メインメニュー
2016-06 の記事

色々な造形物

色々な造形物


今回はガラスではないお話を。

エッチングアートガラスをご自宅に設置したときに玄関にあったフリーザーです。大きさは1m50〜60cmほどあり一点ものと思われ、とてもグッド!等身大というやつ。ライフサイズとも言います。

オーナーは今、日本で一番売れている忍者の漫画の作者なので、ドラゴンボールの作者から直接、頂いたのかもしれません。

今の漫画界では ドラゴンボール、ワンピース、なると が3大巨匠と言われていますが、ありがたいことにこのうち2名の方から仕事をご依頼くださり、かなり大掛かりなアートガラスを設置させていただきました。

お話をお聞きしていると、どちらもドラゴンボールに影響されて漫画を描き始めたということです。たしかに鳥山明巨匠はもう40年近く前にはじめて読み切り漫画が載ったときから、他の違う印象深い作風でした。


すばらしい!欲しいです。


オイラも造形物が大好物です。
こちらは昨年、がんばった自分へのご褒美。やはり目の前に人参がないと走れません。

札幌の遊園地にあった回転木馬、1m80cmくらいあります。木馬、HRさんと40年位前に明け方の海岸線を遊び疲れて車で走っていたら、家の窓からなぜか木馬が出ていて幻想的でした。その家は日本でバレエをはじめて伝えた方の自宅でした。

それ以来、でっかい木馬が欲しかったのですが、今回、40年かかって縁あってこの木馬が我が家に来ました。
飾り物でなく、遊園地で活躍していたという木馬なので、かなりうれしかったです。

昨年 一年間の苦労が吹っ飛びました。趣味ってそんなもの。

人形も大好物。
人形師のHIさんはジュザブロウの兄弟子で仲良くさせていただいています。ものすごく優しい方。

そして販売してはいないのでまず手に入らないであろう大好きな人形作家、大野きらさんの作品のひとつ。この方はお会いしたことはありません。
初めて見たときは、もう20数年前、ズッキュンとやられました。

ぜひ「キラドール」で検索してみてください。ものすごい世界観がありますよ。


テレビでプラハにはマリオネットの人形文化があり、ショップを紹介していましたが、行ってみたい国、ベスト10に入っています。

またプラハにはミュシャのすごいステンドグラスもあるので、行きたいとずぅ〜っと思っているのですが、北欧は遠いです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年06月30日 19時40分01秒  /  コメント( 0 )

龍のエッチングガラス(...


龍のエッチングガラス(和のエッチングガラス)

和のエッチングガラスが続きます。
こちらは茶道の先生がお茶会で今回演出するガラスの依頼で制作しました。柄は龍が金色の雲の間から力強く、というご要望。

お茶の世界は不勉強なので、いろいろお話お聞きすると、武士茶道ということで力強さがほしいとのこと。いろいろ流派があるのね。

茶道、華道、まったく不勉強ですので逆に教えていただくほうがメインになります。知らないことに遠慮はいりません。そのためには自分はこの分野にはけっこう詳しい、というものをひとつでも持っておけば臆することはありません。

今回はより目力を強調しました。龍の絵は日本全国いろいろありますが、どれも興味がある柄です。ただし基本に注意。指の数など決まりがあります。

雲部分に金粉を入れ、うろこにも細かい模様を出しました。やはり日本人のDNAが、よりカッコ良くしたくなります。

和の場合の金は赤金が主、中華は青金。悩んだときは真ん中の中金を使えばまず間違いはありません。

当工房の金はディズニーランドの造作で使われている金。この金粉は以前にディズニーランドのアートガラスの仕事で、ともに苦労したデザイナーさんから教えてもらいました。

以来もう20年、この金粉中心です。他の金粉が黄土色に見えてしまいます。
やはり発色がよろしゅうございます。

このような欄間仕様のエッチングガラスはまだまだ未開拓の分野なので開拓し甲斐はあります。

ただし、和のアートガラスを依頼される方は日本の美術に造詣が深い方ということ。
ですのでそのたびに勉強しなくてはなりません。
今年前半に行った伊豆の長八美術館でも漆喰作品など、ものすごいものがありました。



