メインメニュー
2015-01 の記事

アートガラスの方向性...

アートガラスの方向性(建築用住宅用アートガラス)


近年のインテリアの方向や携わる方々の方向性で、従来のアートガラスの主流、鉛線で組むステンドグラスとサンドブラスト、エッチングガラス以外のガラス造作が目立ってきました。

若いインテリアデザイナーさんや施主さんが好むひとつのジャンルで、スワロフスキーアートガラスがあります。

いつも、クリアのスワロを使っているので、今回は湘南の波イメージで、ということでブルー、グリーン、イエローなどを混ぜたものを作りました。

色を使うのは、好みが各自違うので難しいです。様々な色がキラキラして、湘南の海のイメージになりました。制作途中を見た他の仕事のお客さん達、特に女性に好評。



話変わって、海外、特にアメリカは国が大きいのと、チャレンジ精神の国なので、アートガラスも新しいイメージなどがよく見られます。

下の写真のアートガラスはかなり面積大きく、鉛線を使わないステンドグラスイメージです。
色が混ざっているのは、手焼きの特注ガラス材と外の風景がマッチ、これ材料だけでもかなりかかりますよ。技法はわかります、制作も可能。

このようなアートガラスに英語の文を入れると、かっこいい。グラフィックポスターのようになり、さらに注目度アップ。

英語はグラフィック的に形、かっこよく決まります。ひらがな、カタカナは非常に決まらない。
漢字はアート的な筆文字、習字で決まると、かっこいいですがね。

そういえば昔、砂岩にエジプト文字彫ったけれども、面白かったです。




いろいろなものを見て、引出しにしまっておけば、いつか役に立つ日もくる・・・かも。引き出し、いっぱい欲しいです。

このようなものを見ますと最近、アメリカは弱くなったといっても、やはり物心ともに豊か。

大人が楽しむ民族。大人しかできない楽しみがたくさんあれば、子供は早く大人になりたくなる。逆に大人が大変で辛そうだったら、大人にはなりたくない、って思うのは至極当然。

青年期、音楽、とくにロックにはまっていたころは、「30歳以上の大人の意見は聞くな」ってな感じのヤングばっかりだったけども、あと数年で2回目の30歳がきてしまう、今日この頃。

おっ!3回目の20歳って思えばいいのだ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月29日 19時57分37秒  /  コメント( 0 )

ヒューネラル円形エッ...

花、文字エッチングガラスミラータイプ


近年、故人の人生の歩みや好みなどを感じさせてもらえるような、個性豊かな墓石に、だんだんと流れは向かっているようです。とてもうれしいことです。

もう20年前くらいになるでしょうか、安いチケットでガラスの勉強でフランスに行くことに頑張っていた時に、パリの有名なお墓を見て回ったことがあります。

もっとも安い宿でしたので行ってみたらお墓の隣であり、大きな森のようでしたのでHRさんと空いた時間に散策しました。

映画のドラキュラが出てくるような石棺の大きく古いお墓がいっぱいあり、中にはもう木の根っこが墓石を押し上げているものもありました。

大きな森でうす暗く、日本では聞いたことがない鳥の鳴き声もまるでホラー映画のよう。

そこでの印象的なことは、石の彫刻でバイオリンや本など故人の生前のイメージを感じさせてくれる墓石が多くあったことです。

なかでも大きな真っ平らな石棺の上に実物大の亡くなった一羽の小鳥が寝ている彫刻のお墓でした。

小鳥をかわいがっていた方か、また悲しい気持ちを小鳥で表現したのかはフランス語は読めないんで不明でしたが、とっても素敵な気持ちにさせてくれる墓石でした。

それまで墓石を見て、そんな気持ちになったことがないので今でも強い印象で残っています。




ですのでガラスでいろいろな表現をしてくれるデザイナーさんには、お声をかけていただき、感謝しています。
やはり制作していて、商業的なアートガラスとは違った気持ちで作れます。そしてパリの墓石を見て思った、素敵な墓石を作りたいな、という願いも形になっていっております。

