メインメニュー
2015-02 の記事

アメリカイメージのミ...

アメリカイメージのミラーエッチングガラス(建築用ミラーエッチングガラス)


ここ数日 応援のYM君はじめ、遅くまで制作しまくってます。

今回のミラーは巾は800ミリですが長さが3m70センチなので、メーカーで作ってもらわないと通常在庫がありません。

メーカーから45日かかるといわれていましたが、現場詳細決定の遅れとオープンは変わらずなので無理無理、30日で作ってもらいました。

でも取り付けまで4日間しか制作期間はありませんです。しかも2枚。

2週間は欲しいところを4日間で制作。単純計算で3倍頑張ればいいわけですが、マシンでないので生身はつらい。他の仕事も待ってはくれませんので、各人仕事掛け持ち。

こちらのミラーにはエンパイアステートビルが入ります。3mほどあります。ビルなどで気を付けることは垂直水平を出すこと。窓、ひとつひとつ垂直水平を出していきます。




今回の彫刻仕様は細かく彫刻してもインパクトがありません。このような条件の場合は陰影で見せる方法がベター。

だからと言って加工が楽なわけではありませんよ。マスキングを何回も重ねるので立体彫刻仕様よりもガラスの移動は多くなります。カットして運んで、彫刻して運んで、またカットしての繰り返し。




左の一回目のカットだけで「自由の女神」わかります。優れた造形はシルエットだけでインパクト十分。

頭の角みたいな造形、いいです!上のエンパイアもシルエットだけでわかります。でもクライスラービルのほうがオイラは好み。ビルの中で一番、素敵と思ってます。

NYに行ってこれらのビルを見ようと街中で見上げても高いビルばかりで、さらに高すぎるんで見たい天辺は近くでは見れません。ヘリコプターですとグット。もしくは島から離れてブルックリンあたりから見る風景は抜群。

さて明日23時取り付け開始ですが、ほかの仕事も待ってはくれないので出勤は変わらずです。
ものつくりの仕事は立て込んでくるとこんなもの。仕事の交通渋滞が始まります。

段取りをつけることを、昔の職人は「仕事を読む」って言います。職人言葉は興味深いこと、たくさんあります。機会がありましたらご紹介したいと思います。

あと山を越えるまで5日間、がんばりませう。でも山超えても平地にはならないんで、よろしく。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年02月26日 20時02分34秒  /  コメント( 0 )

クリア系のステンドグ...

クリア系のステンドグラス(建築用住宅用ステンドグラス)


先日 設置しましたクリア系のステンドグラスです。色を使わずにクリア系の質感が違うガラスを使うと、落ち着き感のあるシックなステンドになります。

大きなおうちの室内ドアは床から天井までですのでステンドも高さが2m超えです。一枚もので2mのステンドグラスを組むのにはノウハウは必要です。



こちらのステンドは注文された方がポップなお好み。楽しく、かわいらしい温かみのあるステンドです。




こちらは幾何学の中に動植物を入れるタイプ。この方はカワセミが希望でした。とてもきれいなステンドでした。




このようにアートガラス関係を注文される方々の好みは様々。

大量生産、大量消費の時代は終わり、少量多品種でなければ、どの仕事も厳しくなってきています。

以前は皆が同じことが流行であり、安心であったことが、現在は各自、個性的な時代に入りました。おいらたちにはありがたいことです。みんな違って、面白い。

学校では教科書通りにいけない連中ですので、落第ラインぎりぎり、ですので学校の評価はよくなかった連中ばかり。

だから自分らの仕事以外はポンコツです。教科書通りにできないので、人の三倍苦労しなければ人並みにはなれません。

でも学校の先生は、卒業したあとの生き方は教えてはくれないんだよね〜。



☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆




Posted at 2015年02月25日 20時46分46秒  /  コメント( 0 )

滝のイメージのエッチ...