本日はなんだかエネルギーがいまひとつの理由は、先週のイギリスEU離脱の件で不完全燃焼中。

経済などの前に、行なった国民投票に不完全燃焼しています。多数決で決める場合は議題のレベルを共有した自覚ある人達でなければ、やばいと思っています。

若者は未来を見据えて、年配者は現在の環境での判断、だけでももう思いは違うわけで。
レベルを共有して自覚があれば、たとえ1対9だとしても1に真理がある場合もあります。
数が多い方が正しいとは限りません。戦時中の日本が物語っています。

イギリスの国民投票はやり方が浅はかでした。その浅はかさで世界中が混沌としていくことに大不満。しかも48対52では、方向性を決めることは危険すぎる。

なんだかつまらん世の中にどんどん向かって行ってそう。我々は株価や為替の奴隷ではないはず。
・・・と自分ではどうしようも出来ない他国の出来事に不完全燃焼の1日でした。

さあ、明日からまた面白くなるように奮闘努力しましょうぜ、自分。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年06月27日 19時42分11秒  /  コメント( 0 )

和柄のエッチングガラ...

和柄のエッチングガラス納品(建築用エッチングガラス)


「和」のエッチングガラス、完成し搬入です。場所は栃木県。
積み込みは男5名必要です。それでも重い。持ち上げることだけでしたら腰を使って若いころは一本135キロの氷の塊を浮かせることは出来ましたが、安全に持ち上げることを重視すると、ガラスはひとり、25キロ計算が持って歩く限界。

180センチ級の頭の上にガラスがありますので、大きさはわかってもらえると思います。

全体像ですが、細かい彫刻なので映りが良くわかりません。細かい部分は2〜3ミリほどの柄。
お話を頂いてから納品まで6ヶ月、経ってしまいました。

でもガラスですので最後まで気を抜くことは出来ません。


16ミリの厚さのガラスを両面での彫刻加工をしましたので奥行き感があります。
そして柏の葉っぱの立体感、品良く完成したと思います。


先にも書きましたが、若いころはとくにヨーロッパガラスにいかに追いつくか、という気持ちでした。なかなか思うようにいかずに落ち込んでいた時代もありましたが、いろいろ知ってくると日本美術が西洋に与えた影響の大きさを知ることで、それもなくなりました。

海外の美術はやはりその国で生きてこないと無理であります。一番わかるのが、人の顔を描いてみるとわかる。

外国人の顔は難しいですが和の顔はけっこうすんなりと描けるもの。要はその国の見聞きしたものが中心になっているということでしょう。文化とはそういうもの。

外国人が着物や浴衣を着てもなんか変ですが、日本人は似合います。逆にタキシードやドレスなどはかなわない。

でもオイラの一番好きなデザイン感覚はアメリカなんですがね。(イタリアと北欧も好きですが我が生活にはなかなかマッチしません)
昔はアメリカ人は不器用だから、とよく聞いたものですが、とんでもありません。出来ないことは出来るマシンを作ってしまうパワー。そして感性がすばらしい。

でないと月に人を歩かせよう、と思わないものね。

感性・・・戦闘機のネームなどはもうパッションあふれまくり。
ファルコン・タイガーシャーク・サンダーボルト・イーグル・ファントム・コブラ・アパッチ・ブラックホーク・トムキャット・スコーピオン・プレデター・・・

この間見た自衛隊のヘリは「はと」・・・ネームだけでもう勝てる気はしません。

でもわが国の美しい言葉、「雅・斑鳩・飛鳥」など和の文化を追求してゆく感性は備わっているはずです、オイラにもきっと。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆





Posted at 2016年06月23日 19時54分56秒  /  コメント( 0 )

エッチングアートガラ...

エッチングアートガラス設置(建築用店舗エッチングガラス)


制作したエッチングアートガラスの設置です。以前にも書きましたが昔は制作が中心で取り付け施工はまず行きませんでした。

20年前くらいから徐々に制作と取り付けを共に依頼される動きになってきました。
ですので当工房の仕事の70%くらいは取り付けも絡んできます。

アートガラスの建築分野は興味ある方が多いですが、多くの方は作ることだけに考えがいってしまい、取り付けが絡んでくると半分以上の方は離脱します。
希望するときは都合のいいことだけを見てしまい、感じていても不都合なことは見ないようにしてしまうのも人間の性。そして携われたとしても今度は自分に不都合なことへの不満がでてくる。

