メインメニュー
2017-03 の記事

飾り紋アートミラー(...

飾り紋アートミラー(建築用店舗アートミラー)

ミラーの上下に飾り紋を彫刻したミラー、設置完了写真。
裏に照明が入っているので美しく、印象的に豪華なミラーになりました。

ノーマルなミラーのままより、人手間かけることで印象がリッチに温かくなります。
ミラーと言う素材はそのままだと冷たいイメージですが、手加工での作業が加わると冷たさはなくなります。






この現場では一階と地下のスペースを2回に分けての仕事でしたので、先に作ったベース透明の飾り紋とはまた違う、ベースミラー残しの飾り紋の2パターンを作るました。

この写真のほうが実は手間がかかっているのですが、第一印象では上の写真のほうがインパクトがある感じ。あとはお好みです。


ミラーはまだまだいろいろな可能性を秘めている素材ですが、使いこなすことがかなり難しい素材でもあります。

その昔は鏡はとても高価な貴重品であり、ベルサイユ宮殿の鏡の間では製造できる一枚の大きさが小さいものでしたので、何枚も装飾的に組み合わせています。
と言っても、TU君しか当工房ではベルサイユ、行った事がないんですが。

これはミラーに限らず、ガラスでも大きなものが作れるようになったのはここ30〜40年とけっこう最近です。

聞いた話ですと、ベルサイユの鏡の間のミラーは当時では貴重な素材だったので、現在の価格に換算すると鏡素材代だけで、10億円したそうです。

今はどの家庭にも一枚はある素材なんで、驚くほど高い素材ではなくなりました。

どんなものでも、大量に早く作れるとコストダウンと価格競争になってきます。

もっとも我々の仕事は大量には作れないので、数が多くなってもべらぼうには価格は下がりません、というか手作りなんで下げれません。

大量になればなるほど、加工作業は大変になってきてしまいます。

以前、親しい大手有名飲食店舗の先輩が我々の仕事に気を使ってくれましたが、数を聞いて気持ちだけありがたくいただきました。

「全国キャンペーンでガラス素材でなにかできるかい?」
「何個くらいっすか」
「最低10万個」
「・・・・すみません、無理っす」

あの時のお気持ち、ありがたく今でも感謝しています。
この先輩らとは年に3〜4回は会って騒ぐので、あらためて感謝を伝えることにしましょう。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2017年03月29日 19時21分26秒  /  コメント( 0 )

ブラック硝子エッチン...

ブラック硝子エッチングライン(建築用店舗エッチングガラス)

ブラックガラス、波ラインエッチングの取り付け風景。

長い開口では7mありますのが、ブラックガラスが基本最大寸法が2,4mほどなので分割して貼ります。
特注だともっと長いものが可能ですが、今回は時間がありませんので規格の材を使用します。

この分割する寸法は、店舗の状況、席などの間仕切りの真ん中にしたいので、ぴったり同寸法での分割ではありません。
微妙に数ミリ単位で、各ガラス寸法は違ってきます。

これを計算で出しておかないと、納まりがつかなくなります。



この現場は波ラインのもっと派手なデザインのアートミラーも個室に設置されました。
こちらはワイド5,2m、ミラーは長さか優に3mものはメーカー在庫あるので、大きく分割できます。


いろいろな業者さんが限られた期日で造作していくのが店舗の常ですが、完成すると美しく収まってくれます。

来月にもブラックガラスの波ラインエッチングがあるのですが、図面見ていると開口2,6mほど。
2分割するには少々短い感じまので、時間が取れれば1枚物のブラックガラスを作ろうかとも考えています。

ブラックガラス初め、色ガラスは自社で制作できるので無理が利くのですが、それでも優に10日間は必要。



もの作りではこの時間とそして忘れやすいことですが「お金」が必要です。
材料や人件費、移動費、光熱費、消耗材費などなど、先にけっこうなお金が必要となります。

これ、もの作りだけではなく仕事全般の事ですが、希望する人が先に目を閉じちゃう部分でもあります。希望して計画しているときは誰でも、とかく良いことのみ考えてしまう。

でも現実は大きな仕事ほど先に必要なお金も大きいですよ。ご注意ください。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年03月27日 18時58分30秒  /  コメント( 0 )

モザイク (建築用モザ...

