メインメニュー
2014-12 の記事

今年もありがとうござ...

今年もありがとうございました。


2014年も駆け足で過ぎ去ろうとしています。
工房はまだ制作に追われて、たぶん29日くらいまでは目途がつくまでU氏などは追われると思いますが、オイラは明日から出稼ぎで地方、30日に帰ってくるので、今年、工房にいるのは今夜までです。

振り返ると様々な良いこと、うれしい事、勉強になったこと、また悔しいこと、落ち込んだこと、打ちのめされたこと、たくさんの毎日の繰り返し。もっとも今年だけではなく社会に出たとたんに荒波に飲まれそうで、一年が暮れていきます。

毎年、ホッとできるのは12月31日から1月3日まで。でも今回はその日も何日か仕事をしないと1月がやばい雰囲気。自分で選んだ道なんで、仕方がありません。

人生には絶対が二つある。一つは絶対に死ぬこと。もう一つは、己の人生は、自分にしか出来ないこと。・・・思い出しちゃいました。

というわけで、今年最後のガラスアートのご紹介を考えましたが、本日、打ち合わせてきた1月の仕事のひとつ。以前にも載せましたが、2014年終盤の記憶として載せました。昨年、当工房のエッチングガラスを設置した店舗の隣に、今度は3倍の大きさの店舗をオープンです。



妖艶です。色っぽいです。希望のデザインの色気もさることながら、それをガラスに表現できるテクニックが、ガラスアートでご飯を食べていくのには、最低必要条件。

バブルの頃などは、多くの若手の自称アーティストが物を発表し、「技術より感性」なんて言っていましたが、違います。技術と感性、両輪でなければ、真っ直ぐに進めません。どの世界でも、どちらも重要。だから大変。

ものつくりの世界だけでなく、サービス業、事務職、営業職、運輸業界、教育業界、医療業界、農業、漁業、政界などなど、すべての世界がその分野に必要なテクニックと必要な感性です。
ですので、世の中、すべての人がアーティスト。巷で言われているアーティスト、特別な人なんかではありません。政治家、特権階級なんかではありません。
テクニック不足と感性不足で、この国の財務状況、ガタガタです。その分野の感性が高ければ、生きた税金の使い方をしてこれたはず。

技術は習得するためには結構な時間と苦労が伴うので、通りたくない気持ちはとてもわかりますが、感性だけではすぐに行き詰まります。技術を習得しながら、感性を磨く。感性は先天的なものではなく、後天的な要素が大きいと思います。

「先に最高の、良いものを見よ。あとはそこまでいかにたどり着くかだ」

順番に徐々に物を見ていくと、もうこの辺でいいかな、となるのがオイラのような凡夫。先に天辺見ちゃうと、己の力の無さが常に見えます。ですので天狗なんかには、決してなれない。

けっこう、ものつくりの世界では天狗さん、いるんですね〜。しかも山奥でなく、都会に多く。

でも、こう思っていても、天才、っていうのはいます。それはまた別次元のこと。


最近、また良く相談されるのが、「仕事が何をしたいかが、わからない」

自分のキャパからしかアドバイスは出来ないけれども、逆に「何がしたくないか」はけっこうわかるんではないでしょうか。したくないことを出しまくっていくと、残っていく分野がしたいことのカテゴリーなんではないかと。

もっとも、オイラは「したい、したくない」以前の問題で、この分野はやりたくてもできない、この分野は能力的にできない、という選択で、残った分野でしたよ。ミュージシャンやパイロットなんて今でもあこがれます。

と、今年最後も少々、ガラスアート自体から脱線してしもうた。お許しを。

「来年はどんな年になるのだろう、ではなく、どんな年にしたいかだ。」と、こう言える人に私はなりたい。

では、新年まで、夢の中でお会いしましょう。2014年、アディオス!


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2014年12月25日 20時34分23秒  /  コメント( 0 )

各種ガラスアート格闘...