最初から理想に近い仕事なんて世の中にはありません。

そして店舗の現場は独特の世界観。オイラはありがたいことに合っていますが、他の業者さんと絡むので結構気合を入れられないと自分の仕事は進みません。それぞれが自分の仕事中心なのでアート的なものだろうが、それは彼らにしたら関係の無いこと。

店舗に比べれば、住宅の現場は優しい人が多い印象。

でも反対に考えると、取り付けがプロレベルでできれば、様々な仕事の依頼に応えられるということ。もっとも工房内の作業よりもアウェーなんで何倍も大変ですが。

今回は新宿の高層ビル、最上階。と言うことは超高級なお店と言うことです。

高層ビルなどの場合、多くの店舗や会社が入っているので、取り付けは夜中になります。
まず、エレベーターが空きません。日中は納品業者や清掃業者、会社や店舗のスタッフなどでいっぱいです。

もっとも大きな問題は音。日中は大きな音は出せません。でも店舗を作る場合は大きな音がでるので、店舗つくりは夜中でスケジュールが組まれます。
昼に行っても誰もいません。店舗内にも入れません。

高層ビルや大きな施設では搬入するだけでもひと仕事。路面店舗のように車横付けでそのまま搬入とはいきません。

夜中仕事だからといって多くの仕事は日中中心で回っているので、昼間は寝ていられるとは限りません。ブラック、でも色があるだけ良し。色がないと無色、無職。(座布団2枚!)

というか、この仕事でブラックなんて感じたことはありません。仕事が重なれば時間は必要。

光の演出でエッチングアートガラスがきれいです。ガラス素材が空間に取り付くことで空気感も高級なイメージになります。約8000個のスワロフスキーがきらきら。
今回は大きさが直径16ミリの大きいものから2ミリの細かいものまで6種類の大きさを組み合わせています。設計デザイナーのYS先生のイメージ。

上部分が透明のガラスはデザインを途中でほかして彫っています。難しい彫り方をU氏が美しく仕上げてくれました。

エッチングガラスは背景が黒いほうが引き立ちます。ステンドグラスは逆に白いほうが引き立ちます。

窓からは深夜の東京の街の光が一望です。深夜でもいっぱい明かりが点いています。
今、騒がれている東京都庁も見えます。


このようなおしゃれな夜景とおしゃれなお店で、
「君の瞳に乾杯」なんて洋画のように言ってみたいものです。似合えば・・・

現実はひとみで思い出すのは、志村けんのひとみばあさんくらいなのが悲しい・・・

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  




Posted at 2016年06月21日 20時17分50秒  /  コメント( 0 )

ガラス家具完成 (建...

ガラス家具完成 (建築用住宅ガラス家具)


超へヴィーなガラス家具、完成写真。今回は空中での作業でしたのでかなりエネルギーを使いました。これはノーマルなガラス屋さんはやらないだろうな・・・と思って組み上げてました。

でも超へヴィーでも完成すると「もう同じ仕様は大丈夫」という気持ちになります。
バカですから。

一部、1〜2日固めるために補強治具を付けておき、後日取ります。



でっかいです。でも透明質感がきれい。でかいと言うことは重いと言うこと。透明だと重さを実感しにくいので、つらさはわかってもらえるのだろうか・・・


空中に飛び出ています。
下のフロアまで3m50cmほど。その上での作業なので約4mでの組み立て。ガラス屋ではなく、もう曲芸士。

ここ数年、ガラスで組む家具が目立ってきました。ガラス家具は直角と寸法合わせがものすごく大変。1mm違えばもう組むのに支障がでます。


ガラス家具を最初に見たのはもう25年ほど前のイタリア、デパートの家具フロアでガラス家具がたくさんありました。けっこう衝撃でした。もっときわどい組み方をしていました。
やはりラテン系はやっちゃいますなぁ〜。


青い馬を見つけてきたら、莫大な賞金を出すと言うと、

アメリカ人は 見つけたら英雄だ、と勇んで探しに行く。
イギリス人は いそうな未開の土地に行く。
ドイツ人は  青い馬について図書館で調べる。
フランス人は けっして賞金が目的ではない、と理屈をこねながら行く。
中国人は   白い馬を青く塗る。
イタリア人は なにも考えずにとにかく行く。
スペイン人は もうすでに見つけた気になってどんちゃん騒ぎをする。いいなぁ〜、ラテン系。

ちなみに

日本人は   探しに行っていいか、上司の許可をもらいに行く。・・・・・

皆がラテン系だったら、地球は楽しそうだな。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年06月20日 19時50分35秒  /  コメント( 0 )

ガラス家具制作風景(建...

