メインメニュー
2016-01 の記事

滝イメージエッチング...

滝イメージエッチングガラス設置開始(建築用住宅用エッチングガラス)


20mの滝イメージエッチングガラス 設置開始。全部の設置完了まで6〜7回、期間的には1か月くらいかかります。

第一回目は2階部分、階段ではガラスが大きいのでそのままでは上がりません。階段と壁の隙間7センチくらいの隙間からガラスを刺し込んで持ち上げていきます。

ガラス重量が100〜140キロと重いので7名がかり。しかも今回は両面にエッチング彫刻しているのでガラス吸盤、通常タコが付きません。

ガラスは当てると欠けますのでもう呼吸が合っている職人同士でなければ無理。それも性格的に熱いタイプが揃わなければ困難です。




2階階段吹き抜けに4枚無事に設置。脚立に乗って作業している下は4mの吹き抜け。これであと21枚。



写真の中で握っている白く細い階段手すりと壁の隙間から上げます、人力で。

ガラスに付いている黄色のロープ状の物、吸盤が付かないのでこのようなベルトを巻いて手がかりにします。このような方法も自分達で考えます。

良い職人さんと仕事をしているとこちらもやる気がもらえます。難しい仕事、現場に真っ向から悩んで挑んでゆく姿勢、このような人々が我々の仕事を完成させてくれます。
このような命がけの仕事ではなおさら。

逆に弱気や文句が口に出る性格の人と仕事をすると、もう勘弁、とどのような仕事でもそうなります。

失敗などしないのではなく、挑んでゆくという姿勢が好き。もちろん失敗はたくさん経験します。失敗はいやだけれども多くは取り返せること。
(でも失敗はいやですよ〜。へこみますもんね。何十回と痛い思いをしたことか)

しかし弱気や文句が出る人は、もうそれだけで失敗しているわけなんですがね。怖いのがじわじわと他人の印象に悪影響が進行しちゃうことと自覚できないこと。

「愚痴は福運をなくす」辛いこともあり愚痴りたいこともあるけれどもね。
愚痴を無くしていく方法は、同苦してくれる人を作ること。

「君が憂いに我は泣き、我が喜びに君は舞う」

おいらが大好きな言葉のひとつ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年01月28日 19時04分39秒  /  コメント( 0 )

海イメージのアートガ...

海イメージのアートガラス(建築用店舗エッチングガラス)


博多の海のイメージ、エッチングガラス完成。エッチングガラスにガラスチップとスワロを貼ったのでアートガラスとなります。

制作完成しましたが、これからクリーニング、養生、梱包、積み込み出荷とまだまだ仕事はあります。

本日 滝イメージのエッチングガラス、第一弾の施工でしたので明日、海イメージの31枚、仕上げに入ります。
滝のイメージエッチングガラスは一枚が100キロ〜140キロ、そのガラスを2階まで巾10cmの隙間を通して上げていきます。

こうなると人数も7名必要になります。25枚中、4枚設置できました。





グリーン色のガラスなのでいい感じになりました。
抽象的なイメージはサンドブラスト技法のみでは表現が安っぽくなってしまいます。

細かい模様、質感やガラス材などを接着しますと見た方の印象も違ってきます。

リアルなエッチングデザインも難しいですが抽象的なデザインもまた非常に難しいであります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年01月25日 19時52分32秒  /  コメント( 0 )

エッチングガラスサイ...

エッチングガラスサイングラデーション(建築用エッチングサイン)


昨年から制作中の仕事とともに進んでいるガラスサインです。
今回はこのエッチングガラスの後ろにもう一枚、桜の花びらが両面まっているエッチングガラスが重ねります。

そしてこの文字マークには金箔が入ります。今回は先方の金箔職人さんが金箔を貼るということですので、この段階で埼玉の金箔張り場所へと土曜日に搬入です。

大きさはワイド800ミリx高さ2m20センチくらい、このXのかすれ部分、細かいところは1ミリほど、すべてハンドカット。U氏、半日無言でカットしてました。お疲れ様です。