滝のイメージのエッチングガラス(建築用住宅用エッチングガラス)


計画中の滝のイメージのエッチングガラスの仕様と照明のテストです。設計会社と施主の方とともに照明会社の人も工房に合流し、無事に打ち合わせ完了。




LEDに照明が変化して様々な活用方法が見られます。ガラス透過は波長が長いのか、LEDは蛍光灯よりも長く光が届きます。



今回のガラスは高透過というハイクリアな合わせガラス、16ミリ厚です。高さは2m40センチですがテスト用なので巾は30僂任后
本番は滝のイメージのエッチングガラスが述べ20mになります。

この滝のイメージのエッチング加工は当工房オリジナルなので他社はちょっとまねできないかな、と自負しています。絵画と違って彫刻で滝、水を表すことはもうイメージでしかありません。

このようにさまざまな色に変化できます。七変化、自由自在。



今回のLEDはフィリップス社製、いままで見てきたLEDの中で一番性能が良いと感じました。性能が良い分、お値段はお高い、とのこと。考えてみれば当たり前なのですが。

街中ではいいものをお安く、ってなコピーが氾濫してますが、あれは誤解している人、いっぱい。いいものはやはりお値段はお安くなっても限界があります。衣食住、すべてそう。

正確には企業努力で無駄なく、適正価格ということ。それを直訳に、いいものが破格の値段で手に入ると考えてしまう人、結構います。

ものという観点から見ますと、人類初の巨大建造物のピラミッドは数千年、持ってます。飛鳥時代の法隆寺は千年、中世時代のお城などは数百年、産業革命の蒸気機関車は数十年、活躍しました。現代技術の結晶の自動車は10年くらいで役割を終えてしまう。

進歩してきた現代になればなるほど、ものの寿命は短くなっている。なんか、やばくない?環境が。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年02月23日 21時19分41秒  /  コメント( 0 )

エッチングロゴミラー(...

M L B 正面カウンターのロゴエッチングミラー



今日は計画ではじっくりと現在抱えている複数の仕事を進めよう、と予定してましたが、朝1本の電話でばたばたの一日になりました。

午前中に制作打ち合わせし、お昼近くに急遽、品川区内の現場へ。すぐに終わると思っていたら3時間以上もかかってしまった。

その後、予定より遅くなって東京ドームへ。時間を約束していたわけではなく、自分の予定から遅いと思ったのですが、やはり予定しているリズムが合わないと一日が損してしまった、と感じ、疲労感もあります。




2店目のメジャーリーグカフェ、現場の東京ドームで担当者のSRジャパン、KS女史と会え、打ち合わせが進みました。やはり電話、メールが便利とはいえ、合って打ち合わせるとニュアンス、表情など体温が感じられるので、非常にわかりやすい。

前日、紹介した大きなロゴ、U氏がカットを進めてくれていました。
様々な制作道具、写ってます。多くはガラスクラフトマンたちが仕事をやりながら、最適な道具を探し使っています。ですので他の工房さんはまた違うやり方かもしれません。

写っている道具、特別なものはありません。小学生でも使うような物。最大の道具は人間の目と口と手。

今回はミラーの表からのアート加工。
ミラーは裏からアート加工しますとミラー部分がくもりガラス状になり、照明を入れれば文字などがミラーの中で光ります。

昨日、SB社のHK社長の仕事で裏からの加工ミラーがありました。



裏面の写真です。このような加工は主に店舗での仕様です。

ミラーの裏加工、ハンドカットを失敗すると失敗した線が表から傷のように光っちゃうんで、カットの失敗ができません。

ものつくりは五感プラス技術の六感が必要、と現代の名工の方が言っていました。また技術だけでは大したことはなく、プラス技能がなければ物は作りだせないよ、とも。

数十年前の車など、今の最先端の技術だけでは復元できないそうです。昔の職人さんは車を作り出すときに図面では書けないことを、悩みながら技能を出し合って作り出したからだそうです。

この分野、世界に誇れる日本の文化、力。おろそかにしてるとほんと、やばいですよ。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆





Posted at 2015年02月19日 22時00分12秒  /  コメント( 0 )

ロゴエッチングミラー...

メジャーリーグボールカフェのアートガラスワーク


6年前に日本初のMLB メジャーリーグボール公認のお店がオープンするときに声をかけてくださり、アートガラスを担当させていただきました。

その2号店が今度は東京ドームに3月オープンです。今回は長いアートミラー、エッチングミラーが3枚。2枚は長さで最大の約3m70僉Iが80僂覆里納莪靴ぁ▲ラス用語で振り回し、が助かります。

写真はうち1枚のロゴエッチングミラーの制作中。こちらでもワイド3mあります。提出されたロゴは高さ2僂らい。それを20僂曚匹法■隠闇椶梁腓さに拡大します。全体では2mのロゴ。



よく勘違いされるのが、パソコンで取り込んで機械がカットしてくれると思われること。確かに小さなデザイン、1m位のデザインや30僂曚匹離妊競ぅ鵑鬟灰鵐團紂璽燭妊ットする工房もネットで見るとあります。