このデザインも優しくて素敵です。デザイナーのUEさんの優しさを感じます。



石に彫刻することは今までにありますが、やはりガラスに彫刻しますと細かい表現と何と言ってもガラスの長所である透明感が素敵です。

でも注意点は墓石の基本は外、外部ということ。外部の風雨や太陽などはどんなものにとっても厳しい環境なわけです。

今回のこのエッチングガラスのご要望はミラータイプです。でもミラー、鏡は外部使用はメーカーは禁止しています。カラー板ガラスも同じ。ですので外部ミラータイプでガラスの裏に、ステンレスを接着することで、ミラー効果を出しています。

カラー板ガラスの場合は、ガラスそのものが色のガラス、ステンドグラス材などを使用します。ステンドグラスは数百年前からあるので、問題なしと実証済みですから。

土台はやはり石、質感、デザインなど石に勝る墓石土台はありません。石にガラスを組み合わせることで故人の方のオリジナルの墓石になり、その方が亡くなってもなお、生き続けているような思いになれる、と思います。

アートガラスの仕事で墓石に興味ある方にアドバイスですが、石屋さんにアートガラスを勧めてもまず無理です。理由は、石屋さんは石を売りたいんですから。

昨今は散骨や樹木葬など様々な形があるようになってきましたが、難しいことは語れないけれども良い方向だな、と感じますよ。

と、年齢を重ねてくると感じ始める事柄でありますが、その前に、先日読んだ中でで先哲が

「還暦とは、暦が還る、つまり人間60歳になったら、新しく生まれ変わるという気概を持ちたい」ってありました。

そのように感じられる人になりたいけども、まだ60歳には時間があるんで得意の先送りっと。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2015年01月27日 20時43分22秒  /  コメント( 0 )

クラッシュ、アートガ...

アートガラスの部材、準備中


制作するアートガラスの部材のガラスチップを一日中、カチカチと割ってました。
ほぼすべてのアートガラス関係は一品ものなので、イメージで使うガラス材も考えて、一から材料つくりをしていきます。



このようなチップガラスが今回は5色、多めに作っ約600個。ものつくりの場合は使用する材料は大目かな?というくらいが本来は必要です。理想でなく、必要。

ぎりぎりの材料で制作していくと足りない場合、とても支障がでます。追加材料の色などの質感が合わなかったり、無駄な時間や段取りが増えたり。

余った材料はいつか提案できる、次のアートガラスのためにとっておけばいいわけで。
でもとっておいたことすら忘れてしまうこと、多々あり。



今回のチップ色ガラスは厚いものを作りたいので、このような3センチくらいのダルというガラス材からたたき出してます。

本来、ガラスは割れたり欠けたりがタブーですが、逆転の発想でのアートガラスもあります。



このラインなんて細かいチップをわざと作り、面白いです。
このようなダメージしたデザインは、多くはアメリカから生まれてくることが多いようです。

そういえば、新品のG−パン、ジーンズや新品のスニーカーが、なんだか恥ずかしく感じ始めたのはいつ頃からだろうか?

少々、使った感がおしゃれってわざと洗濯機で漂白したり、学生鞄のわざと熱湯かけて、ぺちゃんこにしたり。

まだまだ物が貴重な時には、新品が大切にされていたけれども、物に不自由しなくなると、わざとダメージ感あったほうが良い、って傾向はわかる。

金属もわざわざ錆させたりひび割れたりさせる薬品や塗料もあるくらいです。人によっては錆やひびに愛情もっている人もいるくらい。

陶芸の世界では、昔から割れやひびは風景、などと愛でる文化があるようですが、陶芸の世界は不勉強なのでわかりません。

話は違うけれども、若いころ読んだ職人の本の中で、花火職人が
「作ったものを壊して、喜んでもらえるのは俺たちだけだ」ってなんか、思い出しました。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月23日 19時45分19秒  /  コメント( 0 )

切子ガラス(建築用住...

