メインメニュー
2017-06 の記事

モダン装飾のエッチン...

モダン装飾のエッチングガラス(建築用エッチングガラス)

モダン装飾柄のエッチングガラス、制作中。
このように連続しているデザインの場合は、一見シンプルですが制作してみると、かなりエネルギーを使うことがわかります。

今回はワイド1580ミリで高さは1800ミリ厚さが15ミリのガラス、重さは106キロ。

ひとつの柄パターンが1ミリ違うと10個で1センチ違うように、柄調整をしっかりとします。
昨今は、コンピューターでシートをカットする方法もありますが、我々はハンドカットでいきます。
規格品などはコンピューターカットは便利なのでしょうが、各仕事のデザインが違うために、ハンドカットのほうが早い、ということもあります。
将来必要になったら考えましょう。


モダンな装飾柄ですが、乱視の人にはちと辛いかもしれません。
現物はひとパターンが30cmくらいあるので、落ち着いたイメージになります。

2枚あるので、さてあともう一枚です。
そのあとは彫ります。


6月ももう少しで終わり。

6月といえば「ジューンブライド」ですが、そもそもイギリスでは一年間で6月が一番気候が良く、後の月はどんよりの日が続くので、気候の良い6月に結婚式を挙げる、からきてると、イギリスに住んでいたKさんから以前聞きました。

外国では結婚式はけっこう気軽そうで、ラスベガスなんて婚姻届のドライブスルーがあると言うこと。さすがに自動車大国。

バレンタインやホワイドデー、クリスマス、最近はハロウィンなど、様々な外国文化をイベントにしちゃいます。

当工房の近くはアメリカ海軍基地があるので、アメリカ人がとても多いために昔からお店ではハロウィンコーナーはにぎやかでした。

今度はどんな流行ものが出てくるんでしょう。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年06月28日 19時47分43秒  /  コメント( 0 )

ドルフィンエッチング...

ドルフィンエッチングガラス制作中(建築用サンドブラスト)

だんだん完成に近づいてきました。
このあとはスワロフスキーや立体仕様など、最終段階に入ります。


暑くなってくると、やはり南国のイメージはより近く感じることが出来ます。

海沿いの道を通ると、海家が建ち始めています。
最近の海の家は、企業などがおしゃれ空間を演出して、ライブや商品アピールなどのイベントスペースになっています。

地元の我々は海の家はあまり使ったことがありません。オイラは1回かな?

若い頃はお金が乏しいので使えず友人宅で事足りて、大人になったら浜辺は暑すぎるので山に向かっちゃいます。

そういえば少し前に海がめ一匹、産卵で上陸したと聞きました。非常にめずらしいっす。

それでも昔は鎌倉や逗子海岸でも海がめの産卵は時々あったそうです。
情報を聞いた江ノ島水族館の職員が人工飼育のために卵を堀りにいくと、猟師のおじいさんらが
いち早く掘って、食べちゃう、と言っておりました。

海がめの卵はうまいよ〜、って現代では大騒ぎになってしまいそう。

江ノ島の沿岸では、ハンマーヘッドシャーク、とんかち頭のサメが結構いるんでこの夏、行く方はお気をつけください。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年06月25日 20時01分51秒  /  コメント( 0 )

自立のガラスサイン(...

自立のガラスサイン(エッチングガラスサイン)

現在進行中のかなりヘヴィーな仕様のアートガラスの打ち合わせで、腕の良い磨き専門会社の社長さんに会いに東京の下町へ。
いつも電話ですが、久しぶりの下町はマンションだらけ・・・あっという間に街の景色が変わっていきます。

東京の下町には、戦前からの器のガラス会社や磨きのガラス会社がありますが、以前と比べて10分の1ほどになってしまいました。

時代の変化、という一言ではかたずけられない問題です。
良い時代の変化と悪い時代の変化があります。クラフトマンから見たら、今は後者のほう。

途中 お台場に寄りましたが、そこで12年前くらいに制作したガラスサインがありました。

外部で自立、高さは2m40cmくらいで、大きさは問題ないのですが、厚さが10cmもあります。19mmガラスを5枚、重ねました。
冬の寒〜い風の強い日、手がかじかんで丸一日かかったことを思い出します。

大人なのに泣きそうでしたもの。冬山の遭難者の気持ちが少しはわかるようになりました。
もう一度、となったら正直なところ、ゲッゲッ!っとなります。


上のガラスサインは文字を10ミリほどサンドブラストで立体的に彫っていますが、文字をケスだけの要望のガラスサインも多くあります。

ケスだけですとこのように白く見えます。
アメリカの映画、ドラマで見るガラスサインはこのタイプが主流です。
ヨーロッパはケシにさらに薬品をかける、また違うタイプ。



話が戻って最近テレビでは、日本の職人技はすごい!や景色はこれほどすばらしい!など盛んですが、すごい職人技も仕事が回っていないと途絶えてしまいます。
また技を使うための道具や材料の職人さんもやばい状態なのです。

