メインメニュー
2016-07 の記事

茶道具のアートガラス

茶道具のアートガラス


茶道の師範のご依頼で波と龍のエッチングガラスを納品しましたときに、追加でご要望いただいたたばこ盆です。

茶道や華道はまったくの不勉強で、知識がありませんので質問しながらの制作。

波と龍、そしてたばこ盆、3点 気に入っていただけてよかったです。ガラスに彫刻できることがわかっていただけたので、次回にも制作したい、とおっしゃっていただき、恐縮です。




当工房は熱を使わない技法なので、器関係などは主に削りだして接着します。ガラス小口を接着するのはかなり気を使う作業。出来るだけ気泡などが無いようにクリア接着が基本。

熱を使うガラス仕事をホットワーク、熱を使わないガラス仕事をコールドワークと言います。
当工房はコールドワーク。

この季節、溶かしたガラスを吹く仕事は過酷そう。夏場は気温の低い早朝から塩を舐めながら作ると言ってました。
寒ければ着込んで動けば温まりますが、暑いのはやばい。元氷屋なので寒いのは踏ん張れるけども、厚いのはへばります。

最近は机で出来るバーナーワークという技法が全国で増えてきました。
トンボ玉やアクセサリーガラスを作るのが主流ですが、比較的に小規模の設備で家庭でも出来るのでけっこう盛んなようです。

ステンドグラス初め、吹きガラス、バーナーワーク、サンドブラスト、エッチング彫刻などのスクールも全国にあります。
当工房にもよくお電話でスクールの問い合わせを頂きますが、申し訳ないことにやっておりません。やはり建築の世界のアートガラス関係に携わっていると納期に追われ、またイレギュラーな仕事も多々入ってきますので、もう建築アートガラスのみに集中するしかありません。

ですので知り合いのスクールをご紹介しています。




先日、HRさんデザインの器、好評につき追加注文いただきました。
けっこう手間がかかるので本日からU氏、中心で制作に入ってます。工房内はステンドグラスのガラスピースが2000ピースくらい、置き場所を工夫しながらカット中です。

その置き場所の間でエッチングガラスも進行中。今のエッチングガラスは大きさが手ごろなのでスペース的には助かります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  



Posted at 2016年07月28日 18時50分22秒  /  コメント( 0 )

公共オブジェ(建築用ア...

公共オブジェ(建築用アートオブジェ)


ステンレスに花模様をけす加工の依頼が春にありましたが、完成したようです。

赤坂プリンス跡に新しくオープンした施設の広場に設置完了とのこと。
写真を見ましたら、思った以上になんかいっぱい、くっついています。もう中のステンレスは近くでないと見れません。

素材と加工だけの仕事で全体像は不明だったので、完成イメージはわかりませんでした。

これ、昨今の強風や台風に耐えられるように設計されているのでしょうが、大暴れしないだろうか・・・と人事ながら気になってしまった。



加工したときは結構大きく重いステンレス板でしたが、青空の下ではとても小さく感じます。
まあ、近くに行ったとき、寄ってみます。




公共的なアートオブジェですが、ここ20〜30年で増えてきました。立川などは街じゅうにあります。でも海外の作家ものが目立ち、なぜに日本の作り手をもっとプッシュしないのかな、と残念になります。

そしてストレートに言うと邪魔なだけ、と不評のものもあるようです。大きなものだけに、街との調和が非常に難しい仕事と思います。
決まればとてもかっこいいのですが、抽象アートは非常に難しいであります。

多くは抽象的なものですが、福井駅では恐竜のオブジェ、そして鬼太郎やガンダム、鉄人28号、銀河鉄道999、おっと有名なサザエさん一家などなど、多くのアニメキャラが全国に設置されています。

やはり日本が誇るアニメ文化、多くの人が子供のころから影響されているんでストレートに楽しめるオブジェです。

ボツボツですがガラス素材の公共アートオブジェも作るようになりました。ただし金属とのコラボです。金属で強度を出せば、ガラスは想像以上に強い素材です。

でも外部でのガラス仕事は建物内に比べると条件が過酷なので、ノウハウがまったく違う。

昨今の大風や大雨でもご自宅の窓ガラスはまず割れないでしょ。窓ガラスは基本、5ミリの厚さ、でも四方が飲み込まれていると(額縁状態)ガラスはかなり丈夫ですよー。
昔の家は3ミリ、だから雨戸がありました。今の家はまず雨戸、無いものね。

日本一、有名な公共オブジェは忠犬ハチ公なんだろな、やっぱり。

おっと「これは誰ですか?」と奥さんが言った、西郷さんも忘れてはいけません。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年07月27日 19時55分28秒  /  コメント( 0 )

ニッカウヰスキー余市...