古来のアートガラス、切子ガラス


切子ガラス、グラスや器に切子している場面がテレビで流れるので、有名なガラス加工です。

日本古来のアートガラスです。ヨーロッパではグラヴィール、こちらが発祥であります。

建築世界での切子ガラスは平板ガラスに切子をしたものを使用しますが、大きな板ガラスに加工が難しいこととお値段も張るために、レアなアートガラスです。




一本一本、Vカットを手加工で感で刻んでいきます。残念なことに、職人さんも少なくなってしまいました。

今回は1枚が300mmx300mm。要は一人で持ち続けられる大きさ、重さでなければ切子加工ができないため、一枚の大きさには限界があります。

可能な大きさは300mmX1500mmかな?と以前に聞いたけども、お値段もやはり張ります。一本の切子の線が間違ってしまったら、その切子ガラスはボツ。

ミラーに切子があるものは、Vカットといい、切子とカテゴリーが違います。こちらはマシンメイド、Vカットが浅い。比較的に大きな面積が作れます。




今回は切子ガラスを接着加工して高さ2500mmほどの長い一枚の切子ガラスに仕上げていく仕事です。

一枚に見せるため、切子ガラス同士の隙間は1ミリ。
ただ貼ればいいものではなく、切子ラインがそろうように、ガラスを削りながら微調整して接着。担当のU氏、苦労していました。お疲れさんでした。

きれいにクリア接着が終わると、まるで大きな一枚の切子ガラスが出来上がり。

このようなアートガラスは日本古来イメージの建築に合います。たとえば和風ホテルや古い西欧建築など。

今回は江戸切子といわれている技法。この他には薩摩切子が有名。特徴はV字が深いこと。

こちらが薩摩切子技法。



以前、仕事で鹿児島に行った折、薩摩切子館に寄って見たけれども、ガラスの色と深いカットが見事でした。薩摩切子は男性的なイメージ。江戸切子は女性的なイメージ。

または薩摩切子は大胆なイメージ、江戸切子は繊細なイメージ。どちらも素晴らしい技であり、途絶えさせてはいけません。

テレビで放送している「日本の職人」、興味持って見ているけれども一見、地味ですが国の土台です。
職人、子供の時から興味があったのは爺さんが鎌倉で、半分宮大工、半分町場大工の影響がすべてと思います。ずっと宮大工の方は鎌倉ではまずおりません。寺社の仕事がないときは町場大工、いわゆる家や門などを作って生計をたてます。

もう片方の爺さんは金属職人、国会議事堂にも製作物があるそうですが、まだ見てません。

そんなオイラも若いころは横文字の仕事にあこがれ、グラフィックデザイナーなんて仕事に携わりましたが、だんだんものつくり、職人仕事の世界にきました。

鎌倉で50年以上前に爺さんが作った屋敷の立派な門がありましたが、残念ながら家とともになくなりました。要は相続税の関係で大きな屋敷は、小さな土地に切り売りされてしまいます。

今では鎌倉らしい屋敷や西欧建築の館の大半はなくなりました。非常に無念なこと。もう復活はできません。鎌倉夫人といわれる方ももういません。

若いころは「昭和天皇が若いころ、ともにテニスをしました」なんていう上品なおばあちゃん、いっぱいいました。上品な鎌倉のおばあちゃん、寅さんのおばちゃんが最後だったように感じます。最後にお話しできたのは「もう寅ちゃんもいっちゃって、おばちゃんもさみしいわ」って言ってたことがずっと残ってます。

最近は職人希望の若い人が増えてきた、と聞き、うれしい限りです。日本国の歯車を目指せますよ。

その人がいないとその世界がまわらない、ってオイラは憧れます。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月21日 18時24分58秒  /  コメント( 0 )

フューネラルのエッチ...

石とサンドブラスト彫刻ガラスの墓石


昨年 いろいろと打ち合わせし、組み立ててきた墓石のエッチングガラス 一寺社目、完成しました。

従来のお墓でしたので、やはりガラスを取り入れると、現代的にスタイリッシュになります。

新しい方向性として、これから改善点や改良点を加えて新しいお墓の方向性を作りたいと思います。



現代はお墓も自分好みなデザインが多くなり、うれしいであります。

このような石とガラスの合体は、多くの方がチャレンジしてきていますが、大きな問題はまずは価格。アートガラス全般、かなり価格差はありますが、我々は商業的な業界で訓練してきていますので墓石のアートガラスのウエイトですと、心地良いボリューム。

心地良ければ価格は抑えることができ、また予算が提示されれば知恵を働かせて合わせる努力ができます。

これからの墓石の大きな流れになればうれしいであります。二寺社目は二月です。





この寺社からの帰り道に以前から気になっていたラーメン店、「ちがうか」に寄れました。

ここはお笑い芸人の吉田サラダ氏が開いたお店。彼、好きなんですよ。

残念ながら本人は不在でしたが、スタッフは若手お笑い芸人。仕事で目が出るまでアルバイトをしていると急な仕事が入ると、アルバイトも休まなくてはならず、皆に迷惑かけてしまう、という環境、よくわかります。