ガラス家具制作風景(建築用住宅ガラス家具)


ガラスの家具の制作風景です。先月でしたがやっとご紹介する元気が出ました。

理由はとてつもなく難しかったこと。このほかに2台、計3台のガラス家具でしたが、当初予定していた取り付け3回がもろもろのアクシデントで7回になり、へこんだこと。

へこんだ仕事は元気玉がもどるまでは他の仕事に集中します。
その間もアクシデントの原因と対策は頭の中をぐるぐるしますので、元気が戻れば同じ仕様であればもうOK。

いつも元気なわけではありません、人間だもの。

それでも一流のガラス職人、MZさんは「さあ、やろう」といつもと変わらない仕事の進め方。
さすがです。このような腕に覚えのあるガラス職人さんに多く支えられています。

今回もMZさん初め、OYさん、Mさんといるだけで安心できる方々と仕事が出来ました。もちろん、他のメンバーにも感謝。




これはワイド2m50cm、高さは1mほどの長く高い椅子状のガラス家具を高さ3m50cmの空中に飛び出す仕様。

他のガラス屋さんができない、と設計家から相談され、かなりヘヴィーだけれども「出来る」と判断しました。「出来る」と判断したのだから、何があっても納めなければなりません。

通常の床であればまだいろいろと小回りが利きますが、3,5mの空中では正直、作業も気が抜けません。しかも厚いガラスなので重い。

このガラス家具は大変ながら順調に行きました。アクシデントはもっと簡単なガラス家具のほうでした。そのアクシデントも自分らではなく、他の業者の影響で発生したので「出来る」と判断したことは間違ってはいなかった。でもエネルギーは充電しないと切れ掛かります。

いろいろな問題と格闘して苦労して納まるとノウハウという宝物が手に入ります。

ノウハウは大変な思いをしながら得ることが多いので、そう簡単には教えてはくれませんし、教えません。

でも気を許した人にはすぐに教えてしまうのもクラフトマンの性。

だから大切なひとつは応援してくれる人をいっぱい持つこと。それには共に冷や汗をかくこと。
ごまかさないこと。何も出来ない若いときは元気に動くこと。

「おい、若いの。今は何もできなくてもかまわないから、挨拶だけは元気良くしようや」

これ、もう35年以上前にその時の10名のチームリーダーの大先輩、TSさんに言われたこと。それはそれは怖く厳しい先輩でした。もう人でなくて鬼。角、生えてたんではなかろうか、2本くらい、にょきっと。

仕事は教えてはくれません。話してくれたのは2週間くらいたってから。でも認めてくれてからは人一倍、何かと気にかけてもらいました。

「なんでしばらく話してくれなかったんですか?」「多くの連中が2週間以内に来なくなるからだよ。」
・・・今はお気持ち、わかります。

その後は感謝しかありませんです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年06月13日 19時59分36秒  /  コメント( 0 )

プルメリアのエッチン...

プルメリアのエッチングガラス(建築用住宅エッチングガラス)


時間を頂いてお待ちしていただいていたひとつ、ハワイアンのエッチングガラスです。
ご希望で当社のサインを入れてほしいとのこと。お言葉に甘えました。

ほぼ90%、完成、これからさらに陰影加工、クリーニングで完成です。



南国好きな方はガラス好きな方が多く、ハワイアンイメージでのリクエストは多いです。
しかしそれぞれ思いやこだわり、お好みが違うので、具体的に打ち合わせていきます。

これ、何の花?・・・と言うときはHRさんが比較的に詳しいので助かります。






このような時はワイキキのメイン、モアナサーフライダーに当工房のエッチングガラスがあることが安心していただけて、うれしいです。ハワイ好きな方は100%行ったり眺めたりする建物ですから。WT社さん、感謝です。

今回はサインをリクエストされましたが、サインを入れるのは注文された方からの要望でなければ入れることはありません。それでも近年は増えてきたようです。ここ半年で10件ほど。

日本ではどのような匠の職人もまず、サインは入れません。これがヨーロッパですと職人の親方、マエストロのサインがデザイナーとともに入ります。通称、「ダブルサイン」。

ただしマエストロ、親方は社会的な地位も確立されているかわりに、次世代に伝承していける技と人格が備わっていないとなれない、とても厳しい世界。

日本の職人がサインがないのが良くわかるのは浮世絵。
すばらしい浮世絵で作者は世界的に有名になっても、版木を彫った職人、すばらしい色を刷った職人は版木にさえ、名前はありません。