ニッカウヰスキー余市のアートガラス(建築用アートガラス)


ラベルのおじさん登場、この人です。名前は「ローリー卿」と言うそうです。
お酒好きで興味ある方は検索してみて下さい。このフィギア、欲しいっす。



マッサンとエリーの自宅もありました。すばらしいデザイン。

今はこのようなデザインの家はとても少ないですが、以前の鎌倉や逗子、藤沢鵠沼などでは普通に見かけたものです。

残念なことに、それも相続税関係などで今は絶滅してしまうくらい、ありません。
一度、壊れた街はもう二度と元には戻りません。日本の行政はまったく街つくり関連にはセンスがありません。
法律違反でなければ、たとえ狭いがけでも目いっぱい住宅作ります。

だから地方の駅に行っても、どこもリトル東京。最近、金沢駅など独自の文化デザインでの建築が出てきてうれしくはあります。

ヨーロッパの町並み、質素な田舎でも美しいですが屋根の色が統一されていることが大きいと思います。その町の近くでとれる土で焼くので、材料が統一される。地産地消。

南国ではヤシの木以上の高い建物はダメ、わかりやすいです。また道路は消防車がUターンできる幅などとてもわかりやすい。
難しいことをわかりやすくするのがセンスある才能。簡単なことを難しい言葉で言うことは容易です、特に自分の専門分野では。


 
建物の中の欄間にステンドグラスらしきものがありました。

よく見ると一枚の小さな色ガラスを鉛でなく木の枠、指物でとめているようです。あの時代、強烈なセンスです。色ガラス一枚は2センチx7センチくらいと細かいですが、細い指物枠で品が出ています。
これをジィ〜と見てるのは、オイラとHRさんくらい。




すばらしい日本の指物、茨城県の方は大好きみたい。
仕事で伺った何件かの茨城の方の自宅には、立派な木の家具や指物の部屋が必ずありました。

ある方はもう手に入らない縄文杉の指物、細かい細工の枠が見事でした。ところどころ欠けてしまっていましたが。

「見てないときに孫がパキッパキッとしちゃってねぇ〜」そういえば、高さが子供の目線・・・

その犯人はハイになって部屋、駆けずってました・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年07月25日 19時51分46秒  /  コメント( 0 )

本家 ニッカウヰスキ...

本家 ニッカウヰスキーステンド(建築用店舗ステンドグラス)


北海道の打ち合わせから足を延ばして、いつか行ってみたかった余市へ思った以上に早くに行くことが出来ました。
朝の連ドラはまず見たことがなかったのに、マッサンはHRさんが見た関係で初めて連ドラを見て、かなり感動したものでうれしかったであります。エリーが旅立つシーン「手を離すなよ」のセリフに、柄にもなく涙ぐんだりしてしまったボキ。

マッサンとエリーはあの時代にこの場所で、ここまで礎を築いたことに改めて感動です。そして案内してくれている社員の方々も、自分の会社に誇りを持って愛していることが伝わってきます。建物から始まり、たくさんの素敵がありました。

ウイスキーを飲めない二人がかなり感動したので、お酒好きな方にはぜひにお勧めです。

それにしてもこの季節の北海道は、真冬とはぜんっぜんちがう!梅雨がないのでさわやか!お花に妖精が飛んでいるよう。
もうマイナス15度の北海道には行けまっしぇん。後ろに死神が立っちゃってます、鎌もって。

あまりに寒いんでカメラのシャッター、おりませんもんね。聞いたらカメラも寒冷仕様でないとダメ、とか言っちゃってました。



本家、出ました。

でかいです。高さ1,5mx幅1,3mくらいのステンドグラス。顔なんてざぶとんくらいあります。
鉛は平ケイムを使っています。使用しているガラスは数社のガラスですが、結構高価なガラスもふんだんに使われています。

