話術の人形、あれはHさんに不評なのでパスです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年09月01日 19時56分12秒  /  コメント( 0 )