今回は上部分 600ミリ ボカシ加工指示です。
ボカシ加工、ケシ部分を徐々にうすくしていく加工、グラデーションとも言います。

上が100%ケシで600ミリが0%になるように感覚でぼかします。消しゴムが効かないので一発勝負です。

U氏、ボカシがきれいに出ました。下の写真ですとよりケシの粒感覚がわかってもらえると思います。

ボカシ加工は直圧式のサンドマシンでなければきれいに大きい面積はできません。また機械加工ではできず、手感覚でないと表現できません。だからいいんです。

決まると手加工感があり、日本人好みの印象が出せます。現在制作中の博多の海のイメージもボカシを多用しています。



様々なアートガラスのご要望を頂いてますが、どれもみな違うデザイン、場所、使用目的なので
より良く表現できれば、と思っています。

結構、シビアなことやへヴィーなことも多々ありますが

「趣味であれば、やりたければ続けられる、仕事であったら、やらなければ続けられない」という言葉を思い出して頑張りませう。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年01月21日 19時46分15秒  /  コメント( 0 )

蓮のエッチングガラス...

蓮のエッチングガラス(フューネラルアートガラス)


メモリアル施設の入り口に設置されるエッチングガラス、完成です。
大きさは1m30センチほど。注文されたIH社さんが「思った以上です」という言葉がありがたいことです。



何回か写真を撮っても白っぽいな、と思ってたら、デジカメ壊れました。
これで7台目かな・・・大切に使ってもガラスを細かい砂で彫刻するので、精密機械はあまり長持ちはしません。

昨日ネットで頼んだらもう今日に届きました。早くて助かりますが、世の中、早く着くことが当たり前になっているようで、我々の仕事でも短い希望を言われる方がたまにいます。

仕事の混み具合によりますのでそこん所はご理解を。

さてさて昨年から制作中のひとつ、博多のエッチングガラスの納期が迫ってきました。
九州には専用車に4日前には積み込んで出発しなくてはなりません。

ということは近場の仕事から4日、納期が少ないということ。厳しいっす。




今回は両面に加工です。片面が終わった状態の1枚。畳1枚くらいの大きさ。これが31枚、で両面加工なので通常の片面加工を62枚分ということ。

昨年末から、全員で全体の仕事の85%、完成、あと15%ほどをここ数日、3名で頑張ります。他のメンバーは別の3件の仕事に移ります。

納期が近づいてくるとやはり追われるような感覚になります。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年01月20日 19時24分26秒  /  コメント( 0 )

アートガラスのリペア...

アートガラスのリペア(建築用エッチングガラス)


冬らしく、寒い日です。
今は寒いのは嫌いですが、氷彫刻をやっている頃は暖冬にはならないで、と思ったもんです。

これからが本番の北海道などの雪、氷祭り関係では寒いほど思ったものが作れますので、マイナス15度以上だとけっこうウキウキしたものですが、若いってそれだけで才能。

若くないけどもINちゃん、北海道へ氷の仕事へ出発しました。

先日、リペアしたアートガラスです。
何度か記事に書いているように、ここ10数年で4〜5回、割れてしまいました。

アートガラスに問題があるわけではなく、新郎新婦の真後ろなのでハイになった人のお酒の瓶が当たっちゃうわけ。

無事にリペア完成。イタリア仕様の2種類の波ガラスを使って、一枚にエッチング彫刻した後に彩色。表面にガラス玉、貼ってます。
会場のワイドいっぱいに10mほどオリーブのデザインが波模様のガラスにきれいです。





予定の仕事と仕事の間で、超特急で制作し取り付けます。リニアモーターカーくらい?いやいやファントムくらいです。大事な挙式には可能な限り、間に合わせたいです。

どんな分野でもアクシデントなど、仕事をしている人々は同じようなものだと思います。
そんな時には大好きな俵越山先生の書を思い出す。



これは越山先生がラーメン屋で一生懸命、作ってます、という文字を見て書いたということ。

仕事だったら一生懸命さをアピールしてはいけません。それはわかってくれる人に感じてもらうこと。

そんなことより、今回もリペアが無事に間に合ってよかったっす。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年01月18日 19時55分31秒  /  コメント( 0 )

アートガラスの始まり...