各種ガラスアート格闘中(建築用インテリアガラスアート)


あっ!というまにやはり年末になってしまいました。

大きな仕事を進めているときにも、他の仕事や打ち合わせサンプル制作、完成品の取り付けも進めますので、複数の仕事を各自担当しなければなりません。特に年末は応援してくれるメンバーも自分らの仕事がいっぱいいっぱいなために自由に動けず、大変です。

とくに氷彫刻のアイスアートに携わっているメンバーは24日のクリスマスイブなどは、複数の会場で氷彫刻を立てるので、まずつかまりません。
オイラも氷彫刻に携わっていた期間すべて、家族とのクリスマスは12月26日か27日。

青年時代にケンタッキーの仕事をしていた時期も、23日夜から皆でチキン揚げまくって、スタッフ男女、めちゃ楽しくナチュラルハイで徹夜したことも、良い思い出です。どのくらい楽しいかは、何組もその後、結婚しましたくらい。若いって才能です。その時の店長、今、KFCの社長、SMちゃん、兄貴のような方。

カーネルおじさん、サンタの赤いコスチュームに着替え。本物のカーネルおじさん、来日して社員の皆さん、会いに行った。うらやましかったね、我々、バイトは。
そういえばサンタは、最初は緑の服だったとか。数十年前にコーラの広告で赤の服のサンタにしたんで、それが定番になったそうな。その時代の広告ポスター、25年前くらいに蚤の市で買ったっけ。額に入れてずっと廊下の壁に掛けてます。
なのに、昔からクリスマスの日は仕事で縁がない人生。まあ、それはそれで楽しいこと、いっぱいあったから良し!


ここ数日間、昨日の休日も制作していたガラスアートのご紹介。

先に納品した2箇所、3点とは別のガラス家具、2点です。たまたま3点納品後に発注がありました。

「年内に納品希望・・・細かい部分はすべてお任せしますんで」

がんばりましたよ、昨日、無事に納品してきました。HRさん、TU君、お疲れ様でした。



北海道の仕事のエッチングガラスサンプルです。



「絵柄は細かい植物を取り急ぎ、彫って見せて欲しい」、という内容。でも低気圧の悪影響で3〜4日間、通常よりかかりますよ、とクロネコのお兄ちゃん。仕方ないんでないかい。

今のクロネコさん、時間指定やクール宅急便やらで大変そう。オイラが35年前くらいにクロネコのバイトしてたときなんて、ただ配達すればよかった。でもお歳暮配達、HRさんとがんばって、「こんなにきついのか〜、めげそう。他の人はえらいな〜。我々は根性ないな〜」と思ってたら、支店長から
「宅急便配達6000個、今年度、全国月間最多記録です。」なんていわれて「そりゃ〜、きついわけね〜」

工房に毎日寄ってくれるヤマトさんに月間6000個、配った、と言ったら「今は労働基準法でそれだけの時間、働いたら罰せられます」

う〜ん、蟹工船?




今週はじめに設置したステンドグラス2枚、現場、まだ完成してませんでしたので、仮設置で養生をしたまま。
TU君、ステンド組み上げ、がんばったけどももう少し余裕があったかな?って、あんた担当の他の仕事が重なってるんで、制作期間は同じだよ〜。
2月に同じ現場で2期工事、エッチングガラスが3枚、あるんでその時に設置完了させましょう。それまで他の職人さん、割らないでおくれよ〜。


とまあ、たいぶ荒くご紹介しましたが、通常でもこの国の建築や制作ものは時間がなく、せわしないのに、12月後半はさらにせわしなく、苦手な期間。本来の自分はのんびりタイプ。

小学1年生から集団登校には間に合わず、学校までの田んぼでは色々な発見が相次ぎ、登校すら忘れる少年時代。冬なんて焚き火で暖を取っている職人さんに「坊主、暖かいから、あたって行け」と言われ、素直に小一時間。「学校はいいのか?」・・・で、「あっ!」

まあ、そんな人間でもなんとかなってるような、みたいな。

工房は各自担当の都合で、残り日数は各自ばらばら。オイラとHRさんはこれから行って、年内に帰る半分仕事の沖縄へGO!明けて上海、これは仙台が重なったのでTU君、GO !
U氏は担当しているエッチングガラスの彫りを追っかけるために、目途がつくまで年内、彫刻。

と段取りしてると、PS設計のTN先生とTYさんからの打ち合わせ。

「エッチングガラス技法で面白いガラスアート、作ることに決定」「場所、どこすか?」「宮崎県」  「・・・九州の?」「宮崎県は九州にしかありもうさん」「完成品は送っていいすか?」「OK OK」・・・時間に余裕があれば、持って行きたいんですがね。

オイラは今年 あと一日、残っているデザイン仕事(たぶん来年に持ち越し、足掛け2年)と苦手で嫌いな事務仕事。事務仕事、嫌いなんでクラフトマンの世界を目指したのに、大人になると多くの事務から逃げれません。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆


Posted at 2014年12月24日 18時31分50秒  /  コメント( 0 )

サンドブラストの新た...