そろそろ日本でも「ダブルサイン」の動きは出てきているようです。

先日、納品した世界的な建築家、KKW先生は出来上がったエッチングアートガラスを見て、ご自分のサインのとなりに当工房と携わった中心者、私とU氏のサインを入れることを提案され、恐縮しました。

アートガラスの世界で30年以上制作してきますと、もうそろそろ制作ものによっては当工房のサインを入れても良い時期なのかな、とも感じていますがサインは工房名で、個人サインはありますがまず考えていません。

以前にも書きましたが個人での評価には興味が無く、ともに苦労しているメンバー全員の工房名しか希望はありません。

なぜに個人評価に興味が無いかと言うと、ガラス以外、社会人的にちゃんとしていないから。
そしてちゃんとできないから。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年06月10日 20時23分51秒  /  コメント( 0 )

エッチングガラスサイ...

ガラスサイン(建築用ガラスサイン)


以前 制作したガラスサインが古くなったのと開業時間変更で、新しく制作依頼がありました。
記憶にないのでお話伺っていて18年前に制作したものと言われましたが、覚えていませんでした。申し訳ありませんです。

でも丁寧な仕事をしているので、覚えてはいなくとも18年前は鎌倉に工房があったころで懐かしくなりました。

金粉も18年間、雨風にさらされていると劣化してしまいました。新しいエッチングガラスサインの金粉、違う種類を使用しているので耐候性は良くなっていると思います。

フォントも18年後、同じフォントでも微妙に違う・・・そんな時はハンドカットです。同じに出来ます。

1998年ごろ・・・もうすぐ迎える21世紀はなにかわくわくした覚えがあり、大変な世の中が良い方向へと希望を感じたことは覚えています。

21世紀、経てば経つほど世界的に混沌としてきてしまいました。大きな要因のひとつが一部の強欲な人間による投資的な経済と思っています。もう世界の経済、ガタガタ。そして貧富の差で争いが起こる。負のスパイラル。

お金を転がして短期に大きな利益を得る・・・本来、これはおかしな事、利益は汗水流して得るものであるべき。まじめに努力した者が得るべき。

投資をするならば応援したい分野で5年10年20年と時間をかけて得るもの。
経済に単純なオイラはそう思っています。




よく工房にも「投資」の営業電話が来ますが、あまりに多いので一度、顔が見たくて来てもらったことがありました。そのときにも話しましたが、「投資」は自分にするもの。
これは先輩のおひとりから教わったこと。(でも自分のお金でね)



今回 歯医者さんでしたので以前に設置した、同級生の歯医者さんのエッチングガラスの写真。

この間もFJガラスファクトリーの仕事でも歯医者さんでしたが、今は歯医者さん、おしゃれです。そして受け付けの方、先生が優しい。子供のころの歯医者さんなんか、もう人体実験状態でしたがね。

世の中の仕事はすべてサービス業に通じていると、働いてきた途中で気がつきました。人生大学校です。学校では卒業した後の生き方は教えてはくれませんでした。

だから、オイラなどは卒業したと同時に世の中からリストラ状態。無職、ニート、派遣、非正規社員、40年前に経験済み。多くの仲間も同じ。

だから時間だけはいっぱいあった。お金は無くとも仲間といろいろなことをしたり、いろいろな場所に旅をしたことが、今では原点のひとつです。
若いから寝るのなんて外でも平気、雨さえしのげればよし。

でも人生大学校、常に落第しそうですが・・・(退学よりはいいよね)

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年06月08日 19時32分32秒  /  コメント( 0 )

アートガラスのお皿(...