オイラもものつくりの世界を探していた20代前半、いつでもチャンスに動けるようにアルバイト三昧、もう長男いたのに。16種類のバイト、しました。ありがたいことにそのなかの数社から正社員のおさそいがあったけれども、よ〜く考えてお断りしました。

まだ日本上陸したてのKFC,その時の店長、今、副社長のSMちゃん。クロネコヤマトも宅急便に進出したばかりのころ、両社ともこんなにでかくなるとは思わなかったね。

でも後悔はまったくなし、オイラはどうやら大きな組織は苦手なようです。ですので自分が無理な大きな組織で活躍している人、尊敬します。人は桜梅桃李。みんな違って、みんないい。

今の時代よりも正社員が当たり前、正社員でなければ社会人ではない、という社会。

親は心配しますわね〜。ものつくりの人間は一人前になれるかどうかがわかるのが30代、それまでは不安定なわけです。一人前になれるのが50代、あとは遠いかなたの一流を目指すわけ。

ですのでものつくりの人間は親に心配かけてきた分、また応援してくれた方々のおかげなので、けっして天狗になんてなれないはずなんです。

そんなわけで、売れた先輩が仕事の場所を作り提供すれば、皆 同じ境遇なので気も落ち着き、ありがたいわけです。

彼の優しい一面を見れました。また大切なラーメンの味、これがうまい!自分の中ではベスト3に入りそうなくらい、うまかったばい。



でもお医者さんには血圧上がるんでラーメンスープは全部飲んではいかんよ、って言われる年齢になってしまいました・・・

以上 オーランドブルームでした。 違うか〜


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月20日 18時28分41秒  /  コメント( 0 )

ステンドグラスの方向...

ステンドグラスの新しい方向性


年末、バタバタしていながら行って来た沖縄の空港にあったステンドグラスです。制作者は沖縄のステンド工房、やはりこのような公共的な空間は、地元の方が制作するのが理想的。

左右、対面にありましたが片方は従来の鉛を使ったステンドグラス。



沖縄文化が楽しげに表現されていて、素敵なステンドです。そしてもう片方は同じ作者ですが鉛線の無いステンドグラス。



鉛線の変わりにベースの透明ガラスをうまくラインとして使っており、さわやかなステンドグラスでした。鉛線が無いと全体的に圧迫感も和らぎます。

以前にも書きましたが、現代的なインテリアなどでは従来のステンドグラスではちょっと重厚感がありすぎる、という場面があります。細かいデザインほど鉛線が多くなるので、重く感じてしまう。

どうしても重厚感が合わない空間には、サンドブラスト、エッチングガラスを使うアートガラスでしたが、鉛線の無いステンドグラスの提案ができますと幅が広がります。

鉛線でつなぐからステンドグラス、ではありません。ステイン、汚す、ガラスを汚す技法で表現するからステインドグラス。ですので鉛線無くて、ガラスもステインしていないアートガラスはステンドグラスと呼ばなくても良いのですが、グットな名称がまだ見当たりません。

共に大きさはワイド8mくらいですので、2面制作するのは大変時間が必要だったと思います。でもこのような仕事は、楽しいものです。

この鉛線の無い、ステンドグラスを作る技術はかなり大変。ですので各工房は技法をマル秘にしてると思います。我々もマル秘。そしてうまくいかなかった事も終われば、お宝。お宝なんでそれも秘密。



ちょっと見えにくいですけども、いろいろな模様の色が無いガラスの鉛線が無いタイプ。これは高さ6mでかなり制作大変でした。




アップ、色が無いクリア系のガラスもシックで大人チックで、いいですよ。

「1000回も失敗している」という批判に「いや、うまくいかない方法が1000パターン、わかったということだ」

と言ったエジソン、そんな境涯の人に私はなりたい。

「うまくいかない、だって人間だもの」と許してもらえれば、楽なんですけどね。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月15日 18時49分51秒  /  コメント( 0 )

アイスカービング

アイスカービング(氷彫刻)