サンドブラストの新たな方向性(建築用エッチングガラス)


仙台、最終日のアクシデント、少々ダメージが大きいので今の状態ではまだ書けません。もひとつのダメージだった神戸のガラスアートと共に、来年1月には書ける様に格闘真っ只中です。

こういうときはやはりポジティブ、明るい希望ある話を自分にしてあげなければ。
ニンジンぶら下げないと走れないタイプなんで。



もう25年ほど前に制作したアメリカプロアイスホッケーチームのマークミラーです。
この写真を本日探したのは来年、3月に東京ドームで「メジャーリーグボール MLBカフェ」が決定し、その内装に当工房のガラスアートが10枚ほど、決定しました。

恵比寿に公認MLBカフェが5年前に出来ました時に担当させていただき、好評だ、言うことでまた内装のガラスアートの担当に声をかけてもらいました。

SRジャパンのKW女史、ありがとうございます。恵比寿MLBカフェで皆、苦労した甲斐があります。

今回のデザインテーマのひとつ、メージャーリーグのマークを彫刻するのは?という意見で以前にプロアイスホッケーのマーク、制作したので写真を探したわけです。懐かしくもあります。

もひとつ、サンドブラスト、エッチングガラスの彫刻の新しい方向性で、金属の型に当工房の彫刻技術を使えそう、というプロジェクトです。



以前に書きましたが、一部上場の金属メーカーと数年前にチャレンジして成功した、鋳物です。
銅色した左右の金属の模様、ガラスで型を作りました。

HRさんと夏に鋳物の町、富山まで運んだのも、楽しい思い出です。行きは急いで高速道路で、帰りはゆっくりと金沢〜福井(恐竜博物館はものすごくいい!)〜高山〜木曽〜松本と夏のアルプス越えてきました。若いころからあの辺は、車で寝ながら仲間と良く行った大好きな場所なので、最高でした。

現在まで、鋳物の型は木を彫刻して作っているそうですが、永く製作時間が必要で、金額もお高いものという常識を、厚いガラスで深く彫刻できる技術でやってみたら、成功!
時間短縮、価格は木の型の数分の一、より細かい表現が可能。
特注鋳物なので、計画はゆっくりとですが、この技法が固定すれば、世界初、ということ。がんばりたいね〜。


もうそこまで来年の背中が見えそうです。

2年前に苦労した、本当に皆で苦労して作った「ワンピース」のガラスアートを見た「なると」の作家から、ワイド20mのエッチングガラスの滝。
設計から「決定、サンプルお願いね、横は小さくてOK、でも高さは原寸で。滝なんで。」・・・2,4mあるんすけど。


大好きなラリックで有名な庭園美術館の仕事、TY社のYD社長から「決定したよ。でも予算無くて枚数、減ってしまったけど」

なんの、なんの、庭園美術館に携われれば100年は残りますけん!
そういえば盛んに東京駅100周年、なんてテレビ、ラジオで言っています。あちらのガラスアートもこれから100年は残るかな。

美術館といえば徳川美術館に納めたでかい正面のガラスアートサイン、好評なんで追加でもう一基、お願い、ってSB社のHD社長、言ってくれました。


北海道から クッキーやチョコレートで有名な老舗店の入口にガラスアート、検討してますよ〜、と電話。

U氏は札幌出身なんで、「ゲッ!超有名店ですよ」 

「鎌倉の鳩サブレみたいな感じかな?」「そんな感じですよ、もっとでかいけども」


ありがたいものです、こんなおたくチックの集団へ声をわざわざかけていただきまして。心から感謝してます。
そしてへこたれない、懲りないメンバーにも感謝。仕事はひとりでは出来ません。

最近の明るい話題、書いていてだいぶエネルギー充電されてきた感じ、だけどもまずは年内にやらなければならない物件や準備を終わらせなければ。


☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2014年12月19日 19時44分37秒  /  コメント( 0 )

ガラス家具とガラスオ...