モザイク (建築用モザイク)

今朝 テレビで西陣織の弟子募集で、仕事は教えるけれども半年間は無給、その後仕事の保障はなし、の問題で、「ブラックだ」「いや、ありがたいことだ」と騒がれている内容をやっていました。

文面だけ切り取ると確かに ? が飛びますが、当事者の西陣織の職人さんが出て、現在の西陣織りの現状を説明していて、誠実なこの方はなにも人をこき使おうとして募集しているのではないことがよ〜く理解できました。

詳細は長くなるのと説明が文章ではオイラの文才ではちと辛いので割愛しますが、西陣の技術が若い方に受け継がれなく、途絶える危機感での行動がよくわかります。

一人前の職人であるご自分も、45歳くらいで一日西陣を織って¥6000だそうです・・・高校生のバイト以下です。

そういえば、以前に大島紬職人の伝統工芸士のおばあちゃんが、ビルの清掃でしのいでいる、という悲しい話も聞きました。

それで無くとも、もう技を教わりたくても募集は出来ない状態になっている業界もたくさん。
理由は、法律で最低賃金や残業給、社会保障、休日を最初から考えないと罰せられる制度になったので、弟子をとりたい親方も無理な状態。

最近はテレビでよく職人仕事をやっていますが、単純に「日本の職人はすごい」だけでは絶滅していきます。
それに世界中、その国の文化を支えるものすごい職人さんがいっぱいいます。
テレビでのイメージで日本の職人が一番、と植え付けられることが危険です。

技は仕事とともに上達、発展していくのですので、生かせる場が無くなれば人もいなくなっちゃう。


写真はフィレンツェで知り合った石のモザイク職人、F氏。
無口ですが軟らかい笑顔と、けっして制作の手を止めないことが印象的です。
14歳からもう30数年間、手加工だけで石を削って、ぴったりの象嵌を制作しています。

もう数百年間、同じ作業が受け継がれている豊かさを感じます。




この小さなピースを組み合わせて大きなものを組み立てていきます。
隙間、ほぼ無し、どんな複雑な形も手作業で石を切っていきます。



豊かって何だろうか・と考える瞬間です。

この国が生き残っていく大きなひとつに観光産業がありますが、ハード面を支える人々が居なくなると文化財も荒れ放題になり、廃れていってしまう・・・

時代が変わった、って言いますが、重要なのは 良いほうへ変わったか、悪いほうへ、かです。

本日は西陣織りの職人さんの話を聞いて、かなり考えさせられました。
またうまく書き表せないこと、申しわけないです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年03月22日 18時48分53秒  /  コメント( 0 )

パーテイションアート...

パーテイションアートガラス(建築用店舗エッチングガラス)

曲線ラインと特殊な細かい柄とスワロフスキーのエッチングアートガラスです。

曲線ライン巾は20ミリくらいで長さが1,2mほどですので、一気に曲線ラインをカットでき,
きれいな曲線ラインが出来ます。

曲線ラインをカットする場合は手先ではなく自分がコンパスと思って、身体をコンパスの芯にイメージして腕をコンポスの柄のイメージで身体全体を使ってカットしていきます。
習字と同じです。

今回はベースのリクエストが
「あちら側が見えないけれども、近くになったら透明感があるイメージ」ということ。

これは半透明にすればクリアできます。
この場合は通常のケシ加工ではなくて、70%くらいケシ加工をしてフッ酸処理をすればハーフトーンになります。

これは機械では出来ない加工なので、メーカーからも時々依頼がある加工です。

ガラスベースはすべてケスと白いイメージになり、透明なほど黒いイメージとなります。
この特性を活かせば、平彫りの場合は便利です。


取り付け中。

通常、ガラスを取り付ける場合はガラスを押さえる押し縁というものでとめてコーキングで固定しますが、この仕様は押し縁はなく、コーキングだけで止める仕様です。

ですのでコーキングが固まるまで2日間くらい、テープで固定しておきます。

手間はかかりますが押し縁がない分、デザイン的にはすっきりとしたイメージで納まります。

ただし、インテリアのガラスを扱うガラス屋しかやらないと思います。
安全を考えれば可能ですが、基本の施工方法ではないため、メーカーもまずやりません。

過去十数年に数百枚施工しているので安全は証明されていますが、手間はかかります。


この現場は日中施工でしたので夜中よりは終わりが楽ですが、朝7〜8時スタートなどですと暗いうちからの早起きで始まりは辛いっす。

小学1年生のころから集団登校に間に合わすことが苦手なタイプなので、6年生に言って単独で登校していたオイラにはいまだに早起きは苦手。

単独で登校していたので田んぼのあぜ道で生き物見つけたりしたら、もう学校のことは忘れているような少年でした。

冬などは大工さんが現場で焚き火をしていて
「坊主、あたっていけ」と言われたので、当たっていたら
「学校は行かなくていいのか」と言われたときには、もう1時現目は終わっていたような時間だったことも懐かしいであります。

そんな少年もなんとか社会で生きていけるモンです。
☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年03月21日 18時01分26秒  /  コメント( 0 )

アートガラスの十字架...