このシーズンになると氷彫刻展、アイスカービングの大会が各地で始まります。

毎年始めは神宮で行われているひとり650キロの氷を使った大会、出場したKM君が準優勝という報告と写真を送ってくれました。
高さは2mはあります。



東京の深夜から朝にかけて、時間との戦いで彫っていきますが、寒いとは言っても氷彫刻を彫るにはまだ気温が高いので、氷が緩んでいて制作しにくいですが、細かい表現がきれいです。

審査ではバランスも重要なので、皆そこが苦労するところ。

彫りあがったばかりの写真ですが、関東での氷彫刻は完成したときに100%にしてはいけません。
時間と共に融けてくるので、審査が始まる時間に合わせてすこし太くしておきます。解けてきた頃が一番美しくなるように。

これが北海道などのマイナスの中で彫る場合は日が出ても融けないので、100%の状態で完成させます。

KM君とははじめて会ったのがもう10数年前のアメリカ、ソルトレイクシティーの冬季オリンピック会場。時間が経つのは早いものです。

それ以来、自分の仕事でアートガラスを取り入れたり、フルーツ彫刻で優勝したり。活躍が聞こえるたびにうれしくなります。

この神宮大会の優勝者はHK君、オイラは彼の父上と仲が良いので初めて彼に会ったのはまだ小学生でした。たまにテレビで氷彫っている多くはこの彼。

扱っている素材だけの違いで、ものつくりで奮闘している若い人が活躍しているのを知ると、おいちゃんも元気をもらえて、まだまだふんばれますよ。

本当に生きていくのがいやになるほどきつかった修行も、先輩、後輩など挑んでいっている人達に会える事ができ、今となっては必要な道だったと感謝してます。

オイラはもう10年くらい、氷は彫ってません。ガラスの世界、一本。

ですので氷彫刻のアドバイスは要望があればしますが、基本、先輩としての口出しは一切しません。もう氷彫刻の世界の人間でなく、ガラス屋なんでね。外野がうるさいと聞くほうもいやでしょ。

だからガラスに関しては、口出すよ〜。

でも氷彫刻の世界で共に苦労してきた人たちが皆さん大御所になられて、良くしていただけるので幸せ者です。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2015年01月14日 19時17分01秒  /  コメント( 0 )

工芸エッチングガラス...

サンドブラスト技法による彫刻(建築用住宅用エッチングガラス)

仙台での設置でのアクシデント・・・ 前日のマンションモデルルームのガラスの家具、繊細な仕事をクリアでき、いよいよ3枚で1トンの工芸エッチングガラスに挑みました。

打ち合わせと制作で約2ヶ月かかった3枚のエッチングガラス、最後の1枚、割れました・・・
本当に最後の最後で。
プロがガラスを割るのは、真っ二つに粉々になることはまず、ありません。
このようにひび、専門用語で「にゅう」が入る割れ方です。これはガラス本体に何らかの大きな力が加わることが原因です。
ガラスが移動する時、そしてガラスを置いておく時。この置いておく時にしっかり基本を守らないとけっこうやばいわけです。



ひさびさに精神ダメージ大きく、言葉出ませんでした。

このような場合は、原因を探るよりまずは再制作の段取りを優先しなければなりません。と同時進行で問題点を検証していきます。
今回はかなり精神的ダメージが大きかったのですが、そんなことは引き受けた仕事上では後回し、作り直し、無事に取り付けることが優先です。



2回目は、より慎重になります。




ワイド6mの工芸エッチングガラスがきれいに並びました。




ふぃ〜、見事に設置完了しました。
今回の破損の原因は振り返ると、もろもろ考えられる点がありましたが、でも全責任は総監督の私にあります。
誰が悪いやどこの動きが悪いなどをいくらあげても、それを管理、指示できなかった責任者にあるわけです。

辛いけれどもそのスタンスで考えていかなければ、意味のあることに変えてはいけない。そして慣れていることやガラスが38ミリあるので丈夫、という考えに「魔」は入り込んできます。

ですので各責任者は口うるさくもなります。それがわかってくれるようになれば、大人。文句やふてくされる心があるうちは社会的にはお子様。共同作業にはお子様は迷惑、皆の邪魔。
反対意見を言うことと、文句を言うことはぜんぜん別物。

全責任をとるのはリーダーですが、かといって失敗した本人はそのままでいいわけではありません。要は社外に対しての責任を取る立場と仕事内での責任を取る立場は別物。ここんところ、理解不足の人、結構いるんです。

