メインメニュー
2016-04 の記事

立体仕様エッチングガ...

立体仕様エッチングガラス(建築店舗用エッチングガラス)


銀座に設置されるエッチングガラス、U氏進行中、粗彫りの写真です。

サンドブラストしたままでは真っ白けっけで細かい部分は見えません。特に細かい彫刻の場合はせっかくの努力が無になってしまいます。このままで完成のエッチングガラス工房もありますが、やはり立体的に仕上げたほうが喜ばれます。

ラリックの工芸ガラスのモチーフ、これから立体感を出す作業に入っていきます。


こちらは仏像、ミラーの裏から彫刻で銀粉を最後に吹きます。こちらも粗彫り状態。

仏像などは細かい部分や文化的なきまりがあるようでいろいろな写真を調べなければわかりません。それに多くの仏像は暗い部屋の中なので影の部分がどうしても多くなり、どうなっているのかわからない部分が多くありますので大変。でもなかなか興味がある分野でもあります。



昔の職人さんらはもう仕事を超えて、信仰心で作っているようなのでものすごいです。

建築でも日光東照宮の陽明門の12本の柱の1本の模様はさかさまにしてあるそうです。
理由は「完成したものは衰退しかない」とのこと。ですので陽明門はまだ未完成。

確かに現代の建築は完成時が一番きれいなわけで。

この辺に人間中心の哲学がありますね。いつの時代から作り急いで、壊してまた作る、なんてなってしまったんでしょう?

資本主義から人間主義の社会になれたら楽しいだろうな。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年04月30日 21時16分07秒  /  コメント( 0 )

絵画的な植物エッチン...

絵画的な植物エッチングガラス(建築用住宅用エッチングガラス)


絵画の植物をモチーフに丸いエッチングガラスの制作中。大きさは1100ミリ、1,1mあります。でもこのくらいのガラスが一人で振り回せて扱いやすいです。

絵画と彫刻はまるで表現が違いますので、エッチング彫刻用に原寸を描き、表現が出やすいように直します。
絵画は色で見せますの今回のように葉っぱや枝、実がたくさんで奥行きがある絵画ですとそのまま彫刻すると映えません。




どちらにしてもひとつひとつ、ハンドカットなので時間は必要です。このように細かい場合はわかりやすいようにいろいろな情報を記入します。ここが先やこの線はここまで、など。カットした人と彫る人が同じとは限らないので情報を伝達。まあ、すべて自分で行なっても記憶はすぐに忘れてしまうもの。

様々な仕事が同時進行で進んでいますが、その中のひとつ、ニッカのステンドグラスのご依頼。HRさん、格闘中。まずはガラスの色選びと原寸型つくりで一日、悩み中。

納期的にはきついですが「マッサン」を見ていたので北海道の余市にあるニッカステンドを参考にがんばりましょう。そしていつか余市に行ってみましょう。


今までNHKの朝ドラマなど見たことが無かったんですが薦められて見た「マッサン」は良かったです。
もう朝ドラマは見ないだろうな、と思ってたら、原作を書いた女性とテーマソングを作った男性が先輩の知人と言うことで「あさが来た」も見ました。かなり面白かった。がこれでしばらくはお休み。

でもすべて録画で週末まとめて見たわけですがね。リアルタイムでは見れません。朝は蘇ったゾンビのようですので、無理。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年04月27日 21時22分37秒  /  コメント( 0 )

ブロンズミラー施工(...

ブロンズミラー施工(建築用インテリアミラー)


マンションの駐輪スペースの壁にブロンズミラーを貼るリクエスト。
ブロンズミラーはクリアミラーに比べて印象が高級になります。わかりやすく言いますと、
品がある、大人っぽい、シック、ヨーロッパ的などなど。

左の写真が細長いブロンズミラーを貼っている工程。ミラーが壁面に設置されると影像が映りこむので空間が倍に見えて広がり感があります。
見るだけのミラーから装飾的、空間演出的な使い方をよくします。

ミラーの種類は6種類、通常のクリアミラー、これが市販されている主なミラーですが正確にはクリアではありません。少しグリーン色です。お手元のミラーに白い紙などを映すとうすい緑色に見えますよ。ですのでお顔の色、ちょっとくすんでるわけです。