アートガラスの十字架(結婚式場アートガラス)


十字架をガラスで、とのリクエストでしたが、ガラス単体では強度に問題があるので、芯にステンレスを使い、左右にガラスを接着したタイプです。
こちらは大分県でした。

大きさはワイド600ミリ、高さは1000ミリ、1mです。

以前にワイド800ミリで高さが1300ミリの大きな十字架を作りましたので、同じ仕様で制作しました。
思った以上の重さがあります。


本当はガラスだけでの十字架が出来ればいいのですが、大きいものではやはり強度を考えなければなりません。



強度の関係でアートガラスを強化ガラスにする場合なども多々、あります。
外部のガラスサインなどで大きいものや自立のものは、強化ガラスでなければ割れます。

あと、けっこう見落とすのは太陽光の熱で割れる、「熱割れ」という現象。

ガラスを熱して水につけると割れることはイメージできますが、建築では長い時間、ガラスの一部が夏など強い太陽光にさらされ、一部が日陰になっている場合などはそれぞれの膨張率の関係でガラスが割れたりします。

これは現場にガラスがセットされないとわからないという、厄介なこともありますが、それも強化ガラスにすれば、ほぼ解決されます。

強化ガラスは一度熱をかけたままで空気を一瞬で釜に入れて冷やすので、出来上がったガラスは熱に強いです。
もっと熱に強いガラスは、パイレックスなどの耐熱ガラスもありますが、こちらは建築ではまず必要ないと思ってくれてOKです。

ガラスは科学上、常温で固まっている液体なので、分子レベルでは不規則な配列になっているため、熱をかけて急冷することで分子の配列を規則正しくし、強くするというわけです。

ガラスは常温で固まっている液体、常温で液体の水は氷点下で固まると氷・・・
う〜ん、科学や物理は興味が薄かったので、勉強不足。

でんじろう先生のような教え方をしてくれたら、もう少し勉強したかも・・・って人のせいにしたらあかん。

最近、盛んに宣伝している聞くだけで話せる英語教材や200単語覚えれば話せる、という英語、これは中高6年間、これで行って欲しかった。

リーダーやグラマーよりはまず、ヒヤリングが出来ないんで拒絶反応出まくりでした。

アメリカへ帰ったガラス作家、ジョイが工房に出入りしている頃なんて、
「マッケナル、カッテキマシタ」ってマクドナルドではあ〜りませんか。

「アーノルド シュワルツ ネッガー」なんて真似さえ出来ませんでした。
あの時点でオイラは英語は無理だな、と悟る。
以後はすべて勢いでいっています。

でも土地柄、アメリカ人、多いんだよね〜。
お隣さんも横須賀ベースのご夫妻。

ご主人、日本語あまりわからない、オイラは英語があまりわからない。
ともに空気と表情を読んで、何とか交流していますが、もしかして理解していることがお互いに違う可能性もあります・・・

まあ、笑顔で挨拶はいつもしてるんで、問題はないとしましょう。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年03月15日 18時56分24秒  /  コメント( 0 )

アンティークステンド...

アンティークステンドリペア(結婚式場ステンドグラス)

100年以上前のヨーロッパのステンドグラス、リペアして設置。

ガラスは腐りませんが、ガラスをとめている鉛線が紫外線や雨などでぼろぼろになっています。
もう紙のように切れます。

ガラスも部分的には欠けたり無くなっていたりしますので、割れの修理やイメージが違わないガラスを象嵌していきます。

100年前のステンドグラスの主な役割は、字を読めない人々にキリストの説明を絵でする目的でした。紙芝居のようなもの。
現在よりも多くの方が、まだ字は読めなかったようです。

制作も長い時間をかけていたことが、ステンドグラスに触れるとわかります。


この時代のステンドグラスのあとでは、もっと絵画的になってきます。
絵は画家が描いて、ガラス制作とは分業になってきます。

宗教的な目的から現在では装飾的な目的とステンドグラスも変化してきましたが、この時代のステンドグラスはガラス材含めて、ガラス屋には魅力的です。

またガラス屋として、携えることで見えてくることがありますので、感謝です。


上部の空間はキャットウォークと言います。
日本の式場ではこの空間があるところは限られてきますが、天井含めて作るのが難しい。

この現場でもステンドグラスを取り付けているときに、同時進行だった天井造作職人はおおいに悩んでいました。

まあ、それを石組みで数百年前に作ったヨーロッパの職人はものすごいわけです。
欧州では石文化、日本では世界最高である木の文化。

石と木の建物では構造上、石は縦長、木は横長と窓が違います。
古都の和風建築では窓の形や風景を借景として、限られた空間を演出してきたセンスはこれまた素敵であります。