要は価値のある、中身のある口うるささは歓迎です。言葉に出すということは、責任を持つってことですから。

最悪なのは大事な場面は無口で、なにかトラブルとわいわい言う奴。これは最低って見られますよ。その時に口に出して「最低」って言ってくれればありがたいのですが、多くは口には出さない。ですので時間が経つと取り戻せないこと、出てきちゃうわけです。

人類の最高の発明は「言葉」なんですから、もっと議論しましょう。無口はもったいない。

オープニングセレモニーにはどうしても間に合いませんでしたが、紳士的に対応してくださった依頼主の方、ST不動産の副支店長、営業の方々、心苦しくありましたが無事に設置でき、喜んでくれて感謝いたします。

また今回はガラスメーカーのMS社の部長初め、皆さんが自分らのことのように心配して動いてくれ、通常20〜25日必要なガラス材納期を9日間でそろえてくれました。

そして彫刻も年末年始を使ってU氏中心で再チャレンジしてくれました。トラブルに挑んでくれたまわりの方々にも心から感謝です。

再制作期間にはTU君は上海でしたので、皆、新年からエンジンフルスロットル。

多くの仕事、それも人ができないという仕事に挑んでいきたい、という宿命の集団ですのでこのようなこともありますが、その出来事を価値に変えていけるかは、その後の自分達の思い、考えにかかってるわけです。

でもトラブルはしたくないものであります。

通常のアートガラス屋の記事には、きれいな成功したアートガラスしか紹介しませんが、当工房ではアートガラスを目指している人に少しでも役に立てればと思っていますので、アクシデントも紹介します。なにかアートガラス制作でうまくいかなかったことや悩んでいる仕事上のこと、ともに挑んでいきましょう。



☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月13日 18時35分07秒  /  コメント( 0 )

工芸エッチングガラス...

みちのく一人旅、牛タンしか食べないぞツアー


みちのく一人旅、無事に設置、完了です。 
今回の仕事で3回、仙台へ行きましたが、最初に食事は牛タンしか食べないぞ、と決意して述べ10回の食事、すべて牛タン、達成です。オイラは小さいころから朝ごはんは食べないんで、昼と夜ごはん。

旅館に泊まると朝ごはんたっぷり出てきて、ついさっきまで夕ごはん食べていたのによく入るな〜と見ています。要は夕ごはんの食べる量が多いのだと思うんですけどね。

いままでメディアで仙台名物の牛タンを耳にしていたので、これだけ食べればもう牛タン通に仲間入れてもらえると思います。根がオタクなんでね。



芭蕉さん 300年後にガラス屋のオイラがやってきましたよ〜。
芭蕉の俳句、「旅に病んで夢は枯野を駆けめぐる」一番好きです。中学の時に習い、卒業アルバム寄せ書きにこの句を書いたくらい好きです。

5.7.5の17文字に最初の5文字で「んっ?」と思わせ、残り12文字で一気に世界観をたたみこませ季節まで入れてる、こういう人がいわゆる天才。

「静けさや岩にしみいる蝉の声」「五月雨をあつめて早し最上川」映像、出てきますもんね。

「やせがえる・・・」それは一茶か。






今回は1枚320キロなんで大型クレーンで吊って取り付けです。人力では10名余りでひいこら移動していましたが、やはり文明の利器はパワーあります。




ガラス設置は外なのでこの日は吹雪いて寒いこと、はオイラだけ。仙台の職人さん、日常なんでなんとも思っていない感じ。
若いころは今頃から始まる、氷彫刻展のシーズンでマイナス15度の中、徹夜で制作していたのは若さゆえと実感。若いって才能。
そういえば今夜から明日にかけて、明治神宮で恒例の氷彫刻展、今の時間は彫り始めているころです。KM君、今回はお邪魔できないけども応援してまっせ。





左右2枚 設置完了、あと1枚。ここまで順調、順調。
・・・しかしこの後にショックなことが待ち構えていました・・・


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2015年01月10日 21時37分30秒  /  コメント( 0 )