アートガラスの始まり(建築用住宅用アートガラス)


先日、ホテルのレセプションルームのアートガラスのリペアで行った夜に、もう10数年前に作ったステンドグラスを懐かしくパチリ。

丸い色ガラスの組み合わせです。昔は平板状のガラスは作れなかったので、瓶の底のような丸いガラスを組み合わせてパネルにしたのが始まり。
ここからアートガラスが始まった技法です。ロンデルと言います。

最古のロンデルステンドはスイスのレマン湖の畔のお城にあります。もう30年以上前になりますが氷彫刻の仕事で行ったので、その時はガラスの仕事に移るとは思っていなく見ただけでした。でも印象は残っています。仕事で行けただけでもありがたいです。

今ある窓ガラスも大きな一枚板状にできたのは案外、最近です。我々が子供のころは板ガラスは大きくても50cmx1mくらいでした。そして貴重で高かった。なぜか割るな、と言われていたけれども記憶では2回ほど、割りました。母から2回、げんこつ喰らって頭蓋骨も割れそう。

今、ガラスの仕事をして考えるのは、あの当時はガラスの厚さは薄く質も悪かっただろう、とわかります。

わが街、横須賀の海軍カレー、「昔のままの味ですよ〜」ってアピールしてくれてるけれども、あんまりおいしくはない・・・

「昔は材料もレシピも貧弱だったからね。しかも軍人食なんて腹が膨れればよしってこと」とTU君。納得。これと同じ理論。
彼は二級調理免許、もっとる。でも3年勉強して出た結論、自分に調理は合ってない。

もっと以前だと旧家や古い旅館に見られる格子を意匠的に分割してガラスを組み込んでいます。
昔の透明なガラスもゆらゆらと真っ平らではありません。これを「波板」と言います。

もう日本では作っていません。現在入手できるのは、おフランス製。あの国は古いお城などの修理に使うので製造しています。

石と木の文化の違い。石は持ちが違いますから。イタリアで知り合った人の住まいなんて築1000年なんて言ってました。




ホテルなどのリペアはお客さんが居ない深夜仕事がメイン。昼間、予定の仕事をして、あくる日も朝から予定の仕事の合間にリペア。

無事に終わって外へ出ると、ホテルがきれいにライトアップされてました。このあと、遅い夕飯の深夜のラーメンが沁みます。元気出るようにネギ、たっぷりと。






☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年01月14日 19時33分51秒  /  コメント( 0 )

グラフィック仕様 ガ...

グラフィック仕様 ガラスサイン完成(建築用ガラスサイン)


グラフィックフィルム、ガラスサイン、設置完了です。
このような自立ガラスは強化ガラスを使用します。普通のガラスではまず大風で割れます。強化ガラスと強化ガラスの間にグラフィックフィルムを挟んで合わせます。

強化ガラスはガラスをカットすると爆発するので寸法通りに作らなければなりません。
また強化ガラスは専門の強化ガラス会社で作ります。我々は30年来の仲が良いAD君が強化ガラス会社で偉くなってくれたので、いろいろと親身になってくれてありがたいです。

今回もグラフィック含めて2か月余り、打ち合わせてくれてバッチグゥ〜でした。この青系のグラデーション、決定までエネルギー、かかりました。各人好みの色は難しいです。




設置している人と比べると大きさがわかりやすい。高さは2mです。ガラスは一見、透明なので重さが実感できないですが思った以上に重い。比重は水の2,5倍。

今回のガラスサインは132圈∪瀉屬癸玉症要になります。持ち上げるだけだと2名で持ちあがるけれども、ガラスは1ミリ2ミリ単位で設置するので人数は必要。

ここ数年、グラフィックフィルムが進歩してきましたので合わせガラスも様々な仕様ができるようになりました。




当工房はエッチングガラス、サンドブラストやステンドグラスなどが主体ですが、このようなガラスサインも含めて特殊なガラス仕様のガラスも要望あります。基本はガラスという素材を加工する仕事だったらすべて受けます。
ガラスを加工する、ですから窓ガラスなどはおこなっていません。電話で窓ガラス割れたので交換希望がきますが、そのような場合は町のガラス屋さんを紹介します。

特殊なガラスだったら他のアートガラス屋さんが出来ちゃって、自分らが出来ないなんてことは、悔しいっしょ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年01月12日 19時06分41秒  /  コメント( 0 )

グラフィック仕様、ガ...