ガラス家具とガラスオブジェ(建築用インテリアガラス家具)



帰ってまいりました、みちのく一人旅。やはりアウェイで仕事は少々へばります。
こんな石、出てきちゃいましたよぉ〜。気温、マイナス2度、なんて出ちゃってるもんな〜。



仙台中心街に立つ、マンションのモデルルームに、今度は特注のガラステーブル制作です。

下にはハイクリアな10mmガラスに指定色を焼き付けて、足はブロンズガラスを4枚、天板のせて、接着しました。いや〜、足の4枚、ブロンズガラス、やっぱりメーカーに指定した寸法からプラスマイナス0.5ミリほど、ばらばらな高さ。プラスマイナス0.5ミリってことは1ミリの誤差があるということ。接着は出来るだけ誤差無いようにしなければ、きれいに着かないのでひたすら、手ミガキで合わせるしかありません。

このように接着完成すると、想像以上に強いもんです。設置場所は2階でしたが、入口狭いので立てなければ入らず。でも2名で持っても安心感がある強度。

先週に紹介したデザイナー、IMさんの仕事で土曜日にコの字型のイタリア調家具を設置した方。「じゃ、明後日、仙台でね」

月曜日に仙台で合流して、「新幹線だと1時間半」なんちゃって。オイラは途中、雪の中、ガラス家具積んで高速7時間、みちのく一人旅。



もひとつ、ガラスオブジェとガラスベース。ガラスベースは角、45度傾斜辺で接着。45度傾斜を直角に4枚、ガラスをきれいに接着するのは、やってみるとかなり大変。

接着するのだけでしたら、両面テープでもつきますが、ガラスは透明が命なんで、きれいには見せるのが大変。だからガラス職人なんですがね。

木工家具やさんが見て、「こんな難しいこと、ガラス屋さんにさせたらだめ」なんてデザイナーのIMさんに言っちゃてるくらい、エネルギーは使いました。

無事に終わって、外に出たら、室内温度差で服と体の隙間が結露し始めちゃうし。

時間があったので仙台の街を探検しようかと思って歩いてると、あまりの寒さにめげて、車に逃げ込む。良く見ると、皆さん、マフラーや手袋してるわけね。オイラなんていつものTシャツの上にジャンパー、2枚では凍死しそう。
だいたい、こちらの人間は寒さをなめてる感、あるかも。

友人のOMなんて、ハイシーズン過ぎた富士山に下駄で登って、本気で遭難しそうになって山小屋に助けられたり、オイラなんて高校2年の冬、校外学習のスキーに行こうとして、用意していたスキーウエアが、G-パン。まあ、行く前に指の骨、折って行けなかったことが、逆に良かったかな、と今でもたまに思い出す・・・

参加したKMさんにオタカッポッポというお土産もらって、慰められましたっけ。今でも大切にしてますよ〜。寒さをなめたら、あかん。でも若いころは氷彫刻でマイナス15度でも汗かくので3枚しか着ていなかったのにね。


この翌日は320キロのガラス、3枚設置でした。

このモデルルームのガラス家具の仕事中には、これからおこる大アクシデントなんて、予想もしていないオイラ・・・

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2014年12月17日 18時57分01秒  /  コメント( 0 )

ガラスの家具2(建築...

ガラスの家具2(建築用インテリアガラス家具)




ガラス家具 第一弾、都内のモデルルームへ搬入、設置無事に完了。

このガラス家具は表と裏のガラスの色が違い、天板の左右、10mmで接着されています。

制作もエネルギー必要ですが、運ぶのはもっと気を使います。設置されれば、おしゃれでかっこ良いですがね。

見ただけだと、シンプルなデザインなので簡単に出来るとお思いでしょうが、いやいや、なんのなんの。めちゃ、大変でした。

同じモデルルームにあった照明です。金色のガラスが金属の棒にぶら下がっています。育ち盛りの子供がいる家族には、少々壊されそう。

我が家は山の中なので、このようなデザイン照明には、すぐに蜘蛛の巣、張りそう・・・やはり、都会のインテリアデザイン、アーバン的なみたいな。




共にイタリアのデザインセンスですが、ヨーロッパは本当に建築、インテリアにガラス、多様されています。フランスなんて100年前には、ラリックがでかいガラスの噴水、作っていたし、イギリスではでかいガラスの温室、作っていたし。


さてこれから最終回の320キロガラスを11名で移動です。そして明日からオイラはガラス家具第2弾と工芸ガラス彫刻の設置に仙台へ出稼ぎに。朝に投票してからゴー!