アートガラスのお皿(インテリアアートガラス)


ここ2ヶ月くらい重なっていた大きな仕事を乗り切り、次の仕事のデザイン、打ち合わせやお待ちいただいていた仕事に入っています。そのような方々が現在6件・・・申し訳ありませんです。

商業的な仕事では引渡しの関係で納期が絶対ですが、個人の方のご依頼で納期のご相談に乗っていただける方々の仕事は大きな仕事の山の後や合間に制作させていただいてます。

ご希望に添いたいのですが「あれもこれも出来ません」をご理解のほど。

そんな仕事のひとつ、HRさんデザインのアートガラスのお皿。
我々は熱を使わないので板ガラスを彫刻して、小口に色を入れて接着して重ねています。



おぉ!きれいではあ〜りませんか。

しかし開いている穴が150ミリ、15センチほどなのでかなり時間が必要なのと、残るガラスが細いのでイメージするより制作はヘヴィーです。

本日、4個納品、あと6個、U氏が制作で格闘して入れています。
大変だけれどもHRさん、これいいよ。この注文された方のご自宅にはHRさんデザインのアートガラスが10年間で10回以上、納品されています。

そのたびに「出来たときでいいですよ。急ぎませんよ」とありがたいお言葉。ウッウッ。



ガラスという不思議な素材は魅力的ですが難しい素材でもあります。氷の世界からガラスの世界に来て30年以上経ちましたが、そのガラスに様々な制作をしている人間が言うのもなんですが、ガラスが一番美しいのは透明のそのままの状態、と思っています。

「氷の世界」こちらは陽水の方ですが、40周年コンサート行ったら、ベースが若いころにともに夢を追いかけていた一人、MTでした。うれしくなりました。HRさんと住んでいたアパートで朝まで大騒ぎしてクレームついたことも懐かしいです。オイラもがんばらねば、となりました。

お話戻り、

世の中にあふれている透明のガラス、考えてみると透明の素材ってすごいものなんだと思います。普通にありすぎて実感がないでしょうが、よく考えると美しいです。

ですので一番美しい透明な状態に手を加えるのですから喜んでいただける制作をしなくてはいけません。

とオイラは思っとります。

ちなみに良く聞かれることで、「氷とガラス、どちらが難しいですか?」と言うこと。それは断然ガラス。

理由は氷彫刻は気に入らない部分は外して彫刻し直せますが、ガラスは一発勝負。部分的に外すことは出来ません。しかも小さくでも欠けたりしたらもう全部が作り直し。

とオイラは思っとります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年06月06日 19時26分18秒  /  コメント( 0 )

アートガラスの屏風(建...

アートガラスの屏風(建築店舗用アートガラス)


先日 曲げガラスに制作したスワロフスキーと細かい柄模様のエッチングガラス、間仕切りに追加です。

ワイドが300ミリ、高さが1200ミリのガラスが「くの字」形に折れ曲がり、ガラスの屏風仕様の店内間仕切りになります。

300ミリを10枚で3mですが、このように分割されると加工は楽になります。
だからと言って気を抜くとやばい。まずデザインの流れがつながらなくてはいけません。そして「くの字」の重なる長い辺、ここは透明のままでないと接着剤がきれいに流れないので10ミリx1200ミリ透明にしますが、それぞれ透明の辺の位置がグループで違うために何度も頭の中でイメージして進めます。




一枚違ったらもうつながりがおかしくなるため、加工が楽だからと言って安心してるとトラップがいっぱいあります。

仕事は常にオリジナル仕様で、すべてのデザイン、大きさ、仕様、設置場所が違うので,トラップ常に隣り合わせ。
それでなくても大雑把な性格の部分があるんで、これまで何回ドツボにはまった事か。そのくせある部分は人一倍、神経質。

でも残念ながら「ハニートラップ」はありまっしぇん・・・その代わり、本当のハニートラップ、ススメバチやアシナガバチのハニートラップはあります。
これからの季節、我々の活動地域では要注意事項のひとつ。

スズメバチ、刺されたことありますか?
スズメバチは痛いっすよ〜!経験したことの無い痛さ。どのくらいかっていうとスズメバチに刺されたくらい、ってまんまやん。そのくらい初体験の痛さ。

HRさんなんてアシナガバチに4箇所、一度に刺されてあっちの世界、見えそうでやばかったっす。


このアートガラスグループはガラス会社のTG工房のTR社長の仕事でしたので、工房渡し。
ですので打ち合わせで行っただけで設置されたアートガラスは見ていません。

横浜でも高級店のクラブ。DデザインのID先生のイメージリクエスト。ID先生はユーミンの「海を見ていた午後」で有名なお店の設計家。

TR社長とともに毎度ご指示してくれて感謝です。もうかれこれ30年経ちましたね。気持ちだけ変わっていませんが、みんな体が痛い。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年06月02日 20時06分47秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