ガラスに金箔文字

ガラスに金箔文字


正月期間ということで、めでたいイメージの金のお話を。「かね」でなく「きん」の話、ゴールドの方ね。

たまに金箔の文字の制作の依頼がきます。結論から言いますと、制作不可とお断りさせていただいています。

技法はわかるのですが、工房内はサンドブラストやステンドグラス、アートガラスの削った細かいものがあり、繊細な金箔貼りでは支障がきます。
金箔貼りにまずいのは埃と風。必要な道具では金箔をつかむ、専用の竹のはし。竹材は静電気がおこらないため。そして真綿。真綿どうするの?と思うでしょうが金箔の貼り方で調べてみるとわかりますよ。



昔の羽振りの良い日本の商店の入口、両開きの引き戸なんかには金箔文字、入っていました。

写真はアメリカンタイプのお店。アメリカンにデザインされると、金色もいやらしくなく、クールになります。ネオンサインがあるとさらに雰囲気、抜群。ネオンもガラスのカテゴリー。ネオンも今はLEDになってしまったけど、やはりネオン管の発色する光はまるで別物。ネオンの色には哀愁の物語りを感じられますよね。パリでは薬局以外、ネオンは禁止ですけどね。



金箔文字はやはり深みがあります。でも現在では良いフィルムがありますので、予算との兼ね合いで金箔文字はまず、作りません。そしてガラスの金箔文字職人も絶滅危惧種。

オイラが知っているガラスの金箔文字職人は25年ほど前にすでに高齢でした。その方、お一人しか知りません。ネットなどで調べればやっているところはあるのでしょうが、需要もたまにしかないので、調べたことはありません。

金箔文字は金箔を貼った裏から、エナメル塗料で黒い枠で囲み、クリアの保護材が金色の塗料を塗って剥がれないように保護しています。普通に布で拭けば剥がれませんが,強く爪でこすると剥がれます。

ですので外部ではもちません。外部は物にとってかなり過酷なもの。爪で擦ったら剥がれるではないか、ってクレームつきそうだけど、そもそも爪で擦るものではないので。工芸品扱いのもの。たとえば本漆とプラスチックの器の扱いは違う。同じく扱うほうが、無知というもの。それが文化ということ。

案の定、この金箔文字も爪で擦られて、部分的に剥がれちゃってました。

重ね目なく、金を張ることは難しいです。アートガラスで金箔を貼る場合は必ずしも重ね目を気にしなくとも良いデザインが多いので、もっと気軽にできますが、文字はそうは行かない。

金屏風なんて職人さん、すばらしい技と思います。あと金箔自体を作る職人技。今は機械ですが昔は手でたたいてのばしていたなんて、すごいです。

アートガラスで金箔を貼った時に、金沢の金箔メーカーさんへいろいろ教えてもらいましたが、京都の金閣寺など、良く貼れるもんだと思っていましたら、通常の5〜10倍ほど厚い金箔だそうです。以前、テレビで見ました金閣寺の修復、金箔貼りは見事でした。

金箔が一番高いと思ったら、その上にはプラチナ箔ってのがあります。でもパッと見は銀箔とあまり変わらないけども、銀箔は時間とともに黒ずみますが、プラチナ箔はそのまま。

よくお酒や食べ物に金箔使って高いものあるけども、金箔一枚は思っている程、高くはありません。でも一枚では売っていないので10枚50枚単位だとちょっとお高い。

金沢の金箔メーカーのカタログみますと金の色も数種類あって楽しいです。赤金、青金、中金、黄金などなど。日本は主に赤金、中国は主に青金。

日本の職人、国が真剣に考えないと、文化、途絶えますよ。本当にやばい危機感、ずっと持ってる。あっ、考えるのは机の前でなく、現地へ行ってね。

いままで訳がわからない税金使ってきた分を、文化のハード面、ソフト面にもっと当てれば、国益になったのに。コンクリートの塊の施設がどれだけの数と金額がどぶに捨てられたことか、で、やりっぱなしのやり逃げ。

この国は残念ながら、どうやら道を誤ってしまったようです、と「風に立つライオン」で歌われているように実感する。

進路相談で担任が

「お父さん、お宅の息子さんはこんな成績では、大学には行けませんよ」

大工の親父が

「先生、全員、大学に行っちゃたら、誰が家を作るんだい」

とまあ、こんな話を思い出しました。

さてと自分の仕事と格闘して行かなくては。一歩一歩、階段ではなく、崖を登るように。
明日から再び、みちのく一人旅でやんす。



☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆





Posted at 2015年01月06日 19時20分01秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