大雪警戒に加えて、通り道の地域の福島、吾妻山が噴火警戒レベル、発生なんて言っちゃてるし・・・

オイラはどうなるんでしょう? まぁ、人間、死ぬまで生きるんですから、LET IT BE。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  



Posted at 2014年12月13日 19時21分34秒  /  コメント( 0 )

ガラスの家具(建築用...

ガラスの家具(建築用インテリアガラス家具)






ガラスの家具、3パターン、製作中です。

写真が青く写るのは、専用接着剤を固めるのに必要な、特殊ライトのせいで、デジカメでは波長の関係で、このような色になってしまいます。

ガラスの家具のリクエストはたまにありますが、非常に難しく、とてもエネルギーを使います。
まず、寸法指定をメーカーにしても、まず合いません。

計画するデザイナーは、ガラスがコンピューターで、ぴったり正確な寸法で出来上がると錯覚してしまいます。DIS規格でもガラスの寸法は±1〜2ミリは認められているように、来たガラスをそのまま組めません。

ですのでガラス専用サンダーで、ゆっくり徐々に、削っていきます。削りすぎちゃうとアウト。

しかも専用接着剤は取り扱いがかなり厄介で、1ミリ寸法が違うと、きれいにつきません。また直角も可能な限り出さなければ、ガラス自体が合いません。




丸テーブル、おおよそ組みあがったところ。明日、最終調整に入ります。

タイトなのは、各メンバーも担当仕事でいっぱいなため、補助してもらう以外、ひとりで3パターンのガラス家具を担当することと、ひとつは東京、2つは仙台に納品、設置、ということ。

仕事の詰まり方で、おいちゃん、ガラス積んで、一人旅。

ゆっくりと紹介できる機会があったら、イタリアのガラス家具とガラスを組むノウハウ、ご紹介します。今はヘヴィーな日々でタンマ。

しかも大雪かな、なんてネットニュースに出てきちゃってるし・・・あまり見ないことにしようっと。

Posted at 2014年12月12日 21時40分03秒  /  コメント( 0 )

ガラスサインの彫刻、...

ガラスサインの彫刻、裏表(建築用エッチングガラス、サンドブラスト)


シワスッス。
時間だけがスピードアップで流れていき、やらなくてはならない制作、取り付けにけっこう追われちゃいます。来週はがんばって仙台、3日間もクリアしなければなりませんです。

そんな中、急な仕事の要望、飛び込み仕事がありますが、さすがに大掛かりな制作ものは時間が必要なので、お答えできかねますが、可能なものは入れ込むわけです。

この時期は、お正月休みでメーカーも止まりますので、12月後半から1月中ごろまでの打ち合わせは、10日間、無いものと思わないとやばいッス。今日も電話打ち合わせで、詳細決定が12月20日、納品、宮崎県に1月15日くらいかな?・・・計算したら、制作期間、5日間しかなく、かなり濃いデザインですので、納期交渉しましたが、どうかな?どうだろ〜ね。

ですので保険でとってある祭日や日曜日に入れこまなければ、終わりません。暇な時期に代休を取ってもらうようにしますが、なんだかんだと代休もままなりません。まあ、どんな仕事もこんなもんですよね。

どの世界に行っても、なにをしても苦労の種類は違えど、重さは同じでしょう。

最近、制作したガラスサインです。このガラスサインのマーク、文字は表から彫刻。







こちらのガラスサインは裏から彫刻。

決まりはありませんが、サンドブラストやエッチングガラスで柄を彫る場合は、9割は裏から彫刻です。表面に透明ガラス部分がかぶってきますので、彫刻したものに光が当たると、エッジがきれいなエメラルドグリーンになり、艶っぽくなります。