でも建築世界のエッチングガラス界では大きな面積のものが多く、一点ものなので手加工での仕事の方が主流。パソコンは使わないので停電でも仕事はできます。でもウイルスに侵されたら、熱は出ますけど、自分が。

写真の大きなロゴの下絵は鉛筆の線、正確にはシャーペンの線。芯の濃さは2Bと3Bを太さは0,3〜1,2个鮃イ澆濃箸なけます。

MLBのような英語で特に難しいのは O Q などの丸や楕円形。これをきれいに原寸カットすることは練習はもちろんですが、残念なことにできない人には練習してもできません。

ひどいことを書くようですが、本当にそうなので仕方ありません。ですので建築界のアートガラスの仕事に携わりたい、という人にはあることをしてもらうと可能かどうかがわかります。そして正直に伝えます。言いにくいことを早く伝えることで、その人にとっていたずらに時間が過ぎることは回避できます。

でも悲観することはありません。桜梅桃李、人それぞれ活躍の場はあります。おいらなんて視力が良くて勉強好きであったらパイロットになりたかった、と今でも思います。でもパイロットの素質はなかったということ。

聴力もあまり良くはないようです。だから声も大きい。聴力があり、音楽の才能、楽器の才能があれば、音楽の世界を目指したかった、とも思います。こちらも素質がなかったということ。

現実に学生時代の仲間は音楽の世界で数名、プロとして活躍しています。彼らは音楽の素質があったということ。

でももがいて生きてくると、どんな仕事もまた人生も、目指すところは共通している、と感じます。だから彼ら、彼女らと会うと話は盛り上がり、尽きません。ありがたいことです。

ふと思ったけど、視力悪くて聴力悪くて口も良くない。勉強は嫌いなんで頭もよくない、っていいとこ、顔だけです。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2015年02月18日 21時34分56秒  /  コメント( 0 )

ベースがくもりのエッ...

抽象的な森、デザインのエッチングガラス


今回のエッチングガラスの設置は90°に2回、折れ曲がっている場所です。
デザインテーマは柔らかいイメージの抽象的な森のデザイン。発注会社さんからデザインは提出されました。

平面で3枚の板ガラスが並ぶのはまだ容易ですが、2回90°に折れ曲がる場合、ガラスの合わせ目は各45°の突合せにします。

こちらの方が合わせ目が美しいですが、ガラス寸法を出すときには神経を使わないと、ガラス寸法が合いません。

今回は癖のある付き方でしたので、採寸した後に工房で実寸をベニヤに書いてシュミレーションしました。左右 ガラスが入る余裕、クリアランスは各2ミリ。





ですのでガラス高さは2400ミリ、ワイドは800ミリほどでしたが、上下各2名、計4名で取り付けました。隙間が2ミリをガラスを当てないように入れ込むのは、呼吸が合っている同士でなければ、ちょっと勘弁。

おかげさまで無事に設置完了。この現場はステンドグラス、2枚も設置。

そして施主支給のステンドグラス、1枚も取り付けをお願いされました。預かりものを取り付けるにはいつも少々、気を使います。

街場の工事会社に取り付けのみを依頼しても、良い返事はもらえないことが多いのも事実。受けたとしても、ノークレームが条件としてきます。

自分らで制作したものが万が一、壊れても作り直せますが、預かり品はそれができないためです。

仕事、職人の世界しか今は詳しくはないですが、どんな仕事も常にリスクと背中合わせ。それを受け止める覚悟か、受け流す姿勢か、どちらか。

まあ、この国の行政の連中は、リスク、責任を負いたくない姿勢なので国がこんなになってしまったのは確か。

何か、アクションを起こせば、必ず失敗はあるもの。失敗しないということはある意味、何もしていないということでもあります。大切なのは失敗しないことではなく、失敗した後。

大きく声を出して詫び、仕事の失敗は仕事で取り戻す覚悟。

文章で書くと簡単ですが、でっかい失敗は精神的、肉体的に辛いっすよね〜。もちろん、できれば失敗はしたくない。

今読んでいる金属職人らの本には、ここまで技術が確立されるまで先人らがどれほど、失敗し、打ちのめされた歴史か、勉強させられます。

でも人様の命を預かるお医者さんに比べたら、ガラス屋のリスクなんてまだまだ軽いものと思いますよ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2015年02月17日 23時27分44秒  /  コメント( 0 )