本当のクリアミラーはハイクリアな高透過ミラー、きれいにそのままの色が映るので高級店の服飾、美容、装飾店で使います。あとはブロンズ、グレーのミラー。クラブなどで使うダークミラーそしてゴールドミラー。ゴールドミラーはレアなので、打ち合わせ中の6月にゴールドミラーを使うプランが決定すればご紹介します。



この空間には好評につき、グリーンの波模様のアートガラスをさらに追加。来月、またまた追加。ガラスと言う素材が気に入ると、代わりの材料はなかなか無いので追加でのリクエストは良くあります。
このグリーンの波模様のガラスは結構いいです。さわやか。ただしガラスを3枚接着するのでお値段は3倍プラス接着加工代。




現場設置の仕事が重なると、工房での制作作業が手薄になってしまうので辛いところですが仕方がありません。専門職なので代わりの人も限られていて、皆スケジュールは忙しい。

明日はTU君、HRさんで埼玉へ納骨名前彫刻ガラスを50枚、設置。安全運転で気をつけてよろしくお願いいたします。工房では制作を追っかけていますが、明後日から制作に全員で専念しましょう。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年04月25日 19時20分04秒  /  コメント( 0 )

建築店舗のエッチング...

建築店舗のエッチングアートガラス(建築用アートガラス)


先日 制作したエッチングアートガラスです。グリーン色のガラスにエッチング彫刻、ぼかし加工、スワロフスキー、金粉を使用しています。全部で15枚。



取り付け中の写真です。
この仕事に興味ある方々から相談を受けますが、多くの方は制作している場面の印象だけで希望されます。

工房内で制作して注文された方が取りに来てくれる、というイメージ。
たしかに20年前は多くの仕事はそうでした。制作と取り付けの仕事は別会社でした。しかし現在は多くは取り付けも制作会社が行うようになりました。

理由は取り付け会社はじめ、企画営業する会社も多くは無くなってしまいました。世の中の不景気さが直撃です。
エッチングガラスやアートガラスの工房もある程度の大きさの会社も少なくなりました。

しかし仕事が少なくなれば制作会社も少なくなるので、食べていければ良し、とのスタンスでがんばるわけです。と言うより、もうガラス以外の仕事はわかりません。

仕事がたくさんあり、多くの制作会社があるのは景気が良いことなのでいいのでしょうが、競争嫌いなオイラにはライバルが多いとちときつい。基本的に競争することが嫌い。

だから今までライバルなんて一人もいません。最初から競争しないんですから。
そんな性格なんで高校卒業時は下から14番目の成績。

しかし入学時は上から14番目だったんで上下の数字がビンゴ!となんかうれしがるボキ。また仲の良い友人数名が下位にいたんでこれまた安心・・・って今思えばまるで安心する意味が無いんですがね。



この現場は上野駅の真ん前。
上野の街、アジアの旅行者が目立ちました。というか行き交う半分以上の人は海外の人っぽい。

早朝3時から夜23時まで。無事に取り付けばすべてオーケー。思えば20時間働いたわけね。
さらに翌日にはTU君、朝4時半から現場。

もう頭で考えていたら狂います。体で考えられれば、たまった疲れは癒えます。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年04月21日 19時30分11秒  /  コメント( 0 )

建築アートガラスの現...

建築アートガラスの現場(建築用インテリアアートガラス)


様々な仕事が重なっている状態が続き、ここ10日間ほど少々ヘヴィな毎日です。
建築関係のアートガラス、住宅も含めて納期が重なることは毎度ですが、大きな物件が複数重なるとかなりタイトです。この業界はまあ年に何回かはこんなもんです。

世間で言われているブラック企業なんていう輩には無理です。まず、請けた仕事は何が何でもやり遂げなければなりません。寝なくとも。
どんな仕事もそう。時間が短くて楽で給料が良い仕事なんて、少なくともオイラは知りません。
ご自分で探してください。

先週は月曜日の3時からエッチングガラス15枚取り付け開始で(朝の3時っす)火曜日から他の3現場が4日間続き、そして現在の超ハイレベルのガラス家具の仕事に突入。床から4m上で空間に飛び出してる仕様。もう5日間は現場にだれかがカンヅメ。工房手薄。