表から彫刻の場合は、外部などで透明ガラスに風景が映りこんで、彫刻したものが見えにくくなる場合などです。

もちろん、ガラスの厚さを活かして、両面から彫刻もします。
要は、いかに素敵に見えるか、であります。でもこれがすべて違う場所に設置されるので、判断が難しいことでもあります。

街中にガラスのサイン、案内板や看板を見ますが、大型台風にももたせなくてはならないので、地面の下には30cmから50cmのコンクリートの塊があり、ステンレスの丈夫な金物が埋まっていて、発泡剤でガラスをものすごい力で、左右から抑えています。

ガラスの階段手すりも同様。でも埋まっているガラスは120mm、12cmほどです。

最小、12cm、高くなればガラス高さの10分の1、決まりがあります。そしてガラスはすべて強化ガラスでなければ、もちません。



ガラス階段手すりの写真。

この写真の場合、階段のスワロフスキーの輝きに目がいっちゃうかもです。

女性は、ディズニー映画のシンデレラのように降りてきたくなっちゃう階段。・・・んっ?白雪姫?鶴姫でないことは、確か。その世界は疎くてすみません。

この季節、ディズニーランドは素敵でしょうね。最近、ご無沙汰ですね〜、ディズニーランドの仕事が。(そっちかい!)とHRさんの声が聞こえる。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2014年12月11日 19時49分21秒  /  コメント( 0 )

工芸ガラスアート2(...

工芸ガラスアート2(建築用エッチングガラス




320キロ、38ミリ厚のエッチングガラス、2枚目完成しました。ここ3週間ほど、U氏中心でかかりっきりです。

3枚連作の最後に入りました。ガラス移動で今夜も仕事が終わって、10名ほど工房へ集まってくれ、無事に移動完了。移動はあと一回。

他のメンバーはそれぞれの担当の仕事でけっこういっぱいいっぱい。やはり師走という月はなにかとせかされている様な、空気感です。

本日、オイラは朝、SB社のガラス職人、Yちゃんと東京の戸越銀座の近くでの取り付けでした。
テレビでよく見る、戸越銀座商店街、はじめて車で通りました。

大型ショッピングセンターの面白さ、便利さは当然ですが、やはり、街として商店街が活発なことは、なんだかうれしくなります。

人の体温が感じられるというか、各地の特徴が感じられるというか。

帰りにかつ丼屋さんで遅い昼食をとりましたが、話題で吉野家が80円以上の値上げ、とかなんとか。

まあ、今まで競争などで、安すぎた感はあるのではないかと。オイラも結構、外仕事のときは大人数で美味しくたべますが、おなかを満たすだけ、という店内の雰囲気はあります。

まだまだ、女性単独では牛丼やさんへは入りにくい雰囲気ですが、皆、無言で短時間で食べるというお店で、本来、食事は喜びのひとつなんだけどな・・・と思いつつ、自分もかきこんでます。

食事文化、日本食は世界文化遺産にもなったくらいなんで、文化度は素晴らしく高いでしょうが、日常の食生活はなんだか、あまり文化的ではない不思議な日本国。

そういえば、氷彫刻の大先輩で静岡一の料亭の板前頭だった、RTさんが言ってました。

「和食でどんなに高級食材を使っても、ひとりの材料代は¥6000が限界。それ以上かけても満腹になって食べれない。」・・・納得。RTさん、元気かな?大好きなおひとり。

この方もおもしろい列伝、あります。機会がありましたら、ご紹介を。

船が遭難して避難する時のたとえ話、

アメリカ人は この体験を映画にしよう。
日本人は ぜひ次の船の発注はわが社に。
フランス人は 非常食はなにかな?

そんな話を思い出しました。
まあ、大切なことは何を食べるかではなく、誰と食べるか、ではないかと。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2014年12月10日 20時27分55秒  /  コメント( 0 )

工芸ガラス彫刻と特殊...