アートガラスの地域特色性

今回は溶かしたアートガラスです。


沖縄ガラスです。観光産業になっているので有名な産業のひとつになっています。
この工房は製作風景を自由に見学できる設備で、このようなガラス工房は何社か点在していました。

戦後、物資が乏しい中、米軍のコーラの瓶を溶かして生活器を作り始めたのがはじまり、とも聞きました。環境のせいにするのではなく、素晴らしい先人のエネルギー。
ですのでグリーン色が強いものが主流です。現在は通常のガラス材料を使用しているでしょうが、やはり南国なので色は派手めでした。

ガラスの花もリーフ。いっぱいの種類がありました。でも正直、あまり興味がわきませんでした。

div style="text-align:center">


こちらはけっこう大きな、シーサーの顔のよう。



街中のお土産屋さんにもたくさんの沖縄ガラス。それも同じモチーフのものばかり。人はどこへ行っても同じようなものがあふれていると、興味は薄くなってしまうもの。

あれだけおしゃれなんて騒いでいたコーヒーのスタバなんて出来すぎると、数少ないタリーズの方がおしゃれ、スタバはすでにダサい、などど勝手を言いだすわけ。

ですので多くの沖縄ガラス工房も多くの課題を今はかかえているのでは、と残念ながら感じました。

吹きガラスは高温の溶かしたガラスを扱うので、自由自在に扱うことは非常に難しい。
でもHT社のOG氏と仕事で知り合ってから、彼が扱っている台湾ガラスを知ってものすごく興味が出ました。というか驚いた。

この作品 かわいくて素敵でしょ。




これも欲しいって思っちゃいます。





技術、技能、センスなど台湾、ホットワーク、恐るべし。そして大量に作らない。
この他のガラスも素晴らしいものがたくさん、それも四つの会社がそれぞれ特色があるガラスを制作しているようです。

我々の仕事であるコールドワーク、彫刻は台湾ではあまりないのでOG氏、
「デューさん、台湾で仕事したら評判になりますよ」なんて嬉しいこと言ってくれます。

FJファクトリーのホットワークのガラス作家、NGちゃんも今はインドネシアに活躍の場を広げていますが
「デューさん、インドネシアに来たら仕事、評判になりますよ」って同じく嬉しいこと、言ってくれます。

でもおいらたちは日本の中でもがいていきますよ。ありがとうね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆





Posted at 2015年02月14日 20時53分20秒  /  コメント( 0 )

ホテルのアートガラス...

結婚式場のアートガラス



早いものでもう10数年前からアートガラスやステンドグラスでお世話になっているウェディンググループ会社さんのホテル会場のアートガラスが破損、との連絡が入りました。

結婚式では新郎新婦にお祝いのお酒を注ぎにたくさんの方が席の周りに来ます。ワインの瓶を持っている方も多く、それがアートガラスに当たり、破損してしまいます。

今回も新郎新婦席の後ろのアートガラス、ちょうどワイン瓶を持った位置でした。

パーティ会場はいつもは賑やかな場所なので、誰もいない夜中はなんか哀愁を感じる。
最近はご無沙汰ですが、仕事で入る夜中のディズニーランドは独特の哀愁、ありますよ〜。



結婚式場の場合、破損の連絡が入るとできるだけ次回の結婚式までに制作交換しなければなりません。というか晴れ舞台のお二人のために交換してあげたい。

破損の連絡はいきなり入り、そのために通常の仕事とともに制作し、通常の仕事が終わった後、交換に行きます。救急病院のような感じ。ですので交換仕事は主に夜中。

この会場のアートガラスはかなり特殊なガラス素材を使用しているので、交換時に他のガラスを割らないようにかなりプレッシャーがあります。
万が一、素材を割ってしまった場合、取り寄せに10日間くらい、かかてしまうこともあるので緊張感、たっぷり。
この緊張感が学生時代、勉学にできていればね。




フィ〜、無事に完了しました。良かった、良かった。
後はTU君ととっても遅い、夕飯をどこかのお店で食べていくだけです。





この会社さんとはご縁があり、とても我々の仕事を評価していただき7件の式場を、トップのTM社長はじめ、首脳陣の方々ともに作ってきました。

本当に皆で考え、形にしてきました。厳しくも楽しい、理想の仕事の形であります。

今年は8件目の計画も動き出すとのこと、我々の力、存分に出す覚悟はもうできていますよ。

(なんか文字がデカくなってるけども、老眼には書きやすいのでこれでいきましょうかね)

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年02月13日 22時24分50秒  /  コメント( 0 )

アイスカーヴィングの...