今回のヘヴィーなアートガラス、15年前くらいに作ったものを事故で割ってしまったので復刻の要望ですが、完成までに5社が絡みますが、もう2社の技術者がいません。
それを納期中に何とかしなければならないんで、ヘヴィーなのであります。

うるしなんて日本産は5%くらい、あとは中国産、日本産の5%は国宝や重要文化財に使用されますので、流通しているうるしは日本産ではありません。様々な材料も似たような状態。

蒔絵の筆は琵琶湖の若いカヤネズミの毛なのですが、そのカヤネズミがもう生きている場所が琵琶湖では無くなりました。ですので現在のかやねずみの毛が無くなったら、もう蒔絵の筆はおしまい・・・

風景も「日本は四季があるから、すばらしい!」と言いまくっていますが、
「アメリカにも四季はあるよ」とこの間、言っとりました。

便利にはなったけれども、豊かにはなったのだろうか?

と思ってしまうこと、最近多いっす。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年06月22日 19時41分34秒  /  コメント( 0 )

模様抜きミラー制作中...

模様抜きミラー制作中(建築用アートミラー)

ミラーの裏から模様をサンドブラストで抜く作業、進行中です。
細長いミラーですが、4種類の柄が7mくらい連続する仕様が4セット。

延べ28m以上にデザインの振り分けをしていかなければ、なかなか合いません。
柄ワンピースが40個近く連続するので、1ミリ違えば4センチ、2ミリで8センチ、違ってくるので、下絵の割り振りだけで数日かかります。


このような仕様は残念ながら制作工程の努力があまり届かないものです。
あと残り5mくらいまでになりました。今週中には目途をつけなければなりませんので、がんばりまっす。

逆に本日納品のガラステーブル、ラインで20cmくらいのプルメリアをシンプルに彫りましたが、このような仕様のほうが評価されやすく、制作も上のミラーよりもエネルギーは楽です。


神戸で毒アリが見つかったとテレビで盛んに言っとりました。

「ヒアリってやばそうだよなぁ〜」

「ハワイのミュージシャンの?」

「・・・それはケアリーな、蟻んこの火アリ!」

アリはやばいです。
小さな子にとっては、虫はお友達ですので蟻んこはつかみます。

幼児の本に擬人化した虫さんが笑顔でお友達していますが、ある日、手に持った虫さんをじぃ〜と見る日がきて、

「こいつ、友達なんかじゃない・・・」

と気がつくんですがね。

その日まで、ヒアリはやばいです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年06月20日 18時32分17秒  /  コメント( 0 )

イルカのエッチングガ...

イルカのエッチングガラス(建築用サンドブラスト)

ここ1週間、U氏担当のイルカのエッチングガラス、50%ほど進んできました。

デザインはラッセンを希望されていますが、しばらくラッセンを気にしてなかったら、とても良いイメージになってきとる。

先週末の粗彫り状態です。


今週から立体感が出るように、様々な技法を使って、さらに彫りこんでいきます。



他のメンバーは静岡の仕事を工房内で制作、HさんとTU君は本日茨城のゴルフ場へガラス取り付けです。
16時から取り付け予定が、現場が遅れて18時から取り付ける、と連絡が入りました。
無事に終わったようで、安全第一で帰ってきて下さい。

夏に向かって、わが工房の周りの地域は南国色が徐々に濃くなってきています。

昨日は「カラパナ」のライブに今年も行けて、極上のサウンドに浸り、メンバーとも近くて最高でした。

「カラパナ」デビュー41周年、Hさんと聞いて41年、来年もまたカラパナに会えたら最高です。
音楽好きですが、その中でもデビューからず〜と聞いてライブに行っているミュージシャン、山下達郎、てみやん、クリストファークロス、そしてカラパナ、この人たちはお互い、どちらかが死ぬまで続きます。

今のジメジメした季節さわやかな空気感で、極上のサウンドとともに南国へ連れて行ってくれる「カラパナ」、超お勧めですよ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2017年06月19日 20時32分52秒  /  コメント( 0 )

英語文字のエッチング...