グラフィック仕様、ガラスサイン(建築用ガラスサイン)


本日 初荷でガラスサインを設置しました。
外部にガラスの下だけ呑み込んで、ガラスが立っている仕様です。これを自立と言います。

この方法は昨今、主流ですが取り付けはかなり気を使います。階段の手すり部分がガラス仕様のもの、注意しますと結構ありますが仕様は同じ。

まず大切なのは土台の丈夫さ。かなり頑丈にしないとガラスの重量や外部では天候、特に風に負けます。

そしてガラスを土台に設置出来たら、垂直水平をレーザーでみます。この時に水平でなければもう一度ガラスを抜いて、下に硬質のゴムを足します。
ガラスの場合、重量があるのでゴムは専用の硬質、硬いものを使用。ホームセンターで売っているゴムは軟質。これは主に揺れや音軽減用なのでやわらかいほうがいいためです。

軟質ゴムを使うとガラスの重量でゴムがつぶれてしまいます。今回のガラスは約132キロ。でも硬質ゴム、これがホームセンターでは売っていないんですが。

よく下全体にゴムを敷くと思われますが、どんな大きなガラスでもゴムは左右の小さな2か所だけ。3か所敷くと下地によってシーソー状態になってしまいます。
今回の132キロを支えているのは左右各7センチほどのゴム、片方で66キロ、7センチで支えているわけです。だから硬質ゴムでないとなりません。

どの仕事も専用の材料や道具は専用の会社から買うしかありません。道具などではメーカーによっては同じ道具でも、趣味的なものは青、日曜大工的なものは赤、プロ仕様は緑、など分けているメーカーもあります。
違いは主にパワーや材質。お値段も趣味的なものとプロ仕様とは10倍違ったりします。

垂直水平を調整しています。レベルを見るといいます。



調整が決まればガラスにくさびを刺し込んで仮押さえしてから土台の中の前後に固定材を入れます。固まるまで数分〜数十分待ちます。この時がコーヒーブレイク。




最近はグラフックフィルムと合わせ加工の技術が進んでますので、グラフィックに印刷したアートガラスもかなり出てきました。

今回もグラフィックフィルムをハイクリアな8ミリ強化ガラス2枚で合わせている仕様です。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2016年01月07日 18時41分15秒  /  コメント( 0 )

大海のイメージエッチ...

大海のイメージエッチングガラス(建築用店舗エッチングガラス)


新年あけて3日、年をまたいての物件が2か所、重なってしまっているので我々としては珍しく休み明けから中身の濃い制作時間を過ごしています。

この仕事は博多、博多湾の大海をイメージされたスケッチが提出されました。エッチング用にデザインしてまずは12連装から制作です。



大きさは800x2000くらい、畳1畳くらいが31枚、結構ボリュームあります。

エッチング彫刻だけでは昭和チックなんで、当工房オリジナルの細かい柄を作る前準備。この細かい柄部分だけで5日間くらいかかりそうです。

しかし、特に抽象デザインにはなにかしら質感が違う部分があったほうが、全体に引きしまり、高級感も増します。




今年は暖かいと言いながらも1月2月は氷彫刻のシーズン、1月9〜10日の2日間、明治神宮で恒例の東京コンクールを開催されたと聞きました。

ここ数年、顔出してないけれども皆さん、お元気かな?顔出すときは深夜0時くらいがいいです。朝の完成に向けて彫刻まっさかり。

2月あたりは有名な札幌、旭川の大きな全日本コンクールです。
完成したものもいいですが、制作途中を見ると面白いですよ。声かけずらい雰囲気ですが、コーヒーや軽食差し入れすると、笑顔で気さくに話してくれますよ。

若いころはマイナス15度以下の北海道の大通りで48時間、ぶっ通しで氷、彫ってましたが今は寒いのはなぁ〜・・・

まあ、懸命に氷、彫刻してると、暑いくらいなんですがね。
情報が入りましたら、ご紹介します。また機会があればでっかい氷彫刻、作りたいとはいつも思っています。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2016年01月06日 19時13分26秒  /  コメント( 0 )

2016年 よろしくお願...

2016年 よろしくお願いいたします。

新年、明けてしまいました。

今年はカレンダーの関係で休みが短いようですが、何日間休んでもあと300年くらい休みたいと思います。今度、生まれてくるときはセミもいいかな。

今年は申年、年男です。そんなわけで名古屋の色男、シャバーニ君のセクシ〜な流し目を。

「三番、サード、ながしめ」・・・これ、わかる人は昭和の人。



って、これ申でなくてゴリラじゃん。・・・細かいことは、イ〜ンだよ。

昨年に引き続き、座右の銘を。昨年ではまだ悟れなかったので、越山先生のお言葉を引き続き拝借。



一同、明日から頑張ります。今年もよろしくお願い申し上げます。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2016年01月04日 18時10分57秒  /  コメント( 0 )