氷彫刻、雪祭りの季節


ニュースで札幌が暖冬で雪像、氷像を壊している、とありました。

もうかれこれ30数年前になりますが、親方が亡くなったこともあり、氷彫刻を続けていこうか、悩んでいるときに札幌の全国氷彫刻展へ神奈川代表で出場でき、悩んでいても答えが出ないので、このコンクールで3位以内であったら、氷彫刻の世界を続けよう、と決意したことが懐かしく思い出されます。

結果は2日間、48時間の制作中、2日目の日中にプラス6度の気温になり、それまで組み上げて彫った氷彫刻がすべて崩壊しました・・・

タイトルは「青年よ、21世紀の山を登れ」、今でも鮮明に覚えています。
で、その時点でリタイアし、ひとりホテルの部屋に帰り、じっくりと考えて氷の世界から他の仕事を探す方向へ決めました。

でもガラスの世界に携わるには5〜6回アルバイトをしましたが、HRさん、苦労かけました、って今もかけてるわけですがね。

これは札幌でなく、旭川、夜中、マイナス15度くらいの中。荒彫りの氷が見えます。天然の冷蔵庫なので固めてから仕上げます。人間も冷蔵庫の中なので、まつ毛がくっついてまばたきが重い。それにしても 若い!



通常の氷の仕事はホテルのパーティーやレセプションなどあらゆる題材がきました。あの時代、世界中でも氷彫刻専門の会社は数社で、もっとも忙しい会社でしたので、ものすごくハード。

これはインディアン、2mくらいあります。次から次へと仕事をこなせねばならないので、3時間くらいで荒彫りします。仕上げは融けていく気温。融けることを味方にする、ということを教わりました。



テレビ関係もありました。
これはサイダーのCM,10時間くらいかかりましたっけ、夜中の2時まで。利恵さん、きれいで優しかったです。ドリフの「8時だよ!全員集合!」の氷の座布団やこたつなどあれ、おいらが冷や汗かいて裏でスタンバッてました。
生放送は心臓に悪い。






この写真は氷の板を組み上げています。でかいです。師匠、故KBのチャレンジでした。よく覚えてます。簡単そうですがバランスを取らなければ5時間ほどの展示には、温かい室内では崩れます。

今でも師匠のエネルギーは超えられていないと痛感します。





☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆

<iframe src="//www.facebook.com/plugins/like.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fhavama.glassdew&width&lavout=button count&action=like&show faces=false&share=true&heightscrolling="no"=21"frameborder="0" stvle="border:none:overflow:hidden: height:21px:"allowTransparency="true"></iframe>

Posted at 2015年02月11日 16時41分47秒  /  コメント( 0 )

絵付けステンドグラス...

ポエムなステンドグラス(建築用住宅用ステンドグラス)


暖かくなるデザインのステンドグラスです。
このステンドグラスは預かりもの。KBさんという女性が主催しているステンドグラスのプロ会社です。

もうお付き合いして早いもので25年くらい経ちます。このステンドを当社で複層加工します。



同じデザインで色違い、また絵がいい!このようなピュアな絵はおいらにはなかなか描けません。

ピュアな青年も社会の荒波にもまれて、年々ひん曲がってきたようです。まあ、それでいいんです、いろいろな人がいて面白い。

絵付けステンドグラスも以前はヨーロッパの教会のような絵画的な絵が好まれましたが、現在はそのようなデザインに合うインテリアも少なくなり、また予算も少なくなり・・・・

インテリアもシンプルモダンという素敵な呼び名が出てきました。シンプルの後にモダンという言葉があるかないかでそうとう違ってきます。

シンプル イズ ベスト、もそう。環境でなくセンス、エネルギーが重要というわけですよね。

この2つの言葉を考えた人、センスあります。人類の最大の発明は言葉なのですから、教養がほしいと思って早数十年・・・教養豊か、オイラには一生、到達はできないかもしれません。

言葉は学歴ではなく心、と大人になればなるほどわかります。おばあちゃんの優しい言葉など理屈抜きに素直な気持ちで染み込んでくる

言葉の仕事、コピーライターの仕事もセンスが重要。

「不思議、大好き」 名作中の名作と思います。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年02月04日 20時18分03秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