英語文字のエッチングガラス(サンドブラスト英語彫り)

グレーミラーに英語文字彫刻です。
ミラーも使い方によっては、メタルチックになりカッコが良いです。

飾り枠はアールデコ調。
アールデコ、ヌーボとともに大好きです。

大阪のUSJの入り口の近くの建物、アールデコしてますが最高です。
アールデコはデザインもそうですが、メッキしたメタルを組み合わせると、とても美しくなります。

ミラーは屋外耐候性が弱いので、使用できません。室内でのみです。


このように英語の文面の文字彫刻に場合は、2〜3回ほどはスペルチェックをします。

なにしろ、英語力はピコ太郎レベルですから。

今日も「NO RAIN NO RAINBOW」・・・雨は無い、虹は無い・・・?
これが「雨が降らなければ、虹は出ない」ということを知って、やっぱり日本語で話してもらおう、とさらに決意しました。

中、高の英語授業はヒヤリング主体でやって欲しかったです。
文法など習っても、そもそも聞き取れなく話せない状態ではどんどん拒絶反応が出まくります。


もちろん、漢字の場合も同じようにチェックしなければなりません。

日本の苗字は種類が多いことと、日頃使わない漢字がとても多く使われています。

またわたなべさんのなべや、さいとうさんのさい、これは十分注意しないと微妙に違う漢字が使われています。

でもだから興味深いのでもありますけれどもね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年06月12日 19時06分43秒  /  コメント( 0 )

ミラー裏ヌキサンプル...

ミラー裏ヌキサンプル(建築用サンドブラスト)

制作する前の打ち合わせなど、試作サンプルを提出することがあります。
写真やデザイン、文章ではどうしてもお互いのイメージをつかむことが出来ない場合には、サンプルを作ったほうが問題点もわかります。

今回はミラーの裏からデザインを抜いて、照明を入れてデザインを浮き立たせるという仕事のサンプル。
巾は100ミリ前後ですが、述べ28mありますので、ちょっと段取りを急がなければなりません。


写真が小さくなってしまいましたが、こちらは現在打ち合わせ中のステンドグラスの細かい部分の説明サンプル。

もう1ヶ月以上打ち合わせていますが、決まるとでかいステンドグラスです。
畳1畳くらいが40枚、いろいろな仕事と平行しながらですので制作に1年近くはかかりそうです。まだ計画中なのですが、ぜひ決定してもらいたいであります。
そのために一生懸命、提案宿題をこなしています。

大変でしょうが完成したらとても美しいと思うので、自分が見てみたいという希望が強いです。


様々な仕事が急ぎであったり、時間が空いたり、仕様がごちゃ混ぜになったりと、記憶なんて飛んでしまうこともあります。

また記憶だけで進めても記憶は曖昧なものなので、不明点は確認しなければドツボにはまってしまいます。
何度、はまったことか・・・

地方の観光ポスターで「日本人でよかった!」とのタイトルで観光客をモデルに作ったら、その人は中国の人だった、で大騒ぎ、とありました。

「だろう」や「きっとそう」などの思い込みは危険っす。

3秒の確認と3時間の手直し、どちらがいい?

こんなことも教わりましたが、それでもドツボにはまってしまう、反省の日々。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2017年06月08日 18時24分41秒  /  コメント( 0 )

風景のエッチングガラ...


風景のエッチングガラス(建築用住宅エッチングガラス)


先週から引き続き、ハワイ風景のエッチングガラスのデザインをしていますので、風景のご紹介を。
今回の1枚はけっこう細かいので、2日間はじっくりかかっとります。

技法はサンドブラストですので、そのままケシただけではまるで見栄えはしません。様々な質感を出す努力をします。

もっともサンドブラストやエッチングガラスの技法表現では風景を彫刻することは、表現が難しい分野になります。
でも そんなことは言っておれません。「応えること」が仕事ですから。

南国好きな方に風景を希望される方が多く感じます。

この方はゴムぞうりをメインに、というご希望。
素敵なストーリーがあるのでしょう。



この方はダイアモンドヘッドの裏側をご希望。

表側はワイキキの写真では有名なのでいっぱいありますが、裏側はまずありません。

裏側と言うことは高級リゾート地のカハラにストーリーがあるということでしょう。
カハラは3回ほど行ったことがあるので、イメージはわかりました。

正確には3回車で通った、ですがね・・・




ガラスに彫るという作業では、写真に近づけたいわゆる風景レリーフは、先に書いたようにいろいろな質感を出すことで写真と違ったイメージが表現できます。

写真みたいに、よりはイラストみたいに、のほうが表現はしやすい。
要はラインで表現されているほうが彫刻しやすいということです。

下の写真のようなシンプルな線での風景がサンドブラストやエッチングガラスの技法にはより適してはいます。

通常は立体的に彫刻しますが、こちらは園児が手を切らないように、ケシだけで表現した技法。
これがサンドブラストの基本です。


幼稚園のエッチングガラス、イメージがピュアです・・・ピュア100%、こんな時代も自分にもありましたっけ。うさぎさん、飛び回ってます。

もう、オイラにはピーターパンは来てくれないのだろうな・・・

「ピーターパン、見えたら病院行かなくては!」と外野の声。
あんたには、ロマンちゅうもんはないんかね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年06月05日 18時57分27秒  /  コメント( 0 )

くじらのエッチングガ...