工芸ガラス彫刻と特殊柄エッチングガラス(建築用インテリアエッチングガラス)>



超深彫りの工芸仕様のエッチングガラス、荒彫りまで進みました。U氏がもう10日間ほど彫り込みまくってました。体力仕事、ガラスアートでも建築関係の場合、過酷です。ですのでイメージで携わりますと裏切られます。

あと2枚を12月15日までに完成させなければなりません。

同時進行の仕事のひとつ、デザイン清書描きです。




一枚の紙に描いた柄ですが、目の錯覚で出っ張って見えます。面白いです。

これをガラスに彫刻して、集合墓石を作ります。うまく演出してくれるとうれしいですが。


平行して他の仕事関係もだんだんと詰まってきており、各人の動きが同時進行状態になってきました。

そろそろ頭の中にこういうのが見え隠れしてきましたぜ。



いつも感じるのですが我々の国民性でいつも時間に追われていながら、時間には正確。

でも外国の人から言わせると、こういう見方もあります。

「日本人ほど、時間を守らない奴はいない。

 いつも彼らは約束の10分も前に来るんだ」 
 

見る角度がいろいろと変わると面白いもんです。時間を守る人が多いと、それが基準となり、そうでない人が多いと、多い人の考え、行動が基準となるわけね。

であるならば、最低でも平和を求める人が多い状態には、絶対にしておかなければやばい、ってことだな。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  


Posted at 2014年12月04日 20時42分52秒  /  コメント( 0 )

工芸ガラスアート(建...

工芸ガラスアート(建築用エッチングガラス)


注文された方が所蔵している日本画を大きくて厚いガラスに彫刻する仕事、早くも8日間経ちました。



先行した下絵描きだけでも延べ10日間くらい、かかっています。2枚描き終えてあと1枚。その間に他の仕事も進めるので、なかなか頭で考えているスケジュール通りにはいきませんばい。今年中にはあとエッチングガラスが大小50枚くらい、ちょっと大きなステンドが2セット、ガラス家具が3台、段取りしなければいけないんですが、とにかく目の前の仕事を進めないと、次にはいけません。でも重なると同時進行状態になり、「火がつく」と言います。

今回の彫刻、エッチングガラスは通常の彫り方とは違い、まず深く彫るために時間がとても必要となります。でも通常の仕事も、本来 時間はかかるものなんですよ。

すぐに出来ると思っているような注文納期を言われることがありますが、基本、材料のガラスがそろうまで1週間は必要なんです。

それと1週間というのは仕事上では5日間です。7日間ではない、と把握しませんと大手の材料メーカーは2日間はお休み状態なんで、どうにもなりません。(我々は1週間で10日分くらい、働くことはザラですが・・・)

ガラス材メーカーや他の職人さん、当工房も進めている仕事のスケジュールが詰まっていれば、その仕事の次に携わることになりますので、注文もらってすぐに取り掛かれるということではありません。牛ドン屋じゃなくて、注文聞いてから作る店のようなもの。お客さんが混んでいれば、待たされるわけです。

通常のエッチング深彫りはメーカーでは深さ0,5ミリくらい、ノーマルでは0,1ミリくらいです。メーカーは機械にガラスを寝かせて、砂を当てるので、彫るというよりケス、という感じ。

我々はすべて手加工で、機械も自分らで組んでいますので、深い、というのは大体3ミリから7ミリくらい。今回は深い部分で15ミリくらいあります。



荒彫りの状態。何気に見えますが、つぼみなんて16センチくらいありますもんね。でかいっす。

工芸的に仕上げるために、ベースはくもりがご希望ですが、ただクモリガラスにしたら色気も素っ気もありませんので、ここは当工房でしかできない技を駆使!




どやさ〜、和風な質感で、空気感も感じられてとてもいいと思います。

この技、他の工房ではなかなかできないと自負。いろいろなオリジナル技、30年間かかってるんで技はマル秘。でも我々が出来たのだから、エッチングガラス、サンドブラストに携わっている人はできます。

さあ、12月は駆け足で過ぎていくので、明日から再度、気を引き締めていきます、と言って早、半世紀以上。

子供のころから、しっかり出来ていれば,ガラス屋にはなっていないでしょ。

☆  建築インテリア・エッチングガラス・アートガラス・ステンドグラスなど  ☆
☆    ガラス・ミラーに関するお問い合わせはお気軽に    ☆
☆  ガラス工房デュー http://www.glass-dew.co.jp  ☆



Posted at 2014年12月03日 19時19分52秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