その合間に5月中旬までにエッチングガラス大小、40枚ほど、118ピースのアートガラス象嵌の準備などなど、GW前後に集中。



体に鞭打って取り付けに行って、エッチングガラスは金物がゆがんで1枚収まらず、ガラス家具は壁が曲がっていて1台収まらず・・・作った人間はもう現場にはいない。

曲がった金物を可能な限り強制してガラスを収めるしかありません。金物問題、よくあるんです。当社の仲間の金物屋さんはこんなことありません。絡む仕事を意識して制作してくれます。腕が良いってこと。だから彼は忙しい。

そうでない人間は自分の仕事しか見ていない。それさえも垂直水平も確認していない。見えない部分の作りが雑。でも見えない部分にガラスはのみ込むんで雑だとガラスは割れます。

壁を壊せないので丸1日、ガラス家具を削って再度取り付けの際、コツンと1ミリガラスチップ・・・作り直しで他の仕事の合間にメーカーと材料納期交渉、バタバタ。

これで2日間ほど余計な時間が必要になってしまい、つまり他の仕事の制作が2日間遅れてしまうということ。でも納期は動かない。

問題 自分ら以外のせいでガラスが収まらない時のオイラの気持ちはどれでしょう。

   1 馬鹿やろう!
   2 ちゃんと作っとけよ!
   3 やってらんね〜よ!
   4 やめちまえ!
   5 迷惑なんだよ!

はい、全部正解!と言うか1から5まで一気。本日は少々品が無くてすみませんです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年04月20日 20時23分34秒  /  コメント( 0 )

外部のガラスサインに...

外部のガラスサインについて(建築用ガラスサイン)


ハワイアン家具専門のHR社さんからのご依頼のガラスサイン。
グリーン色の8ミリガラスにステンレス板を裏に15ミリ浮かしています。

ガラスサインを依頼される方々は思い入れがある場合が多いので、デザインや仕様も多様です。今回のリクエストは貝とヒトデ。そういえば先日どこかの地域でヒトデの卵、食べてました。
県民ショーなど見てると、日本も全国それぞれの文化で楽しいです。日本に生まれたからいつか日本一周をしなくては、と思っています。いつできるかな・・・

最近は個人住宅のガラス表札もよく見かけるようになりました。かっこいいデザインのものもあります。

ホームセンターへ行くと表札コーナーにガラス表札がありますが、多くは広島のガラス工房さんが制作しているようです。

全国だと年間、かなりの枚数になることでしょう。また多くのガラス工房さんらも独自のガラス表札を打っているようです。興味ある方々には選択肢が多いので良いことです。

我々はお声をかけていただかない限り、ガラス表札は制作していません。建築、店舗中心のガラスサインですので、大きくて内容も仕様も多様です。



以前、制作設置したガラスサイン、大きさは高さ2m40cmくらい、厚さは24ミリほど。銀座の歩道に地面から立っています。



外部は天候が室内よりも過酷なので、かなり安全を重視しなければなりません。
まず最低、ガラスは強化ガラス。通常のガラスの5倍は丈夫です。このように地面だけで立っている仕様は地面の中にガラスが30センチは潜っています。

ガラスを単独で立てる場合は、高さの10分の1、または最小120ミリはのませなければいけません。そしてガラスの左右を強力な発泡材で押さえています。
ですのでガラスをはずすことが困難。でなければ大風などに負けます。

強化ガラスは専門のメーカーがありますが、当工房がお付き合いしているメインの会社の管理職、AD氏はお互いに20代のガラス業界に入りたての頃からの付き合い。あっという間に30年経ってしまいましたなぁ〜。ですので困ったときはホットラインでお願い。

いつも助けてもらって感謝です。先日無事に終わった「なると」の作者の大滝のエッチングガラス、彼にお世話になりました。ありがとうです。

GWが近づくにつれて、仕事は重なってへヴィーさを増してきました。やはりGW一週間、日にちがないとものつくりにはかなりつらいであります、毎年。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年04月13日 19時42分40秒  /  コメント( 0 )

高級クラブのエッチン...