くじらのエッチングガラス(建築用店舗サンドブラスト)

ここ数日、ハワイデザインとラッセン仕様デザインのくじらのリクエストが別々のお客さんから
依頼があり、U氏と振り分けて描いています。

ということで、むか〜し作ったくじらのエッチングガラス、サンドブラスト技法での写真を載せます。

こちらはラッセンが売れまくっていた頃にY氏がプライベートで作ったミラー。
仕事の合間に作ったのですが、強い希望の方に売れてしまいました。Y氏も優しいクラフトマンなんで、喜んでくれる人に渡って未練はないとなりました。

いや〜,あの頃は日本中、ラッセンラッセンとバカ売れしとりました。まあ、彼は金髪ロン毛の美男子だったから、ということも大きな理由と思っとります。


こちらはザトウクジラの説明版ミラー。
これは仕事です。お台場にあった船の科学館。もう違う名前になったと思います。この仕事以来、行っとりません。
ザトウの赤ちゃん、生まれたときにはもう4m、あります。どれだけ大きいんだろ。



ハワイの海の絵でラッセンが売れまくりましたが、一番最初にくじらやイルカのハワイのイラストを描いたのは「ネルソン」という人。
ラッセンが売れる10年前くらいに、アクアライフと言う熱帯魚の出版社が扱っていました。

その頃はアートガラス業界で熱帯魚を飼育するのが流行っていたのでアクアライフ見まくって、オイラも3本ほど120センチ水槽で飼っとりましたが、湿気で部屋の壁紙が剥がれてきました。

「HR奥さん、よく怒らないね」「HR奥さんも一緒に飼っとるもんね」

その頃、熱帯魚の中心人物であったHZ社のHT氏はずぅ〜っと続けていて、イグアナ1m4匹や大型のトカゲ、蛇関係を経て、現在は自作した水槽に熱帯雨林を作り、矢毒カエルを数種類飼っとります。

先日、矢毒カエル、卵産んだと言っとりました。たいしたモンです。

「毒、やばくない?」「現地のアリを食べて初めて毒が作れるんで、繁殖物は無毒」
また、ひとつ、勉強になり申した!

そして仕事などでハワイを学んでいったときに、「ワイランド」を知るわけです。
彼は彫刻家ですが、絵も良い。そして活動も素晴らしいです。

今回のくじらのエッチングガラスのひとつは、このワイランドのくじらの尻尾がご希望。

ワイランドの彫刻、欲しいんですが、大きなものは残念ながら、ちと予算が合いません。

いつの日か、手に入れたいものです。・・・思い続けていれば、叶う、きっと。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年06月02日 19時20分21秒  /  コメント( 0 )

エッチングガラス彩色...

エッチングガラス彩色(建築用店舗エッチングガラス)

ガラスにサンドブラストで彫ったあとに色を入れたい、との相談がありましたので、ご説明。

ステンドグラスの色の場合はエナメル剤を使い、絵付けしたあとに釜に入れて焼きます。
熱でエナメル質が溶けてガラスになじむ、という技法ですが、サンドブラストやエッチングの板ガラスの場合は大きな面積のものが主流ですので、釜には入らないという問題があります。

それと大きな面積のガラスが釜に入ったとしても、大きいガラスほど熱する段階で割れる危険が大きいです。
もう30年前くらいに大型の釜がある設備で2m角くらいの一枚ガラスを焼いたときに割れました。

ですのでサンドブラストやエッチングガラスの場合は、エナメル質で低温焼付けタイプの色剤を使用しています。

ベースの黒も彩色です。
黒は簡単そうで、実はくせがありますよ〜。

サンドブラスト後にそのまま彩色したら、0.1ミリ以下ですが白い粒粒が表れます。

黒はあくまでも漆黒、というイメージを誰でも持っていますので、とても気になります。
ある技法を使うと漆黒になります。

白もそう。そのままガラスに彩色すると、ガラス素材の影響でうす緑になります。
クリアするためには、ガラス素材をハイクリアのものにしなければなりません。


色の調色やグラデーションも可能です。

もう30年前くらいの写真があったのですが、ちょっとピントが甘いのはご勘弁下さい。

工房内で撮ったので背景が機械設備が写ってしまっていますが、これはミラーの裏に彫刻後、彩色しました。

色鉛筆の太さは15センチくらいもあり、けっこう大きなミラーでした。
色鉛筆の頭の影や芯の白いハイライト、本体の濃いから薄いの色も1色ずつ、調色。

上のDELIは4色、下の色鉛筆は21色を調色し彩色していきます。

ガラス彩色の場合は1色ずつ色を定着させないと次の色に移れませんので、とても時間は必要になってきます。



色を彩色することは、かなり大変と言うことです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年06月01日 18時41分11秒  /  コメント( 0 )