「これだけ大きいと制作しやすいんだけどねぇ〜」とHRさん。ステンドはガラスピースをハンドカットで削り組んでゆくので、小さいと精度を出すのが大変です。



ニッカステンドを2枚、制作しているときに不明だった帽子の飾りかな?の部分、わかりました。
昔に販売されていたホワイトニッカのラベル、逆向きです。帽子の反対側、よ〜くわかりました。なんかとっても、得した気分。



これでまたニッカステンドの依頼があったときには、より詳しくレベルアップできます。

まだ、予定はありませんが・・・よろしくお願いします。と何気に営業。

このおじさんの正体もわかりました。それはまたの機会に。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年07月22日 20時10分50秒  /  コメント( 0 )

ニッカウヰスキーステ...

ニッカウヰスキーステンド(建築用店舗ステンドグラス)


現場打ち合わせ、採寸で久しぶりの北海道です。
何度も来ていますが、雪がない北海道は初めて。元、氷屋なので雪祭りの前に北海道入りして、徹夜で彫刻して雪祭り前には帰る、の繰り返しでした。
もう一面、真っ白。写真とっても白黒です。

だから雪祭りは見たことがありません・・・開催前に帰らないとホテルの部屋は観光客でいっぱいなので、制作者はもう空きがなくて泊まれません。

この間、ニッカステンドグラスを制作したので改めて有名な広告を見に回りました。



そしてマッサンとエリーの余市へ足を延ばして、見たかった本家のニッカステンドグラスを見に行けました。

でかいです。高さ1,5mはあります。そして参考写真では良くわからなかった髭の部分のステンド板の種類もよ〜くわかりました。百聞は一見にしかず。




北海道は昔からの文化が残っているので、いろいろとガラス初め、勉強になりました。

本日は鎌倉の花火大会ということで帰ります。見るのではなくて、花火大会終わっちゃうと道が混むからです。

今は鎌倉花火大会は7月20日ですが以前は8月10日でした。
お盆の休みになる夜だったので皆超ハイになり、それはそれはたくさんの思い出があります。

昨日、OB君と久しぶりに話して知りましたが、超スポンサーの鳩サブレにちなんで、「鳩の日、ハ・ト 8・10の日」だったからっす、とのこと。

もう50年近く経つのに、知らんかったばい・・・

鎌倉の水中花火、でかくて良いですよ。この季節、毎週どこかで花火の音がしています。

「作ったものを壊して喜んでもらえるのは、俺らくらいだね」って花火職人が言ったこと、思い出しました。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年07月20日 19時44分32秒  /  コメント( 0 )

アール、曲げの積層ガ...

アール、曲げの積層ガラス完成(建築用積層ガラス)


曲げの積層ガラス、無事に完成です。
この仕事は2年半かけて積層ガラスを徐々に設置してきました。ガラスの総枚数は2000枚近くになったのではないでしょうか?

2年半かけて、これで積層ガラス部分は完成です。


模様もきれいに合いました。
アール寸法もばっちりと合いました。アールが合わないとすべてが台無しになるため、アール寸法が合えば、安心してコツコツと積んでいくだけです。

すべて積みあがって完成。良かった良かった、これで安心して北海道出張へ行けると思いました。

積層ガラスはダイナミックな中に、上品さもありインパクトがあります。
積み込んでいる途中に道行く人に何度か注目されて、質問されました。

ただしお値段はかかるアートガラスです。
一枚のガラス加工が数百円としても、枚数がかさむので単価×枚数となってしまいますのでね。
そして奥行きがあるのでガラス面積はかなりあります。アールでしたらさらに面積は増えます。
奥行きが50ミリだとしたら、見た目の面積、10ミリガラスの5倍、ガラスは必要になります。
制作延べ時間と人数もかなりのもの。



積層ガラスの場合は、外部ですと雨やほこりが入り込むため全面、接着しなければなりませんが、室内や雨が入らない場所ではガラスを積み込んでゆくだけで美しいです。

積層ガラスはここ数年で流行っていますが、さらに手の込んだ加工が出来ると思っています。しかし枚数がかさむので、仕事が混んでいるときは少々つらいでも作業でもあります。

制作がヘヴィーでもきれいに完成すると、やはり安心感とうれしさがありますが、反省点も見えてくるもの。
この反省点は次回に生かせばいいことなので、ものつくりは制作者が設置することが勉強になります。
さて、この現場はあと30cmx2m、2箇所と2mx2mくらいのアートガラスがリクエストされていますが、オーナーと打ち合わせて来年にしました。まだ夏なのに、すみませんです。

このように注文される方と共に仕事を組み上げていくのは、ある意味理想的ではあります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年07月19日 19時12分08秒  /  コメント( 0 )

アール、曲げの積層ガ...