もっとも日本人の家は、木と土と紙で出来ている、と来ていた外国人は実物を見て驚いたということですが。

五重塔を見たアメリカの建築家が、どんなコンピュータのソフトで設計したのか、と聞いたそうですもんね。

寺社の優美な屋根の反りは、そのときの棟梁が決める、と以前仕事をした寺社建築の人が質問に答えてくれました。
職人もセンスが無ければいけない、と言うことです。

景気が良いときに多くの地方都市がリトル東京化してしまい、そのときに開発に乗り遅れた日本の風景を感じさせる町が今 注目されていることを考えると、多くのお宝が壊されてしまったと感じます、残念ですがね。

一度、壊された町はもう再現は出来ませんもんね。
我が出身の鎌倉も30年前の町並みは無くなってきました。

また大きな原因のひとつで、相続税があります。
大きなお屋敷は壊して、切り売りするし税を払うしかないので、昔の屋敷はもう全滅に近いです。 

こちらも残念なことです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年03月14日 19時38分43秒  /  コメント( 0 )

イルカのアートガラス...

イルカのアートガラスキッチンパーテイション(住宅用エッチングガラス)

ここ2〜3日、夜はまだ寒いです。
そういうときはいつものように南国テーマのアートガラスをご紹介したくなってしまう。
気分だけでも暖かくなりたいもので。

キッチン周りを目隠しする目的のパーテイションです。
ベースの台もガラスでTの字に接着して立ててます。最近の接着材は良い物があるのでクリアにきれいにそして頑丈につきます。

ただし市販されている1液と2液を混ぜて使うガラス用の接着剤はダメです。
きれいにつかないことと、けっこう弱いですから。

やはりプロ仕様のガラス小口専用の接着剤、紫外線で固まるものよりも可視光線で固まるタイプが水に強くて良いです。


イルカちゃん、人気者です。
プルメリアも人気です。プルメリア、良い香りがします。
南国で地面に咲いているプルメリア、花の肉質がプリプリ。

イルカはエッチングガラスで彫る場合は陰影をつけなければ、のっぺりとしてシルエットのようになりますのでご注意。うろこが無いですから。彼らは泳ぎがうまいですが魚ではありませんので。
鯨も同じ、こっちはでかいイメージの分、陰影はまた違う仕様になります。
プルメリアの花も同じき陰影が必要。

イルカを観察すると筋肉や肌の色の質感はけっこうあります。
このイルカは25センチくらいですが、大きいイルカの場合は瞳をもっと細かく彫れば生き生きしてきます。
そ〜だなぁ〜、50センチくらいあれば瞳がウルウルに出来ます。
その分、肌の質感がより表現が難しくなってくるのですが。


ハワイの文化は大人気。
異国の文化の違いは知ると愉しいですからね。

もっとも文化の違いで、終戦後に上陸した米兵が漁村で村人が海苔のおにぎりを食べているのを見て、
「日本人は子供の頭を食べている!」、とびびったそうですが、聞くとなんか納得。

海苔を目いっぱい巻いた丸いおにぎりが置いてあったら、海苔を知らない異国の人は
「・・・子供の頭!?」

アメリカには黒い食べ物はあまりないようなので食文化の違い。
イタリア人だったらイカ墨スパゲッティがあるので、黒い食べ物の違和感は薄いかも。

食欲がわかない色は青だそうですが、横須賀ベース内で青いドーナツ売ってました。
こういうチャレンジはアメリカの人は好きですよね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年03月09日 20時04分53秒  /  コメント( 0 )

ガラスサイン(建築用...

ガラスサイン(建築用ガラスサイン)

ガラスサイン関係のエッチングガラス、今年納めました何点か、ご紹介。

良く書きますがエッチングガラス関係の仕事を進めていきますと、必ずサイン関係、いわゆる看板的なガラスの依頼があります。

ただ最近はカッティングシート、フィルムの文字がマシンカットできるので多くなりました。
ビルの入り口の共同の社名や店舗の名前はほぼフィルムです。

大きな理由のひとつは、共同スペースでは店舗などが入れ替わるときに容易に貼り直しができるということ。

文字、特に日本語は生まれてから毎日見ているため、皆さんの目はプロですのできちんと表現しなければなりません。
ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベットの文字にはいろいろな決まりがあるので、こちらは勉強するしかありません。

自分のデザインの入り口はグラフィック関係のレタリングがスタートでしたので、当時は授業は退屈でしたが現在は助かっています。
現在はこの課程は絶滅したようです。

でも40年も前からすると、いろいろなフォントが増えました。それにPCである程度出てくるので、仕事は早くなりました。
むか〜しなんて手書きですから。
でも現在も多くはハンドカットなので、手書きと同じかな?