高級クラブのエッチングガラス(建築用店舗用エッチングガラス)


テレビドラマで制作したエッチングガラスやアートグラスが放映され、懐かしくなることがたびたびあります。

この仕事は最初はかれこれ6〜7年前だったような記憶。追加仕事を昨年いただきました。
3〜4年前には石川県の金沢でもご要望いただき、現在グループ店の打ち合わせ中のエッチングガラスのご依頼が進行中。本日スケッチを送りましたが気に入っていただけるといいのですが。


このような設置環境の場合はお酒が入っている人が多く行きかう場所なのでガラスは厚いもので考えます。
このエッチングガラスは15ミリ厚。15ミリあるとかなり丈夫で人が当たってもびくともしません。

ガラスが厚い分、彫刻は深く立体感のある仕様で行わなければ彫ったのもがガラスの厚みに負けます。
また厚い分、光が入り込む量も多くなるのでエッジが深くなければくもりシールを貼ったようにチープになってしまいます。

空間イメージを豪華に演出する目的なのでチープになったらまずいです。またクラブなどでは
照明を落としているので制作仕様も独自のものがあります。

やはりエッチングガラスの立体仕様は演出効果が高い。エッチングガラスが設置されることで空間全体が華やぎ、さらに高級感がでます。



昨日は同級生のミュージシャン、TMがライブハウスをオープンしたのでお邪魔し、懐かしい友らとも会えました。
あの16〜20歳くらいの時期、はしゃいだり、喜んだり、落ち込んだりと毎日のように集まっていた友人らは時間が空いてもあの頃のまま。ありがたいことです。

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の作曲者のIS氏もTMのバンドメンバーなので、作曲者自らのボーカルで皆で歌う贅沢さ。まあ、おじさん、おばさんメインなんで異様なんですけどもね。でも歌謡曲をあまり聴かないロック専門のおいらでもあの曲はいい。今はJ-POPと言うのかな?

しかしTMの交流の広さはすばらしい。素敵なミュージシャンや人にいつも会えます。これからも活躍心から応援します。そしてありがとう。

ちなみにTMと彼女は、おいらとHRさんの新婚旅行にHRさんの故郷、長崎の平戸島へ4名で行きました。時間だけはたくさんあったのでHRさんの祖父母のおうちに泊めてもらって3週間くらい、島生活したこともいい思い出です。

「どっちがだんなさん?」それはそうですわな〜。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年04月08日 19時20分32秒  /  コメント( 0 )

抽象デザインのエッチ...

抽象デザインのエッチングガラス(建築用住宅用エッチングガラス)


現在進行中のひとつ、抽象的なデザインのエッチングガラス15枚、もう少しで完成です。

制作途中だと完成イメージはわかりませんが全体をくもりにするのではなく、ぼかし加工で透明部分を残します。

全体がくもりだと結構圧迫感や閉鎖的な空間になりやすいので、許されるならば少しでも透明部分があると開放感が出ます。




今回は金沢で行った金の技法を使いました。ガラスに使える金は通常3種類、赤金、中金、青金ですが当工房の金はもっと純金色が濃い別のタイプ。

前日 仕事の打ち合わせをしました芸大教授の国際的な建築家、KW先生もこの金を見て「いいね!」と合格点の金。この仕事のお話は5月ですのでまたの機会に。


 
細かい模様はオリジナルで作る、と以前に書きましたが、FG社のTSちゃんと打ち合わせ中の仕事、幕張のホテル改装のなかで和紙を使った加工がありましたが、和紙は生産中止や在庫なしなどで自由が利かない経験から作った和紙柄のマスク。



これでいけそうな方向。これであればオリジナルなんで自分らは入手困難にはなりません。でも他の工房さんには入手困難。

それでなくともいろいろなものの生産中止が目立つので、隙間産業のガラス屋は知恵を絞らないと他のガラス工房に遅れをとってしまう。

それでなくとも社会人になったとたんに学歴社会からリストラ状態だったおいらはガラスの分野くらいは負けるわけにはいかんとです。でもあせることはありません。目の前の課題をクリアする努力だけを毎日毎日。

「大器晩成」・・・よく慰め言葉にも使われますが本当の意味は「大器は晩成でなければなれない」という言葉を知ったころからあせらなくなりました。

相変わらず器は小っせいままですが、まあ、そのうちなんとかなるだろう〜。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年04月05日 19時16分36秒  /  コメント( 0 )

バラのステンドグラス(...