アール、曲げの積層ガラス施工開始(建築用アートガラス)



記事に書いたアール、曲げの積層ガラスの設置です。
設置現場は工房内作業よりも大変というのがわかりやすいかと思います。でもこの現場は非常に仕事がしやすい現場です。車を止めた近くにガラスを置けて作業できます。

場所によっては作業場所まで延々と運ばなくてはなりません。大型のショッピングセンターなどでは搬入することだけでもひと仕事。

しかし500本以上のガラスを運ぶだけでも暑いのでけっこう大変。しかもガラスなので床に置く場合も毛布などでクッションにしなければなりません。並べただけでもガラスという素材はきれいです。


元々あったガラスを撤去して新たにステンレス枠をR.Iさんがつけます。
ガラスを撤去するのは比較的に早い。割れてもいいので気にしなく2mx1.3mガラスも、ものの10分ほどです。



今回はアール、曲げプラス模様が連想になるのでつながる様に組まなければなりません。そのためには模様の型が必要です。
この型やガラスの曲げ寸法を出すためにステンレス枠のR.Iさんと3回は現地打ち合わせしました。
水面下では必死に水をかいていると言うことです。

特に現場は段取り七分、準備がしっかり出来ると順調に進みます。そのためには何度も何度も確認作業。それでもドツボにはまってドッピンシャンなこと、あります。

何十年やってても最後は一抹の不安とともに仕事に入ります。

現代科学の頂点、NASAのロケット打ち上げも万全の計算や準備をしても最後することは皆、祈ることだけ、と聞きましたのでそんなもんです。




だんだんと組みあがってきました。
この仕事の翌日には出張で北海道でしたので、ばっちりと決めておかないと安心して出発できないため、がんばりました。




おかげさまで無事に組み上がり出発できました。完成はまた次回ということで。

北海道では仕事とプラスで動きまわり、なかなか良い収穫がありました。
またの機会にご紹介を。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年07月14日 20時12分36秒  /  コメント( 0 )

ステンドグラス制作段...

ステンドグラス制作段取り(建築用ステンドグラス)


現在進行している仕事のひとつ、この夏に予定しているステンドグラスの制作準備中です。

建築のステンドグラスでは周りには鉛でなく硬い真鍮を使用します。真鍮のみでは金色なので面をすべて削ってその上に鉛を被せていきます。

そうすることで見た目は他の鉛線と同じく見えます。今回は高さが2450ミリと長いために3mの真鍮を使います。

1,8mの真鍮は手に入りやすいですが3m物となるとプロ建築専門のところから取り寄せなければありません。

このシリーズは8枚なので縦横で計32本の真鍮枠をまずは下準備。



さらに真鍮枠の中を黒く塗装しないと、真鍮の色がステンドガラス板を通して金色に見えてしまいます。この作業をやっていないステンド屋さんも結構あります。

この作業だけでもう3日間かかっています。あと1〜2日はかかりそう。



ステンドグラスの完成品は美しいですが、まずは下準備がけっこう必要。この流れとは別に原寸下絵、原寸型、ガラス材カットとステンドグラスは見えない手間仕事。

ですので時間は必要になります。
記事的には地味な影像ですが、完成までは地味な作業が多くあるものです。というか、地味な作業のほうが大半です。

でもどのような仕事もそうだと思います。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年07月07日 19時03分54秒  /  コメント( 0 )

アールの積層ガラス(建...