今回は彩色したガラスサインをまとめました。




白や黒はじめ、単色は比較的に容易ですが、色を調色して表現するのは経験が要ります。

調色した時の色とガラスに彩色して固まった色とでは、少し色のトーンが暗くなるのでパステルカラーなどは気持ち、薄く仕上げて彩色します。

こちらのグラデーションになるとレベルが高い仕事となります。



アートガラス、エッチングガラスを希望する方の多くは、植物や飾り模様が印象に強い傾向ですが、仕事を進めていき,サイン関係や人物の依頼がありますと結構あわててしまうようです。
毎日、目にしているものは誰でも自然と評価が厳しくなりますので、当然です。

制作して反省して、また制作して反省していくの繰り返しでレベルを上げてゆくしかありません。
一度納品しますと極端な話、永久的に残りますので。
ガラスは腐りませんから。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年03月08日 23時50分46秒  /  コメント( 0 )

羽のエッチングガラス(...

羽のエッチングガラス(結婚式場エッチングガラス)

設置されました羽のエッチングガラスです。

50mの高層階で三方がガラス張りなので都会の景色が良く見えます。
ガラス張りの三方の壁に羽のエッチングガラスがぐるりと線跳躍30mくらい設置されています。

場所はブルーマウンテン、青山です。

天井からの大きなカーテンを吊ったAKさんが
「これだけ大きなカーテンだと布でも重いこと、重いこと。一筋縄ではいかなかった」
軽いものでも集まると重量があります。

「塵も積もれば山」と言いますが、気をつけることは小さなことでもおざなりにしないこと。
でないと、「塵が積もっても塵」ってなことになってしまう。


今回のテーマは真っ白な室内イメージなので、彫刻した羽があまり目立ちすぎないこと。

我々は作ったものの多くは脇役と思っていますが、それでもインパクトを出したいので目立つように目立つようにとなってしまいます。

今回は打ち合わせながら、背後の壁の色を白くすればイメージに合う、となりました。

披露宴の時には照明も落としたりする場面が多いので、全体が暗くなればライトアップしている羽エッチングガラスは目立ってきます。

このような演出は都会的で品が良いイメージを感じさせてくれます。

昨年の夏、準備に入った頃は熱中症になりそうな中、スタートしましたが半年間携われて完成しました。
大きなトラブルも無く、無事に竣工できたこと、多くの方とのタッグを組めたことも含めて感謝します。


20代前半の頃は東京に出ることを長く拒んでいましたが、今は都会の真っ只中で仕事をしているときに若い頃の思いが懐かしくもあります。

「東京は生き馬の目を抜くところだから、街のあちこちに目の玉転がっているんだぞぉ〜」
と言っていたSK君も今は仕事で東京に出まくってます。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2017年03月06日 19時10分43秒  /  コメント( 0 )

ステンドグラス聖堂完...

ステンドグラス聖堂完成です。(結婚式場ステンドグラス)


昨年の夏から段取り準備に入ったイタリアのステンドグラス聖堂完成し、昨日レセプションでした。
いろいろな現場もきれいに完成すると、様々な苦労は過去になり、また挑んでいきたくなります。


天井高は20m、ステンドグラスは床から15mほど、巾は10mです。
写真で見ますと大きさがなかなか伝わりにくいですが、日本で2番目に大きいステンドグラスです。

実物はでかいですよ〜!
天使の顔なんて50〜60僂△蠅泙后
ローマのステンド工房が数社で2年間かかりました。
残念ですが日本ではちょっとこの納期では厳しいかと思います。
需要と供給ででっかいステンドグラスを制作する工房が少ないことと、工房同士のお付き合いも薄いためです。

巨大なオリジナルのパイプオルガンはやはりイタリアのパイプオルガン工房で3年かかった、とのこと。
こちらは何年かかろうが日本では制作していないので無理っす。

日本で一番大きいイタリアステンドグラスは高さは同じで巾は14m、横浜にあります。こちらも12年ほど前に命がけで設置しましたが、今回は2回目でしたのでプレッシャーがありながらも、順調に進められました。
ただしチームのメンバーも12歳、年を取ったのでパワーが無くなった分、テクニックでカバーです。


このイタリアの大ステンドグラス以外にも100年以上前のアンティークステンドグラスを修復、設置しましたのでの順次、ご紹介させていただきます。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2017年03月02日 23時31分00秒  /  コメント( 0 )