バラのステンドグラス(ステンドグラス墓石)


春らしい暖かい日がだんだんと増えてきました。やはり春の季節は良いです。
真っ赤なバラのステンドグラスがもうすく完成。このステンドグラスは墓石に入ります。

細かいガラス部分があるので組む前にカットしたガラスを調整中。細かければ時間が必要なので大きい、小さいだけでは価格は決めることができません。
エッチングガラス、アートガラスやステンドグラスなどはハンドクラフトなので時間的な要素が大きいです。

しかし気をつけることは、工房によっては手が遅く時間がかかるからといっても必ずしも上手とは限らないことも事実。クオリティに比べて時間がかかりすぎでお値段が高かったら次はありません。
作るものには基本的な範囲での制作時間があります。仕事が重なってしまう場合は納期的にはお待ちいただければ助かりますが、そうでない場合は各仕事の納期に向かってそれぞれの仕事をこなさなければなりません。その場合も基本的な制作時間の組み合わせ。





今回は光が入らなくても色が目立つオパール系のステンドグラスをHさんが打ち合わせ、制作しました。晴れ以外にくもり、雨、夜間などクリア系のステンドグラスでは光が弱いと黒く見えてしまいます。
だたしオパール系のガラスは硬い!硬いということはステンドグラスに完成すれば丈夫ですが
カットするときに割れやすいということ。

ガラスカッターでガラスをカットすると微妙にそのガラスの硬さがわかります。建築ガラス材は比較的にやわらかいガラスですので長いガラスを運ぶときにはけっこう弓状になり、怖がられますが弓状に曲がるから大きい面積の建築ガラスは割れにくいということです。

ですのでオパール系のステンドグラス材は大きくても600ミリx1200ミリくらいまで。

先日、NB社のAD氏からの連絡でエッチングガラス、7mあるのだけれどもできる?とありましたが、残念ながら彫るブースが6m50センチまで。エッチングガラス一枚ものでは6m超えはめったにはありませんので。

ガラスが長い場合は長さより重さを考えること。長くて重いものは自由が利きません。今回の7mガラスは280キロとのこと。運ぶのに10名は必要です。

ガラスを運ぶ場合は一人25〜30キロほどで計算。力自慢で持ち上げるだけではないのでこのくらいの重さでないと自由に歩けません。




これから複層ガラス加工になります。最近の特に夏場の気温や大雨など気候がへヴィーになっているので今まで問題なかった加工もさらに検討しなければならないことも目立ってきました。

室内でのアートガラスは問題ありませんが、外部は水、湿気、気温、風など内部とはまるで違う条件なのでクリアする問題はひとつひとつ乗り越えていかなければなりません。

でもそれがその集団のノウハウになります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆





Posted at 2016年04月04日 19時27分55秒  /  コメント( 0 )

ハワイアン柄けし加工...

ハワイアン柄けし加工(建築用オブジェ)


今回のハワイアン柄はガラスではなくステンレスです。
都内に大きなガーデンを作っている場所の強大なオブジェになるそうです。

マスキング材はすでにコンピュータで柄がカットされたものをけし加工です。大中小で20数枚、時間がない仕事なので仕事を前後して2日間で加工。このような急な仕事は「飛び込み」と業界では言います。

ステンレス材は彫れません。くもり状態のけし加工しかできません。あと彫れないのはアクリルなど。要は硬すぎたり、反対に柔らかい材料は彫れません。(石や木は彫れますよ)

デザインはモンステラの葉のようですがステンレス材が変形で結構でかいので、どう連装されるかは不明です。ひたすら一枚一枚、けしていく。完成予想図みたら10mくらいのオブジェになるようです。

暖かくなってきたので当工房の地域は土日は車があふれ始めました。GWなんて身動きできないほどになります。

人間の祖先は海から上がってきたので、暖かくなると海に行きたい人でいっぱい。DNAの奥で海が呼んでるわけです。

一枚一枚は結構でかいです。1m50cmくらい。

そんな中、ハワイの仕事をいただいたデザイナーのKN氏から久しぶりで連絡がありました。
ハワイの完成写真もありました。行きてぇ〜よぉ。

ワイキキ、どメインのモアナサーフライダーホテルの1階。
でも作業期間中はフェンスが目隠しになっていて海はまったく見えなかった・・・・



フェンスの海側から黄色い歓声が聞こえてくる中で、それでもハワイアンの職人らと楽しく作業できました。やはり南国はええ!寒いのは勘弁です、以前は氷屋のくせに。

KN氏 ありがとうございました。またぜひに仕事をご一緒したいっす。

マハロ、マハロ。




☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年04月01日 19時32分59秒  /  コメント( 0 )