アールの積層ガラス(建築用アートガラス)


制作中のひとつ、積層ガラスですが今回はアールです。
アールは通常のまっすぐな状態から比べると、ガラス材も手間も数段かかります。

また今回のアール積層が取り付く場所は、少し離れた部分からしか採寸は出来ない状態。計算と型ベニヤで何度も寸法を出しますが、アールは取り付くまで合うかどうか、不安がいつも残るもの。




透明部分が模様として連続して残ります。これも計算で出さなければなりません。もっと数学の授業をちゃんと聞いておけばよかったばい・・



総枚数は約500枚、アールのガラスも一本一本、ハンドカットしていきますので、ここまでの下準備に多くの手間と時間がかかっているのでがんばらねばなりません。

昨今、積層ガラスの仕事をよく見るようになりましたが、制作側としてはけっこうエネルギーがいる仕事であります。




最近に知った匠の言葉ですが、
「物を作ることはあまり愉しくはない。出来上がりに近づくほどに感覚が研ぎ澄まされて、作っている自分の能力のなさが明白になる。愉しいのは最初のうちだけだ。でもだんだん出来上がっていくあの感覚はなにものにも替えがたい」

やはりそうなんだな、と納得です。
けっこう人の仕事を見て落ち込んだりして、そこから上を見ようというような感覚に今もってなります。まだまだヒヨッコなわけです。(ずいぶんとひねたヒヨコですが・・・)


経済が悪くなっていっている状況で憂うことは、このようなものつくりの匠たちの伝統が途切れてしまうことに不安を持っています。

最近はものつくりの仕事をテレビで紹介している番組も増えてきましたが、高齢な方がいなくなったらもう途絶えてしまう、と言う仕事を見ると切なくなります。

それに材料の質が以前よりも悪くなっている・・・これって進歩でなく退化。
企業は合理化を目指していますが、材料の質は手によって伝わってくるもの。人間の体は最高のセンサーです。


目立つことに予算をかけるよりも、もっと現実な待機児童や文化的なことをしっかりと考えないと、この国は宝を無くしてしまいますよ。

一度途絶えたら、復活させることは至難の業。時代の流れ、という人もいますが、良い時代の流れと悪い時代の流れがありますよ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年07月06日 19時53分46秒  /  コメント( 0 )

アートガラスのひとつ...

アートガラスのひとつの方向性(フューネラルアートガラス


早いもので2〜3ヶ月前に既存のガラスを補強しに行った公園墓地です。
こちらの墓地は公園イメージで、どこもすごく素敵な空間を演出しています。気持ちがいいです。
この会社のデザイナーの方々は墓地の新しい形を作り出しています。イメージをより良い形にすることが我々の仕事。


アートガラスやエッチングガラス、ステンドグラスと墓石のコラボレーションをさせていただいていますがまだまだ新しい分野ですので、苦労もありますがやりがいのある仕事でもあります。





本日は横浜の結婚式場で使用している特殊な板ガラス材を階段手上げしてきました。担当した会社が今はもうなく、他のアートガラス関係で長くお付き合いいただいている関係で定期的に当工房で搬入します。

3mx1mの100キロ近いガラスを階段の壁、隙間2センチほどで回してあげていきます、13階まで。でも現実、7名で2枚が限界、特に本日のような暑い日は2枚が限界。2枚で心、折れます、ポッキと。
安全に持ち上げるクッション材など下の階から上の階に移動して、また下の階に戻り上の階へと移動するんで13階を倍動き、2枚なので13階x2枚x2倍で52階分・・・!

52階階段上るだけでもしんどいのに3mの100キロのガラスをぎりぎりで持ち上げていくんで、体力と気力が2枚でカラ。

暑くない冬だったら3枚はいけるんでないかい?・・・ってやはりヤングは怖いもの知らず。

やはり人間は平地が一番。

ですので帰社して予定の仕事に入っても、特に下半身がだる重で思ったようには進みませんです。6名の若手に混じって、おいちゃんはやはり体力不足を感じる。

でもって「俺が20代だったらひとりでいけるんだけどもね」と口だけは元気なこと。

しかし、結婚式やこの記事の墓地関係の仕事は、その方々には生涯で大切なことですので、裏方はがんばらなければいけません。

仕事は喜んでもらうことがすべて。そうすれば自分もうれしくなりますからね。自分がうれしくなれば、まわりにもうれしい光線を浴びれます。

逆に言えば、どんなに努力しても喜んでくれないのであれば、その仕事からは手を引いたほうがお互いのため。

喜んでくれる方々を探す努力にエネルギー使ったほうが、価値があります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年07月04日 19時17分01秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